ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS スルツカヤは象が好き(上)

<<   作成日時 : 2008/12/23 05:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わからないところが多くて残念なのですが
大好きなスルツカヤのインタビュー訳にとりかかりました。
トップアスリートでこれほど温かい家庭の匂いがする人って
なかなか居ないのではないでしょうか。




スルツカヤは象が好き



 ロシア連邦スポーツ・観光・青年問題大臣ヴィタリー・ムトコは、傑出したスポーツ選手とスポーツ活動家に対し、国家の賞を授与した。彼はこの賞を、スポーツ局の最高代表省(?)の建物の中で授与するという伝統を定めるつもりだと話した。

 彼は特にスポーツ選手の功績について触れ、次のように語った。
「オリンピックメダリストで世界選手権2回優勝、ヨーロッパ選手権7回優勝のイリーナ・スルツカヤの勝利を抜きにして、祖国のスポーツの歴史を述べるのは困難です。彼女の持つスポーツの気質、意志、目的の明確さは、彼女に普天的な人気と愛をもたらしました」
 ムトコはイリーナに栄誉勲章を授与した。弊紙の通信員はこのフィギュアスケーターに会うことができた。



 ― イリーナ、受賞おめでとうございます。大臣の手から賞を受け取ったのは、他にどんな人たちがいましたか?

 ありがとうございます。受賞者は全部で50人以上いました。友好勲章を受けたのはサッカーのロラン・グセフとヴェニアミン・マンドルイキンで、ロシアチャンピオンのタイトルとUEFAカップ保持者ということで選ばれました。「祖国への功績」勲二等メダルは、レスリング・フリースタイルの名誉スポーツマスター、マハチャ・ムルタザリエヴァに。ロシア連邦大統領の感謝状(?)は、カヤックとカヌーの11度の世界王者で、北京オリンピックのヒーローのひとりであるマクシム・オパレフに授与されました。

 ― イリーナ、フィギュアスケートを始めたきっかけは何ですか?

 子どもの頃しょっちゅう風邪を引いたり病気をしていたので、丈夫になるようにと、祖母が私をフィギュアスケート部に登録したんです。そうして「ソコリニキ」スポーツセンターへ歩いて通うようになりました。

 ― ご両親はスポーツママとパパだったのですか?
 
 いいえ、ごく普通の人でした。母は若い頃にはスキーをやっていました。父は教師です。

 ― イリーナ、試合が終わって真っ先に電話をする相手は誰ですか?

 両親です。両親は長い間私を応援してくれています。その次が夫。彼も両親に劣らず気に掛けてくれていますから。

 ― 夫を持つということが、スポーツでそういう高いところへ到達するのに影響しましたか?

 もちろんです!私とセルゲイはずっと前に知り合い、もう何年か一緒に暮らしています。それで、パスポートのスタンプは事実上何も変わらず、これは単なる手続きの問題でした。もっと真剣なレベルへ移行したいと思い、結婚しました。そうしてあと残すところは、これまでどおり指に結婚指輪が現れることだけになりました。(※この段落の訳はあやしいです…)

 ― あなた方はどこで知り合ったのでしょうか?あなたのパートナーがフィギュアスケートとは遠い人だということは秘密ではありませんよね?

 人生のパートナーがフィギュア関係者であって欲しいと思ったことは一度もありません。そして幸いなことに、彼はフィギュアスケート界では「よそ者」です。氷の外に出たら、私はスポーツから離れて別の生活をするようにしています。数年間の生活の中での違いは、セルゲイと私が共通の言葉を見つけることを少しも邪魔するものではありません。

 ― あなたは競技から引退しましたが、勝利(※受賞のこと?)のお祝いにダンナ様は何を贈ってくれましたか?

 ぬいぐるみです。今回は、プラッシュ(※ビロード)の大きな象をもらう約束をしました。家には動物園が丸ごとあるんですよ。お気に入りのぬいぐるみの中には、ほぼ実物大の犬もいます。誕生日にコーチのジャンナ・フョードロヴナ・グロモワがくださったんです。巨大なヴォロナ(※カラスの意。ヴォロノフという姓はこの単語が変化したもの)は、ドイツのジャーナリスト、アルトゥール・ヴェルナーが贈ってくれたものです。

 ― 街中であなたを見ても、結婚している奥様には見えません…

 ありとうございます。ということは、私は長年スポーツに身を捧げてきたけれど、とてもうまく自分を保存したということですね。家ではお料理するのが好きなんですよ。でも、いちばんの得意料理というのはまだ無くて、時が経てば出てくると思います。夫がセルゲイでラッキーでした。だって彼は何でも食べるんですもの!

 ― 最近いちばんの勝利は何ですか?

 ダイエットに成功したことです。以前は私にとってけっこう大きな問題だったのですが、今回はすぐに数キロ落とすことができました。

 ― かつてあなたはテレビのスポーツコメンテーターになりたかったんですよね。ジャーナリスト学部へ入りたいと…

 ええ、そうです。今も気持ちは変わっていません。いつから勉強しても遅いということはありませんから。私にはジャーナリストの友人がいて、彼女の影響でジャーナリストになりたいと思うようになったんです。あと、自分が女優に向いているかどうかも試してみたいですね。

 ― 夢はありますか?

 山ほど子どもを生んで、典型的なおばあちゃんになること。でも今はまだスポーツをやめるつもりはありません。ですから、夢は時が来るまでしばらくおあずけですね。

 ― あなたの友人たちはフィギュアスケートを好きですか?
 
 私が思うに、サッカーやホッケーを見に行くのはだいたい男性です。フィギュアスケートならみんなが見ます。いい音楽や、ダンスや、きれいなコスチュームが好きな人はみんなです。友人にはフィギュアスケートのファンがたくさんいます。私が氷の上と同じように、一緒に記念日を祝う(?)ような時にもうまく踊るというだけの理由で、私との友人関係を続けている人もいるんじゃないかと思うこともあるんですよ。

 
 ※(中)へつづく





2008年12月18日
ニコライ・ズエフ

<原文>
http://www.epochtimes.ru/content/view/21208/13/
<参考URL>
http://www.sokolniki.info/ 「ソコリニキ」スポーツセンター




<自習メモ>
наград 賞
вручить 授与する
орден Почёта 栄誉勲章

заслуженный 名誉…、功労…
заслужить   価する、相応する
заслуга     勲功、功績
  слуга'     下僕
  служить   仕える、奉仕する/勤める/勤行する/軍務に服する
  служба    勤め、勤務、軍務/勤務の場所/勤行
  слу'жащий  勤め人、事務員

выдаю'щийся 突出た/優れた、卓越した、特筆すべき
намерен [述語](不定形と)するつもりである
о'трасль (女)部門、文科、専門

по праву 権利・根拠に基づいて

простужаться 風邪を引く

ку'ча 堆積、山/多数、多量
у них куча детей 彼らは子沢山だ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スルツカヤは象が好き(上) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる