ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <プルシェンコには断れないオファーが来る>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2008/10/12 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ミーシンの言葉は難しいのですがとても面白く
ロシア語の“勉強”を忘れてしまいそうなので
今日から「自習メモ」を作ることにしました。
さぁ、勉強、勉強(笑)




アレクセイ・ミーシン

プルシェンコには断れないオファーが来る


著名なロシアのコーチ、アレクセイ・ミーシンは、『新聞.Ru』紙の通信員にこう語った。彼の最も優秀な生徒であるエフゲーニー・プルシェンコは、新シーズンの試合のための十分なプログラムを用意できていないと。コーチの言葉によると、トリノ五輪金メダリストのもとには複数のオファーが来ており、もう一度オリンピックの頂点に立つという幻想的な試みを理由に断ることは出来ないという。

フィギュアスケーターにとってシーズンはまだ始まったばかりで、有力なロシア人選手たちはそれぞれ、グランプリ・シリーズに向けて準備をしている。何人ものペテルブルクのシングル・スケーターと、モスクワ郊外の2組のアイスダンサーが、「フィンランディア杯」というささやかな試合にやって来た。この大会はバンターという小さな街で行われる。この街にある国際空港は、“ゼニート”(※天頂の意。航空、またはサッカーチームの「ゼニート」のこと?)ファンから相応の評価をされていることで知られている。自分の生徒であるアンドレイ・ルタイ、カタリナ・ゲルボルト(有名なドイツのフィギュアスケーターであるビットから名前をもらった)を連れて、“プロフェッサー”本人がヘルシンキ郊外へやって来た。フィギュアスケート界はアレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシンのことを、そのように呼ぶのだ。

『新聞.Ru』の通信員は、今回のフィンランディア杯だけでなく、来るべきシーズンにおける我が国のフィギュアスケーターたちの展望についても、この著名なコーチから話を聞いた。


 ― こういうささやかな、グランプリ・シリーズにさえ入っていない試合で、あなたのようなレベルの高いコーチにお会いするなんてびっくりしています…

 私は3人で、言うなれば、スケーターの3つの切片と共に仕事をしている。主要なパーツは今のところルタイとゲルボルトだが、非常に近い将来にアルトゥール・ガチンスキーも控えている。彼は今シーズンにも、シニアの試合で自分の力を示すはずだ。そして、ここにエリザヴェータ・トゥクタミシェワも加えよう。彼女はソチオリンピックで賞を争えるレベルに達するはずだ。さらに先にはまだ若いスケーターたちがいるが、まだ名前を特定するには及ばない。まったく、大人は手に負えない。戦えるレベルに上がってこない。

 ― どういうことでしょうか?

 心理学の問題だ。ルタイのことだが、彼は夏に非常によく練習して、良いプログラムを2つ用意した。しかしどうしても感情のコントロールができず、良い滑りを見せることができない。

 ― セルゲイ・ドブリンはあなたのグループでトレーニングを続けているのですか?

 彼は膝と右足の指と、2つの大きな手術を受けた。今シーズンは怪我を治して、トレーニングできるコンディションに持っていかねばならない。ああ、今のところ私のグループは、アレクセイ・ウルマノフ、アレクセイ・ヤグディン、エフゲーニー・プルシェンコという3人のオリンピックチャンピオンたちがそれぞれいた頃の状況からはほど遠い。

 ― つい最近、プルシェンコはアマチュア復帰を公式に発表し、トレーニングと試合出場の計画をロシアフィギュアスケート連盟に提出しましたね。シーズンに向けての彼の準備は、今どれぐらい進んでいますか?もう一度ロシアと世界を引っ張っていくポジションを取ることになっていますが。

 彼は今シーズンのプログラムを用意していない。社会活動やショーへの出演で、トレーニングに専念することができないからだ。

 ― 例えばですが、アマチュア引退をはっきり表明して、イリヤ・アベルブフの『アイス・エイジ』を超えるような壮大なショーを創ることもできるのではないですか?

 エフゲーニーが、アマチュア復帰とバンクーバー五輪への出場を強く望んでいることは疑っていない。しかし、彼のところには断れないオファーが来るのだ。

 ― バンクーバーをゴールとする、オリンピックの4年周期において、今シーズンはその鍵になる年だと言われています。ロシアのスケーターは、2010年にメダルを狙える位置まで来ることができるでしょうか?見解をお聞かせ下さい。

  農業の例えを使わせていただきたい。りんごでさえ、毎年豊作ということはない。イギリスのアイスダンサーやオーストリアのシングル選手がポジションを失っても、誰も驚かないではないか。フィギュアスケート界でリーダー的な地位にある国は、どの国もアップダウンは避けられない。今はいささか敵に勝ちを譲っているが、我々の“りんご”の根はしっかりしている。
 我々のところには若手の良い選手たちがいる。彼らと共にしかるべき仕事をすれば、もうすぐ実がなるのを見ることができるだろう。事態をいたずらに大きくする必要はない。

 ― テレビのショーをめぐる騒ぎを、多くの人々が異なる評価をしています。一方ではフィギュアスケート人気が高まり、関係部課は、自分のこどもをチャンピオンにしたいと願う親たちであふれています。その反面、潜在的に優れたコーチや振付師たちが強い選手のためではなく、ショービジネスのスターたちのためにプログラムをつくっています。フィギュアスケーターが参加するショー番組について、どのようにお考えでしょうか。

 私はショーを非難しない。テレビの人気番組の視聴率と、世界選手権やヨーロッパ選手権でロシアのメダルが不足していることとは、関係のないことだ。私はアレクサンドル・ズーリンのことも、イリヤ・アベルブフのことも悪く思っていない。逆に尊敬している。なぜなら、彼らにも断れないオファーが来ているからだ。そして実際、彼らはそれを断ってはいない。




2008年10月10日
文章:ボリス・ホドロフスキー(ヘルシンキより)
写真:イタル・タス通信

<原文・写真>
http://sport.gazeta.ru/sport/2008/10/a_2853854.shtml




<自習メモ>
    суд       決断/裁判/裁判所
    судья     裁判官/審判
    судейский 裁判官の/審判員の
    судейство 競技の審判
    судьба    運/宿命
    судить    裁く/審判する/運命づける/判断する
   осудить    有罪を宣告する/非難する
пересуд       再審/悪評
 подсудимый   被告



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<プルシェンコには断れないオファーが来る>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる