ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <ルールがランビエルを窒息させた>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2008/10/25 16:22   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

バトルに対する言い様はちょっと・・・と思いますが
ミーシンはランビエルを本当に愛していたのかもしれません。





アレクセイ・ミーシン

フィギュアスケートの現在のルールが ランビエルを窒息させた



 ロシアのコーチ、アレクセイ・ミーシンは、エフゲーニー・プルシェンコの状態についてコメントし、さらにステファン・ランビエルのアマチュア競技引退について遺憾の意を表明した。

 
 ジェーニャ・プルシェンコは、今とても難しい時期を経験している。彼には非常に強いオファーが来る。はっきりとした個人的な約束もある。これらすべてが、時間と自己犠牲を少なからず要求するのだ。しかし、だからと言って、我々が競技者としてのジェーニャを失ったことにはならない。夏の合宿後、8月にノヴォゴルスクで滑ったとき、エキスパートたちは口をそろえてこう言っていた。ジェーニャはロシアの全シングルスケーターの中で、最も説得力があると。

 ジェーニャには以前のレベルに戻る力があると信じている。戦えるコンディションを維持するために、もっと泥臭い練習をすればいいだけだ。目前のロシア選手権にジェーニャは出場するのか?はっきりしたことは、私の生徒本人が出演しているテレビ番組が終わったら言うことができるだろう。しかし、エフゲーニー・プルシェンコが2010年のバンクーバー五輪に向けて試合に復帰する可能性は、私の感触ではかなり高いと思う。

 バトルの引退とランビエルの引退は、フィギュアスケート界における非常に大きな事件であることは言うまでもない。しかし、実際のところ、この2つの損失を同列に並べて語ることはできない。バトルの引退を聞いたとき、私は特に寂しいとか残念とは感じなかった。もちろん、このカナダ人は素晴らしいスケーターだが、決して天才ではなかった。一方、ランビエルの引退は、莫大な損失だ。ステファンは傑出したアーティストで、天才的な“スピナー”だ。現在のフィギュアスケートのルールに窒息させられたのだ。私は彼の引退を悲しい思いで受けとめた。ちょうど、音楽家が傑出した仲間の奏者を失ったと感じるように。


 ミーシンの言葉は『ソヴィエツキー・スポーツ』より




2008年10月25日
『スポーツ.ru』紙

<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/6029302.html

<自習メモ>
по окончании+生格  〜の終了後に



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ecoさん、こんばんは!
ミーシンのコメント、興味深く読みました。ロシア方面の記事がecoさんのおかげでたくさん読めてうれしいです。
バトルに対してはちょっとあんまりだなぁ^^;
でもステファンのことは本当に惜しんでいるんですね。やっぱりロシアに生まれていれば良かったのかも、なんて考えちゃいますね。
この記事も拙宅で紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

GPS始まりましたね。去年はオンライン・リザルトなども見ていたんだけど、まだ私はエンジンがかからなくて・・・。
ちゃおちゃお
2008/10/25 21:42
ちゃおちゃおさん、こんばんは〜。私の訳でよければいつでもお使いくださいね☆
なんだか私自身が夢中になって記事を読んでいる感じで、勉強になっているのかどうかは怪しいのですが…いえ、喜んで頂けると励みになります!頑張ります!^^
ミーシンの毒舌には毎回倒れそうですが(笑)、でも、「ラスト・タンゴ」の記者さんの推測はハズレかも。ミーシンはランビエルにきちんとトリプルアクセルの技術を伝えようとしていたんじゃないかと思いました。
GPS、明日のテレビ放映を見れば、私もエンジンがかかってくるかなー。
eco
2008/10/25 22:06
ecoさんこんばんわ。
ミーシンコーチが以前ヤグディンとプルシェンコを比べてどちらが才能があるか云々、、って発言あったと思うんですけど、ランビエールと比較されちゃってバトルも気の毒です。私はバトル選手大好きですですが、ランビエールにはあんまり愛着が無くて(突然出てきた感じで試合を見たのは少ないです)。それでも、ミーシンコーチは技術系のコーチ?なのでアーティストとしての損失を言うなんて以外な感じもしますね。これは皮肉です。
プルシェンコのカムバックもどうなんでしょうか。トリノのメダリストだった彼ら(プルも含め)の時代は終わったのかもしれません。大好きだった彼が失望しないよう祈っています。
オクサーナ
2008/10/25 23:03
オクサーナさん、こんばんは!
私の中のランキングは、いちばん好きなスケーターがベレズナヤ&シハルリドゼ。オフアイスも含めていちばん好きなのがランビエル(笑)。最強のスケーターがヤグディン。最高のスケーターがプルシェンコ。こんな感じです。バトルも大好きなスケーターの一人です。ついでに、ミーシンの毒舌もけっこう好きです(笑)
トリノの表彰台メンバーの中で、プルシェンコが最後まで残るとは思ってもみませんでした…時代は移り変わっていくのですね。。
eco
2008/10/25 23:53
ecoさん、小塚君優勝!です。
まさかやってくれるとは。ミーシンの"孫弟子"ボロノフも期待しちゃいますねー。
高橋、ライザチェック、ジュベールも油断できない状況ですね。ベルネルも織田もヒヤヒヤでしょう。
プルシェンコは、私も史上最高のスケーターと思っていますが、この新しい風は、五輪まで止まることはなさそうです。どんな決断をするのでしょう。いろんな意味で楽しみですね。
オクサーナ
2008/10/26 16:01
オクサーナさん
小塚君、優勝しちゃいましたね!!本人のビックリしかたが可愛いかった(笑)
本当にどんどん新しい選手が出てきますねー。王者プルシェンコの決断はいかに!?
eco
2008/10/26 22:14
ecoさん
ミーシンコーチのランビに対するコメントが見れるなんて想像してなかったのですごくうれしいです!!いつもありがとうございます。
バトルへのコメントとの落差は、短期間でも自分が教えた生徒との差もあるかと思います。というか思いたいですね(^^;; 
私もミーシンコーチと同じような気持ちをランビに対して抱いていたので、なんだかすごくうれしいです。

小塚くん好きなので、いつかミーシンコーチのコメントが聞きたいです。でもちょっと(かなり?)怖いかも。。。

お願いというか質問させてください。
ボロノフくんのファンの方がされているブログがあるのですが、そちらにecoさんの記事訳のURLを紹介させて頂いてもいいでしょうか?きっとすごく喜ばれると思うので、もしよろしければお願いします。
ユリ
2008/10/26 23:03
ユリさん、こんばんは〜
今回の記事は、私自身「出ないかなぁ〜」と待ちかねていたものなんですよ。見つけたときは嬉しくて飛びつきましたが、バトル君のくだりでは凍りつきました(汗)私のロシア語が間違ってる可能性もありますが…でも大きな間違いはないと思うんですよね。。。
私の訳でよければ、どうぞお友だちにURLを教えてあげてくださいませ。ただ、「間違っていたらゴメンなさい」ということで…すみません、私も語学力アップに努めますので<(_ _)>
eco
2008/10/26 23:40
ecoさん
記事訳、お疲れ様です!!ありがとうございます!!!『ルールが窒息させた』・・・というタイトル、辛いっす!!
ecoさんがおっしゃるように、私もミーシンはステファンに3Aを跳ばせたかったんじゃないかなぁ〜と思います。
あと、記事の音楽家のくだり、好きです★

ところで、GPSついに始まっちゃいましたね〜。毎年、楽しんで見ていたのに、今年はなんだか寂しいです。
でも、小塚くんの演技は本当に嬉しかったです。どんな風に大人になっていくのか楽しみです。
gaspard
2008/10/26 23:41
ecoさん
ありがとうございます。
早速連絡させてもらいますね!
ユリ
2008/10/27 21:36
gaspardさん、いらっしゃいませ〜^^
辞書をひいて「窒息させる、絞殺する」という意味だとわかったときは、私もすごく辛かったです。。でも、裏を返せば、それだけミーシンコーチはステファン・ランビエルという選手を愛していたってことかもしれませんよね。「仲間の奏者を失うような」という美しい表現に、ミーシンの想いが込められているように感じました。

小塚君、すごいですね〜!!アイスショーで目が合ったことがある(と思いこんでいる)ので、個人的にも贔屓にして応援していきます〜(笑)
  
eco
2008/10/27 21:40
ecoさん初めまして。sorachiと言います☆
ユリさんに紹介して頂いてこちらのブログを知りました(*^_^*)長野五輪以来10年近く、ロシアのスケーター達のファンをやってますので、ロシア語の記事が読めるなんて嬉しいです!!たまに顔を出させていただきますので宜しくお願いします☆

私もひそかにロシア語を勉強してるのですが、全然覚えられません・・(-"-)まだ挨拶程度です。
sorachi
2008/10/27 22:40
sorachiさん、いらっしゃいませ〜
長野からのファンとはすごいですね!こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。私よりもいろんなことをよくご存じだと思いますので、訳に困ったときは逆に助けてくださいね^^
eco
2008/10/27 22:53
ecoさん、こんばんわ。
もう翻訳中かもしれませんが、真央ちゃんのホームページのゲストブックを読んで気になるところがあったので、書き込みました。
ミーシン発言なんですけど、ちょっと分かりにくかったので、ecoさんならご存知かなと。
28日香里さんのところです。図々しくてすみません。
それにしても、GPシリーズのペア、アイスダンス見られないのでなんだかつまんないですね。

新しい記事楽しみにしています。
オクサーナ
2008/10/30 20:51
オクサーナさん
はじめて真央ちゃんの公式HPへ行ってきました(^^;
で、そのミーシン発言は…私が訳したもののようです(((^^;
8月4日の「アレクセイ・ミーシンに質問しよう」の記事をお読み下さいませ〜
eco
2008/10/30 23:30
ecoさま、はじめまして
紹介記事のあの「ひとり」にとても興味を引かれました。
ある方はソチ期待のエリザベータのことではないか、いや過去という文のつながりから推察すればito midoriを指しているのではないか、単に男性優位を強調しているにすぎないのでは、と議論が尽きませんでした。私は絶対に彼女であると予想し、投稿してみたら意外とすんなり掲載されていました。その後N○K杯で彼女だけをビデオ撮影し、演技終了後スタオベした情報もあり、彼の行動が実に興味深いです。 Наверно.^^;
近いうちに彼女についての記事が出てくるでしょうか? わくわくしながら待っているのですが・・・
あと代々木へのこだわりや、男子表彰台祝福のコメントに関してもその後の発言や行動を見ると実にユニークです。ここに書かなければと思いつつ、確信が持てるまで長引いてしまいました。勝手に引き合いに出してしまい申し訳ありませんでした。
コウリ
2008/12/03 13:54
コウリさん
はじめまして、こんにちは。

>勝手に引き合いに出してしまい申し訳ありませんでした。

いえいえ、私も「誤訳もあると思う」とおことわりはしているものの、ネットの影響力の大きさというものを軽く考えていたようです。ロシア語の翻訳は英仏独語等に比べて極端に少ないですから、私のような素人の訳が一人歩きしてしまうこともあるのですね…

「ひとり」とは誰なのか、もしくは誰でもないのかは本当にまったくわかりません。ただ、私が訳すにあたって念頭にあったのは、伊藤みどりよりもっともっと昔の、ミーシンの現役時代かそれ以上昔の選手のことでした。もしかすると、ペアのパートナーだったモスクヴィナコーチへの配慮かな?なんて想像したりもしていました。

ミーシン発言はロシア語の教材としてもとても面白いので、これからも訳していくつもりですが、あいまいなことは書かないようにこれから気をつけたいと思います。
eco
2008/12/03 22:25
ecoさま、こんばんわ
川口悠子ペアのタマラコーチ・・・ステキ♪
プルシェンコが悠子たんを応援する背景が何気にわかってきました。
実は意味深(ミーシン)発言はいまだに議論の対象になっております。
(特定の女性を指しているのではなく、単に「男性数人に対して女性は1人」ということかもしれません)
という意見も出ています。個人的には唯一「一人のみ」と言ってくれたほうが夢があっていいのですが^^
 
コウリ
2008/12/04 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
<ルールがランビエルを窒息させた>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる