ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <カタリナは一年後に花を咲かせる>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2009/01/24 21:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ゲルボルトの鼻から額にかけて固定されたチューブ。
びっくりはしましたが不思議と痛々しいという印象はなく
美しい彼女がますます輝いて見えたのは私だけでしょうか。




アレクセイ・ミーシン

カタリナは一年後に開花する 待っていてくれ



 フィギュアスケートのヨーロッパ選手権がヘルシンキで開催中だが、今日1月23日、女子選手たちが登場し、ショートプログラムの演技を行った。ロシア人で最初にリンクに登場したのはカタリナ・ゲルボルト。なぜか顔にチューブを付けて。いったい何があったのかを、『オールスポーツ』スポーツ情報局特派員に対し、カタリナ・ゲルボルトのコーチであるアレクセイ・ミーシンが説明してくれた。


 あなたの暗黙の質問に答えよう。カタリナは上顎洞炎(※蓄膿症)が悪化した。洞に穴を開け、物質を流し出すためのチューブを挿入している。フリーでも耐えなくてはならない。シベリア幹線鉄道以来、ロシア人女性はすべてを耐え忍ばなくてはならないのだ。幹線は敷かれたのだから、フリープログラムを実施しよう。
 カタリナは今も自身の最高のものを見せてはいない。シーズンベストは出たが、それはこれまでの演技が悪かったからにすぎない。今回カタリナは、多かれ少なかれ自分の力で演技をした。しかしこれが限界ではない。よく言われるように、転んだり起きたりしながら我々は成長するのだ。
 私はあなたに次のように言おう。カーチャは一年もすれば、溢れんばかりの力で滑り始める。なぜかは語らないでおこう。彼女の健康、女性らしさ、そしてスケートが花開くのは、一年後になるだろう。待っていてほしい。


2009年1月23日
『オールスポーツ』



<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=23186&s_s=106&s_d=11&s_m=1&s_y=2009&b=1&l=40



<自習メモ>
немо'й 聾唖の/沈黙している、静かな/密かな
обостряться とがる/鋭くなる、敏感になる/悪化する
преде'л 境界/範囲/限界、極限


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Jスポの解説者が「美しい顔立ちだけに・・・」と言ってました。同感というより・・・痛々しかったです。
あのような状態でよく頑張ったなあ、と思います。

キスクラ(SP後)では、ミーシンコーチの問いかけに愛らしい表情で答えてました。
きついイメージを持ってたのですが、違うんですね。

演技は、解説の樋口先生いわく
「3ルッツは初めて見た」
「いつも簡単に諦めちゃう感じだったが頑張った」
でも「手足が長く美しい選手」と誉めてました!

とても華のある美しい選手なので、これからも期待しています。
ksenia
2009/01/26 11:05
kseniaさん
私は全くカタリナのような美人ではありませんが、それでも顔のど真ん中にチューブをつけて人前に出るというのは、かなり躊躇すると思います。でも、彼女はまったくそんなことを気にする様子はなくて、笑顔がキラキラしていたのですごく感動しました。一年後にはきっと大輪の花を咲かせてほしいです☆

樋口先生のお言葉を教えてくださってありがとうございます!一昨年の全日本選手権のとき、喫茶室でナマ樋口先生をお見かけしましたが、テレビで見るのと同じ穏やかな微笑みを浮かべていらっしゃって「本物だ!」と思いました(笑)
私も来月からJスポ入ろうかなぁ〜
eco
2009/01/26 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
<カタリナは一年後に花を咲かせる>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる