ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <プルシェンコはショーをやめるべきだ>ヴァレンチン・ピセーエフ

<<   作成日時 : 2008/12/25 04:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアでのフィギュアショー人気は“諸刃の剣”のようですね。
プルシェンコは本当にアマチュア復帰してくれるのでしょうか…
最後の方の訳は自信がありませんのでご了承くださいませ。




ピセーエフ

プルシェンコは自分のショーをやめるべきだ



 もしエヴゲーニー・プルシェンコが2010年のオリンピックに出たいのなら、もう今からアマチュア競技に復帰する必要がある。
 この表明がなされたのは、カザンで行われた記者会見でのこと。ロシアフィギュアスケート連盟会長ヴァレンチン・ピセーエフ氏の口からだ。



 我が国のトップフィギュアスケーターたちが、オリンピック後にそろって引退表明をするというようなことは、トリノオリンピック前にはなかったことだ。もちろん私は全てのショーに反対しているわけではない。ショーは我々の競技の人気を高めてくれる。それでもやはり、一世代がまるまる去ってしまうというのは重い事態だ。

 ― 最近、オリンピックチャンピオンのエヴゲーニー・プルシェンコが復帰の意向を表明しましたが…

 彼はもうずっと前からそう言っているが、今も様々なショーに出演し、世界中をツアーし続けている。もし彼が本当にオリンピックに出たいのなら、速やかにこれをやめて、真剣なトレーニングに入る必要がある。さらに彼は、チームの中に自分の場所を得なくてはならない。なぜなら、特に誰も彼のための場所を確保していないからだ。
 そこで、私はアレクセイ・ミーシンに電話を掛け、ジェーニャがトレーニングをしているかどうかを尋ねてみた。するとコーチはこう答えた。プルシェンコが最後にトレーニングをしたのは1週間前だと。大したことじゃないですな!彼がショーで得た報酬から我々に幾らか支払えばうまく行くのだが。いや、というのは…彼は速やかに復帰するべきなのだ。オリンピックに出場できるだけでなく、そこで勝ちたいと願うのであれば。


2008年12月24日
ソヴィエトスポーツ



<原文>
http://www.sovsport.ru/news/text-item/316153



<自習メモ>
Это не дело. それは大したことではない


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<プルシェンコはショーをやめるべきだ>ヴァレンチン・ピセーエフ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる