ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS エフゲーニー・プルシェンコが現役復帰

<<   作成日時 : 2009/02/24 21:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

イタル・タス通信やプラウダでも報道されています。
ついに、今度こそ、現役復帰決定でしょうか!?





エフゲーニー・プルシェンコが現役復帰



 著名なフィギュアスケーター、エフゲーニー・プルシェンコが、近々現役復帰する意向を改めて表明した。2006年のオリンピックチャンピオンであり、世界選手権3回、ヨーロッパ選手権5回の覇者が、来シーズン初めから再び試合に参加する。

 火曜日、彼はチェコの首都で次のように話した。
 「次のバンクーバーオリンピックも、メダルのために戦いたいです」
 「全力で練習しています。毎日2〜3回のトレーニングを行っています」
 トレーニングでは、彼ならではのコンビネーションジャンプである、4回転トゥループ-3回転トゥループ-3回転ループに取り組んでいる。

 プルシェンコは9月にも試合に戻るプランを立てている。「最初はロシア国内の試合に出て、ナショナルチームに入った後、国際試合に出場することになるでしょう」という彼の言葉を、イタル・タス通信が伝えている。

 彼は、自分がとても良い状態にあると感じている。最近、ドイツで膝の痛みに対するコース治療を受けた。昨年の夏にトレーニング疲れから生じた痛みだ。
 「3シーズン振りの現役復帰は簡単なものではありません。でも、僕はリスクを取る決心をしたんです」とプルシェンコは強調した。

 4月9日、ファンたちはプルシェンコの新しいプログラムを、プラハで目にすることができるだろう。彼が次の試合のために用意しているプログラムを。
 この日チェコの首都では、スペクタクルショー『キング・オブ・アイス』のツアーが行われるのだ。ツアーは去年から続いており、すでに3回目の巡業となる。このショーは、プルシェンコの主導により、フィギュアスケート界と芸能界(?)のスターたちで構成されている。


2009年2月24日
ВЕСТИ(VESTI)



<原文>
http://www.vesti.ru/doc.html?id=256660

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ本格始動でしょうか。ちょうどプルシェンコの復帰について話をしていたところでした。復帰はないだろうという結論に達したところだったのですが・・・・予想ははずれました。
去年は 膝の状態が悪く かなり痛そうにしていたとのことですが・・・もちろん万全の体調とはいなかくとも 挑戦することに決めたのですね。男子は 表彰台の常連が不在ですから 誰にもチャンスはありますよね。ここにきてカナダのチャンが よい評価を得ているのですが プルシェンコが4-3-3を跳べるならば・・・また 圧倒的な力を見せ付けることになるのでしょうか。
個人的には バンクーバーで 最高に面白い展開を期待しています。
また 続報があれば どうぞ宜しくお願いします。
ヤグディン情報も良質記事があれば 宜しくお願いします。足の具合も相当 悪いように見えます。
ririco
2009/02/25 14:30
riricoさん
プルシェンコの発言は、実はこれまでずっと言い続けてきたことと同じなんです。ただ、今回は外国人記者相手に「復帰する」と明言したことで、ロシア中のマスコミがこぞって報道するに至ったのかもしれません。
ロシアスケ連のピセーエフ会長は「正式な届け出はまだない」と言っていますが、本格的なトレーニングを再開したことは事実のようで、これについては会長も「3回転ジャンプを決めるところを見た」と発言しています。さて、どうなることやら?

ヤグディンについて最近読んだのは、トットミアニーナのお母さんが事故で亡くなり、ヤグディンがショーをキャンセルして彼女のもとに駆けつけたというような内容でした・・・
良い記事が出たら訳しますね。
eco
2009/02/25 16:46
ecoさん、本当にプルの復帰はあるのかなぁ?
1シーズン休んだだけでも競技会に復帰するレベルまで持っていくのは相当大変だと思うのですが・・・。
ドイツでの膝の集中治療って、もしかして、バイエルン・ミュンヘンのチームドクターかな?去年ステファンも診てもらいましたが、欧州では指折りの専門家だそうですけど。

でも外国人記者相手に明言したことによって、イタル・タスやプラウダまでが「マジか?」と取り上げたのでしょうね。

ところで、4/9にプラハのショーに出るんですか?
前日の4/8の夜に2010年のトリノ・ワールド記念イベントであるトリノのショーに出演予定なのですが。

とるものもとりあえず、拙宅で紹介させてくださいまし。
ちゃおちゃお
URL
2009/02/25 17:55
ちゃおちゃおさん
プルさん本人の意欲は本物じゃないかと思うんです。ただ、バンクーバーまで丸1年ありますから、その間に何が起こるか…
膝の治療は以前からドイツで受けているようですよ。手術をしたのもドイツだったと思います。バイエルンのドクターのような名医に、すっきり治してもらえるといいのですが。でも、名医でもどうしようもないこともありますもんね…おぉ、ステファン…

で、ショーの日程!ほんとですねぇ、あまりにも詰まりすぎですねぇ。この記事にははっきり“4月9日”と書いてあるのですが、ロシアのメディアには誤報も少なくないようなので、実際のところはどうなんでしょうか?本当に1日でトリノ→プラハへ移動してしまうのか!?
eco
2009/02/25 22:04
ecoさん、こんにちわ。おひさしぶりです。
いよいよ"私のユージン"が復帰ですか。
複雑ですが、やっぱり五輪の最終グループは四回転を飛べる選手で固めるもらいたい私としては、楽しみでもありますね。
プルシェンコ、高橋、ポンセロ、ジュベール、ベルネル、ライザチェック以上6人をベスト6としました。
内5人が私のお気に入りの選手です。
みなさん、ケガの状態が気になりますが、やはり五輪は全てにおいて高いレベルでの戦いが望まれますよね。

ソルトレークでのヤグディンvsプルシェンコの対決は、震えるような思いで観ましたよ。本田vsゲーブルも。
結果には、私は相当落ち込みましたけど、他の種目にかかわり無く勝負がついたので評価できます。
なあんて、すっごくえらそうに書いてしまいました。
ただ、変な思惑で選手が傷つくような採点は今シーズンで終わりにしてほしいですよね。
純粋に選手を応援したいですよね。

私、アレキサンダー・アブトも大好きだったんですよ。
彼もアイスショーで活躍しているといいのですが。
彼がメダリストじゃないなんて未だに信じられません。

りら
2009/02/26 20:41
りらさん
お久しぶりです。お元気でしたか?
そうですね、“your Eugene”はどうやら本気みたいですね!
私はもともと技術(ジャンプ)派ではなく芸術派のはずなんですが、そんな私ですら、「男だったら4回転を跳んでくれ!」などと思ってしまう今日この頃です。

>内5人が私のお気に入りの選手です。

外れた1人が誰なのか気になります…私はベルネルを贔屓にしてるんですが…

昔はもっと熱く、楽しく応援できていたはずなのに、今は“置いてけぼり感”とか“不完全燃焼感”とか“不信感”とか、マイナスの気持ちが出てきてしまって。試合を観ていて興ざめしてしまう自分を、選手に申し訳ないと思ったり、とにかくスッキリと観戦できないのは悲しいです。

アプトは、タラソワが審査委員長を務める『アイス・エイジ』に出演していますよ。ちょうど今月、彼のロングインタビューが載っていました。全部訳すのはちょっと難しいかもしれませんが、時間のあるときにざっと読んでみますね。良かったら写真だけでもどうぞ。奥さんと息子さんの写真もあります↓
http://eg.ru/daily/cadr/12316/
eco
2009/02/26 22:07
プラハのショーはプル側関係者筋によると9日のようです。多分。もしちがったら、ごめんなさい。
茸の女王
2009/02/27 01:03
茸の女王さん
関係者筋情報、ありがとうございます!
4/8のショーはHPでも公式に発表されていますし、本当に一日で移動するんでしょうか…ムリのないように頑張って欲しいですね。


eco
2009/02/27 12:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

エフゲーニー・プルシェンコが現役復帰 ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる