ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <ヴォロノフは“最強”を証明した>アレクセイ・ウルマノフ

<<   作成日時 : 2008/12/28 06:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私の元祖王子様、アレクセイ・ウルマノフが
教え子ヴォロノフについて熱く語っています。




アレクセイ・ウルマノフ

ヴォロノフは国内最強のスケーターであることを証明してみせた



 今日12月27日、カザンで行われたフィギュアスケートのロシア選手権において、サンクトペテルブルクのセルゲイ・ヴォロノフが2年連続で男子シングルを制した。
 セルゲイ・ヴォロノフの演技について、コーチのアレクセイ・ウルマノフ(1994年オリンピックチャンピオン)が『オールスポーツ』スポーツ情報局特派員に対し、次のように評価した。



 勝つことよりも守ることの方が困難であると言われますが、これは紛れもない真実です!― アレクセイ・ウルマノフは叫んだ ― 昨年、私はこう言いました。セルゲイ・ヴォロノフの勝利は簡単に達成されたものではないと。しかし今年は、すべてがさらに難しいものとなりました。いくつかの健康上の問題、シーズン始めが不安定だったこと、またグランプリ・モスクワ大会後、ロシア選手権までわずか1ヶ月という時期にショートプログラムを変更せざるをえなかったこと。これらすべてのことを考慮すれば、今日のセルゲイは自分の中から100%のものを引き出し、最大限のことをして見せたと思います。教え子を祝福し、良い仕事をしてくれたことに感謝します!
 彼があなた方にこんなことを言ったそうですね。トレーニングでは手を抜いて、闘争心は試合に取って置くのだと。もちろん、セリョージャはちょっとおどけて言っているだけですよ(微笑む)。彼は強い性格の持ち主で、とても頑固です。ですから、率直に言いますが、私は彼を急き立てるというよりも、むしろ抑えなくてはいけません。彼はいつも闘志に燃えています。もし彼自身が必要だと思うことに対して私が許可を出さないと、彼は私に腹を立てるんですよ(微笑む)。

 もうすぐ新年。伝統的になんらかの総括をする時季ですね。私にとっての2008年は、セルゲイ・ヴォロノフがサンクトペテルブルクのロシア選手権で確かな勝利をおさめ、また、ヨーロッパ選手権と世界選手権(※訳し忘れです、すみません) で成功した年として記憶に残るものです。そして今年も終わりに近づいたときに、セルゲイは熱い(?)(жирнющий)ピリオドを打ちました。ロシア選手権を二連覇し、自身と周囲の情況に打ち勝ち、現在ロシアでいちばん強いフィギュアスケーターであることをもう一度証明してみせたのです。


2008年12月27日
「オールスポーツ」





<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=22269&s_s=106&s_d=11&s_m=12&s_y=2008&b=0&l=40



<自習メモ>
подря'д 続けざまに
учитывая を考慮して
лениться 怠る、なまける
слегка' 軽く、ちょっと、わずかに
подгонять 駆り立てる、急がせる

не столько 〜, сколько… 〜というよりむしろ…

рвать-рву-рвёшь 
рваться 裂ける/突き進む/全力を注ぐ
рваться в бой 闘志に燃える

сердиться на+対格 〜に対して立腹する

итог 総額、総計/成果、結果
подводить итоги 勘定を締め上げる、総計する、総決算をする


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<ヴォロノフは“最強”を証明した>アレクセイ・ウルマノフ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる