ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS スルツカヤは象が好き(中)

<<   作成日時 : 2009/01/03 21:31   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

スケートというよりも学術的な話題が多くてビックリ。
翻訳はかなり難航(力不足を痛感)していますが
ますますスルツカヤが好きになりました。
ミッシェル・クワンと仲良しってステキですね☆





 ― 最初のフィギュアスケーターは誰なのでしょうか?

 統計によると、すでに1763年のロンドンで、アメリカ人のウェストが音楽に合わせてスケートリンクに出演しています。霧に覆われたアルビオン(※英国ブリテン島のこと)で、最初のフィギュアスケートの団体がつくられたと言われています。それがエジンバラのフィギュアスケートクラブです。

 ― フィギュアスケーターが初めてオリンピックに参加したのはいつでしょうか?

 フィギュアスケート選手が初めて認められたのは1908年のオリンピックですが、この時は夏の大会でした。いま私たちが慣れ親しんでいるような冬のスポーツの一環として登場したのは、1924年のシャモニーオリンピックで、これが初の冬季五輪でした。そして1908年、ニコライ・パニンがロシア人で初めてフィギュアスケートの五輪金メダルを獲得しました。

 ― フィギュアスケーターは芸術の競技者と称されることが少なくありませんが…

 その表現に誇張はありません。現在に至るまで「フィギュアスケートでより高いのはスポーツ性か、芸術性か?」という議論をしてきた人たちがいますが、私に言わせればばかげた議論です。なぜなら、これは私たちの競技にとって重要なことではないからです。堅い合金を分解したりはしないでしょ。

 ― フィギュアスケートはスポーツでしょうか?芸術でしょうか?

 スポーツの要素をともなった氷上の芸術です。もしくは、芸術で編み合わされた偉大なスポーツです。でも、重要なのはこのことではなく、ファンの皆さんが氷上でこのスポーツを見るという行動です。私は劇場で行われているのと同じように、常に型(スタイル)を創造するように努めています。ファンたちの記憶には残り、よそよそしい審判には捨ておかれるようなものをね。

 ― ギリシア語からの翻訳では、「ムージカ(音楽)」は「ムーザ(ミューズ)」の意味になります。この気まぐれな女性(※ミューズはギリシア神話の芸術の女神)に、あなたはいくらか親近感をおぼえますか?

 音楽無しには、スポーツでどんな成功もおさめることはできなかったでしょう。私は子どもの頃から音楽が好きで、おかげさまで象は私の耳を踏みつけませんでした(※慣用句をもじったもの?で「音楽の才能がある」の意。本来は「象(または熊)に耳を踏みつけられる」=「音楽の才能がない」)。音楽は、私が氷上で芸術的なものを創造する手助けをしてくれます。音楽の土台はいつもメロディーで、私は自分のナンバーの中でメロディーに大きな注意を払います。新しいプログラムのナンバーにどんな音楽を選ぶか、いつも自分の「チーム」と議論します。そして議論の中で真実が生まれるのです。

 ― 音楽という形式の仕事をする秘訣を教えてください。

 たゆまずやることです!ひとくちに形式と言っても(?)、そこにはメロディー、リズム、ハーモニーがあります。内容と形式との合致は、音楽作品の芸術性の最も重要な条件です。

 ― あなたは音楽をよく分かってらっしゃいますね。感性が成熟していて(?)、音楽教育も受けていて…

 残念ながらまだなんです。でも、この計画については独学でたくさん学んできました。音楽教育が紀元よりずっと前に中国、インド、古代ギリシアで生まれたことは知っています。最初の音楽院ができたのはイタリアで、まだ17世紀のことです。我が国初の音楽院は、1862年ピーチェル(※ペテルブルクのこと)に開校し、その21年後にモスクワにもできました。

 ―音楽に関する学問は、音楽学と呼ばれます。その音楽学の試験を受けるのは、あなたにとってあまり意味のないことでしょうか?

 今のところその必要はありません。私のやるべきことは踊ることです。そして観客席のファンの皆さんが私のナンバーを見て、今流行りの言葉で言うと、単純にハイになる(※快感を得られる)ように踊ることです。これをやるのは大変なことなんですよ!
 今は音楽理論や、音楽史、音楽民族誌学(※土俗音楽学?)にまで手が回らないのが残念です。だって、とても面白そうなんですもの。メロディーやリズム、韻律法や和声法、対位法や器楽編成法(※楽器奏法)について、私はまだこれだけしか知らないんだと残念に思うことがあるんですよ。こういった学問の領域は知識を増やすという意味だけでなく、作曲や演奏をする上での音楽的表現の様々な手段を実際に身につけるという目的に役立ちますから。

 ― あなたは素晴らしいダンスをします。 いちばんに誰のために踊るのでしょうか?

 観客のため、その次は自分の満足のためです。私たちの「台所」(※舞台裏、ノウハウ)の話をしても誰も興味を持たないと思いますが、それぞれのダンスのベースになる音楽には独特の一貫したリズムがあり、間断なく反復または変奏されます。それぞれの音楽は韻律学(リトミック)的に様々なタイプの異なるメロディーからできていますが、常にそのダンスの基本的なリトミック公式と調和するものです。
 というわけで、私はすべてのカードをライバルの前で開きましたよ。今や彼らに残っているのは、すべてを繰り返すことだけね。真面目に言えば、私の成功の秘密はダンスの音楽の中だけにあるのではないということです。

 ― 有名なアメリカのスケーター、ミッシェル・クワンは、あなたのことを自分の友人だと言っています。実際に交友はあるのでしょうか?

 友人だとみんな知ってますよ。クワンとは友だちづき合いをしています。最近彼女がロシアへ来たので、私は彼女をホテルまで迎えに行って、一晩中モスクワの街を歩き回りました。ミッシェルは大スターだけれど、賢くて、面白くて、そしてふつうの女の子です。私たちはショートメッセージで連絡を取り合っていて、彼女のご両親のこともエージェントのこともよく知っています。
 たしかに、クワンのせいで、大きな大会で優勝を逃したことが何度もあったことは認めます。それじゃぁ今、彼女に跳びかかれとでも言うの?


(下)へつづく





<自習メモ>
медведь на ухо наступить(кому) 音楽の才能がない

уделять внимание 注意を払う

спор    論争・議論・口論・論戦・競争
спо'рить 同上する
спорный 論議を引き起こす、議論の余地ある

единство 単一性/統一、均一、合致/一致、団結
единственный 唯一の、単一の、/ユニークな
единственное число (語)単数

содержание 内容/扶養/住まわせること/監禁/経営/保持/生活費/給料

разбираться в+前置格 十分研究・会得する

    образец     見本、モデル、手本
    образ       形式/様子、姿/タイプ、型
    образование 形成、構造/教育/教養
самообразование 独学、自習
    образовать  形成・組織・構成、成立させる
    образоваться出来上がる/うまく行く/教育を受ける

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スルツカヤは象が好き(中) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる