ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <氷にキスされた者> デニス・テン

<<   作成日時 : 2009/04/10 23:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/4/5 最近、この記事へのアクセスが増えているので読みなおしてみました。当時わからなかった部分がかなりわかるようになっていたので、「(?)」を外して訳文を修正しました。


15歳にしては冷静な受け答えだなぁと思いました。
別のインタビューでは、
「とにかくオリンピックでみんなを驚かせたい。
 それが来シーズンの僕の目標です」と語っていたので
本当に何かやってくれるかもしれませんね!




氷にキス(祝福)された者


デニス・テン


 (前文・略)


 今年はちょっと試合が多すぎました。それで、タチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワ先生とエレーナ・ゲルマノヴナ・ヴォドレゾワ先生が、少し休みを取ることを許可してくれたんです。父と祖母と兄に会うために、母と一緒に家へ帰ってきました。とても会いたかったです。

 ― あなたにとっていちばん重要だったのはどの試合ですか?

 もちろんロサンゼルスの“シニアの”世界選手権です!他の試合とは比べものになりません。まったく別の雰囲気で、偉大なスケーターたちと観衆がいて、彼らは僕を歓待してくれました。
 この大会での僕の目標は、ベスト16に入ることでした。現地の時間や気候に順応するため、試合の10日前にコーチたちや母と一緒に現地入りしました。ショートプログラムの時点では17位でした。大きなミスなく滑りましたが、ジャッジは僕のことを知らなかったので、それで点数が低かったんだと思います。でも僕は気を落とさず、フリープログラムにも集中して6位になり、総合で8位に入りました。

 ― 得点が低く抑えられたことに対して、タチヤナ・アナトリエヴナはどんな反応をしていましたか?

 タラソワ先生は決して自分の生徒を責めません。いつもジャッジへの不満を口にします。タチヤナ・アナトリエヴナはフィギュアスケート界で非常に権威ある人なので、影響力があるんです。

 ― あなたの憧れの選手はフランスの元世界チャンピオン、ブライアン・ジュベールですよね。彼は今回のロサンゼルスでは3位にとどまり、あなたは8位につけました。ということは、近い将来彼に勝てるのではありませんか?

 ジュベールも、今回金メダルを取ったアメリカのイワン・ライサチェク(※原文どおり)も、同じ人間です。彼らにも僕と同じように“始まり”があったはずです。でも、彼らの技術に追いつくには、もっともっと成長しなくてはいけません。

 ― アメリカの観衆はどうでしたか?

 とても温かかったです。僕を応援してくれる人たちがたくさんいました。ショートプログラムではジャッジが出した点数を見て一斉にブーイングをしてくれましたし、フリーの時は立ち上がって拍手を送ってくれました。

 ― 学校の方はどんな具合ですか?

 今年9年生を終了します。学校へはいつも楽しく通っています。勉強には何の問題もありません。もうすぐ試験があるんです。そのうち2つは必須で、ロシア語と、代数と、そして選択科目が2つあります。たぶん英語と、化学か物理になると思います。9年生で卒業するのか学校に残るのかはまだわかりませんが、ちゃんと考えて決める時間はあります。


<このテーマに関するコメント>

デニス・テンのコーチ、エレーナ・ヴォドレゾワ:

 これはカザフスタンにとって大きな勝利ですよ!デニスがアメリカの地で、初参加の世界選手権で成し遂げたことは、カザフスタンにとっての大いなる勝利だと言えるでしょう。彼は自分で結果を出し、オリンピックの切符の他に、来年の世界選手権にあなたの国から2人の選手が参加できる権利も得たのです。
 彼とは8年間一緒に仕事をしていますが、いつもとても勤勉で、明確な目的意識を持っていると言えます。

 ― フリープログラムの後、デニスは氷にキスをしましたね。あれは、彼のそういう“特質”ですか?

 あの“特質”は多くのスケーターが持っているものですよ。プログラムをノーミスで滑り終えたときにそうするのです。

 ― デニスにはポテンシャルがありますか?

 もちろんです。彼の障壁になったり、このさき自身の技術を向上させ得るものが何なのかすら、私にはわかりません。ただ、(※今後もわからないという)誓いは立てないでおきましょう。

2009年4月7日
ミハイル・ワシリエフ



<原文>
http://www.time.kz/index.php?newsid=9835



<自習メモ>
пасть ду'хом 落胆する、気を落とす
по вы'бору 選択によって、随意に、好みによって

дружно 親しく、仲良く/協力しあって、一斉に/どしどし
путёвка 出張・旅行証明書、パス

не зарекайся ― don't make promises you can't keep

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました〜!ありがとうございます!
わぁ、デニスが喋ってるぅ!周りの人物に向けられた冷静な目が恐いくらいです。勉強をしているデニス君って、想像すると笑えます。学生服も似合いすぎていて!(笑)
ろこ
2009/04/11 00:37
ろこさん
喜んでいただけて何よりです〜^^
私はデニス君がロシア語を喋っている姿を想像すると笑え…というか、どうしても想像できません。モンゴロイドの顔で、あの“濃い”発音をするというのは、どうも…(笑)

で!
その「白鳥の湖EX」って何?と気になって、動画を探して見てみました!!何ですか、コレは!?アリッサ・シズニー→ブライアン・ジュベールに早変わり!?!?
あんな真面目そうな顔してるのに…こんな冷静なコメントをしてるのに…本当に将来が楽しみですね、いろんな意味で(笑)
eco
2009/04/11 16:20
はじめまして・・・?だと思うのですが(笑)
mkmと申します。
以前から、拝見させていただいているので、もしかしたらコメントしたことがあるかもしれません。あいまいですみません・・・!!

貴重な記事をたくさん翻訳されていて、mkmにとって宝箱みたいなブログです!いつも本当にありがとうございます♪
特に、今回の世界選手権で一気にデニスくんを好きになったものですから、デニスくん関係の記事はとってもうれしいです。
彼、本当に15歳とは思えない冷静さですね!
ますます素敵だなー。
今年、9年生なのですね。
あ〜ますますデニス君にはまりそうです♪


mkm
2009/04/12 00:26
mkmさん
ようこそお越しくださいました!…だと思いますよ(笑)いつも見てくださっているとのこと、どうもありがとうございます^^

デニス・テン君のワールドのフリー、本当にすごかったですよね!私もテレビの前でスタオベでした。
最初のカザフ人コーチは、彼を見て「すごく才能のある女の子だな」と思ったそうです(笑)みんなが帰った後も、お母さんがもう帰ろうと言っても、出来なかったエレメントの練習をひとり続けていたとか。

私のロシア語はかなり錆び付いてますので、「宝箱」だなんて言われると、ちょっと申し訳ない気持ちです…シーズンオフに少しでも語学力UPできるように頑張りますね。
eco
2009/04/12 20:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

<氷にキスされた者> デニス・テン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる