ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <グリアゼフに代わって出場します>アンドレイ・ルタイ

<<   作成日時 : 2008/11/13 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

フィンランディア杯のジャッジスコアを調べてみると
トリプルアクセル→トリプルトゥループ→
トリプルルッツ-トリプルトゥループのコンビネーションでした。
最後のコンビネーションはノーカウントで0点…
フランス大会では、新しいスケート靴で頑張ってほしいですね!





アンドレイ・ルタイ

グリアゼフに代わって グランプリ第4戦に出場します



 明日11月13日、フィギュアスケート・グランプリシリーズ第4戦「エリック・ボンパール杯」がパリで開幕する。男子シングルのロシア代表として、怪我でシリーズから戦線離脱したアンドレイ・グリアゼフに代わり、アレクセイ・ミーシンの生徒で、ロシア選手権銀メダリストのアンドレイ・ルタイが出場する。
 グランプリ・パリ大会に向けた自身の準備について、アンドレイ・ルタイが『オールスポーツ』スポーツ情報局に語った。


 パリに向けて戦う気満々です。この試合への出場申請のことを聞いたのは2週間ぐらい前でした。与えられた好機がとても嬉しくて、できる限り良いスタートがきれるよう頑張って準備してきました。
 10月にフィンランディア杯に出たとき、僕たちはショートプログラムで、エレメントの組み立ての面白いバリエーションを試しました。僕が言っているのは何よりもジャンプのことです。まずはステップからの4回転トゥループ、次にアクセル、それからトリプルルッツ-トリプルトゥループのコンビネーションジャンプを予定(?)していました。ところが、僕が最初のジャンプを「作って」しまったので、結果的にこのコンビネーションジャンプは全くカウントされませんでした。プログラムの中に同じ種類の3回転ジャンプを入れてはいけないからです。僕たちは、これはあまりにリスクの大きい組み合わせだという結論を出し、これを変更する決心をしました。
 そういうわけで、パリのショートプログラムでは、まずトリプルアクセル、次に「ルッツ-トゥループ」のコンビネーションジャンプ、最後にフリップをやります。4回転は、もっと確実性と安定性が増すまではやらないことに決めました。フリープログラムは何も変更無しです。
 

 またアンドレイ・ルタイは、シーズンオフの間に起きた、スケート靴の予期せぬトラブルについても語った。


 シーズン始めは大変でした。怪我ばかりして、コンディションを整えることができなかったからです。その上、スケート靴を3回も変えなくてはいけませんでした。1足目はまったく滑ることができず、2足目のGrafは思いがけずストーブ(オーブン)でひどく変形してしまい、やっぱり交換するはめになりました。3足目はアレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシンがイギリスから取り寄せてくれたものです。今のところ順調ですよ(どうかこのまま何も起こりませんように!)。




2008年11月12日
『オールスポーツ』紙

<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=20536&s_s=106&s_d=11&s_m=11&s_y=2008&b=2&l=40

<自習メモ>

иметь в виду  のことを考えている、考慮に入れる、念頭に置く、ほのめかす
тьфу-тьфу  くわばらくわばら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
ルータイ君の記事、とても興味深く読ませていただきました!フランス杯出場を言い渡されたのは二週間前なんですね!大丈夫なのかなぁ。。(^_^;)

ところで、ルータイ君はルタイが正しいんですね。
そしてヤハリ、ボロノフ君もヴォロノフなんですねぇ。

どうも今までの呼び方に愛着があるので(笑)
変えない事ををお許しくださいませ(^_^;)

ヴォロノフ君は何となくボロノフのほうが可愛いなぁと思ってて。ヴァイオリンよりバイオリンのほうが好きなんです。
sorachi
2008/11/14 23:52
sorachiさん、いらっしゃいませ^^
ルタイ君はむしろルータイ君に近い発音かもなので、どっちでもOKだと思いますよー。
そして、私もヴァイオリンよりバイオリンの方が好きです♪なので、ヴォロノフ君のことも最初はボロノフと書いてたんですが、ボロドゥリン君と区別するために(いちおうロシア語ブログなので…)、途中で表記を変えたんですよ。呼び慣れた名前の方がいいですよね、やっぱり^^

で、「2週間ぐらい前」と書きましたが、「2〜3週間前」と訳した方が良かったかもしれません。いちおう「ぐらい」が付いてるってことでご了承くださいませ(^^ゞ

で!ルタイ君!SPの結果があぁぁ・・・
eco
2008/11/15 00:27
はじめまして。
私もロシア語学んでます(初心者レベル)。
新聞記事を翻訳なさるなんて素晴らしいです!
私も早く新聞をスラスラ読めるよう頑張ります。

ルータイ君大好きで応援していますvv
でも今季のフリーはイメージに合わないような・・・
SPはかっこいいんですが。
NHK杯ではミーシンコーチが靴を探していたそうです。
ロシア国内選手権が今週始まりますが、どうなるのでしょうか?
Ksenia
2008/12/22 13:02
Kseniaさん、ようこそ!
ロシア語を勉強されてるんですね〜!ちなみに私はぜんぜんスラスラ読めてませんので(^^;)お互い頑張りましょう〜〜

12/7付けの「ГАZЕТА.СПБ」で、GPロシア杯を観戦したプルシェンコが、ルタイ君とヴォロノフ君について少しコメントをしていました。全体的にゴシップっぽい記事(ベッカム夫妻が自分の子どものフィギュアスケートのコーチとして、プルシェンコを招いているとかなんとか…)だったのでUPしなかったのですが、ご来場記念(?)にここでご紹介しますね。

「ヴォロノフは芸術性と4回転ジャンプを持っている。ルタイも同じように複雑なステップとフットワーク、4回転を持っている。二人は同じレベルだが、僕が思うに、心理学を征服した者が先へ進むだろう」

ロシア・ナショナルは、精神力の強い方が勝つということでしょうか。ルタイ君にはまずスケート靴をしっかり管理することを学んで(笑)、頑張ってほしいですね!!
eco
2008/12/22 21:30
わぁ〜記事ありがとうございます!
「精神力の強い方」ならヴォロノフ君かな?って気がするんですが・・
あと、ボロドゥリン君も伸びてきましたね。

ルタイ君のステップ好きなんですが、今季はジャンプが決まらない(涙)
何とか頑張って、ユーロとワールドへ出て欲しいです。

ロシア贔屓なのでロシア選手は皆好きなんです(って欲張りですね)
ロシア語は響きが美しいので、動画サイトでロシア語の解説をよく聴くのですが、まだ単語がちらほら聴き取れる程度なんです。まして新聞は難しいって聞きました。
でも今度辞書片手に挑戦してみようと思います。
これからもいろいろと参考にさせて下さい。
ksenia
2008/12/24 14:33
kseniaさん
ロシアの選手は全体にそうですが、ルタイ君も基本の滑りが美しいですよね☆あとはジャンプがもう少し決まれば・・・

私もロシア語の響きは大好きなのですが、聞き取りはさっぱりダメですね。PCの環境が良くないので動画もあまり見ませんし。ただ、スケアメの小塚君をタラソワが解説しているのをたまたま聞いていたら、やたらと「она〜」「она…」って聞こえるんですよ。「小塚君は確かにかわいいけど、男ってわかってるよね!?」などとしょうもないツッコミを入れながら何度か繰り返し聞いてみて、やっと謎が解けました。онаは佐藤有香さんのことで、「まるで有香が滑っているみたいだった」「彼女は世界チャンピオンになった」と興奮気味に仰っていたのでした。

スラスラ聞き取れるなんて果たして来るのだろうか??という疑問はとりあえず棚上げして、今シーズン終了までに100本訳すのを目標にしています!
eco
2008/12/24 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

<グリアゼフに代わって出場します>アンドレイ・ルタイ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる