ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <ヴォドレゾワは私を開く鍵を見つけ出した>アデリナ・ソトニコワ

<<   作成日時 : 2009/05/18 01:41   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシア語には英語の「you」に当たる単語が2種類あります。
あまり親しくない人や、目上の人に対して使う「вы」と
親しい間柄や、目下、年少の人に対して使う「ты」です。
選手へのインタビューは通常、「вы」で行われるのですが
今回のインタビュアーはアデリナを「ты」と呼んでいるので
訳もそれに合わせた感じにしてみました。




アデリナ・ソトニコワ

エレーナ・ゲルマノヴナ・ヴォドレゾワは 私を開く鍵を見つけ出した


 12歳のフィギュアスケーター、アデリナ・ソトニコワは、昨シーズンの発見となった(※またはデビューした?躍進した?)。シニアのロシア選手権で金メダルを獲り、ジュニアの全国大会でも勝利を得た。自身の成功の秘密について、アデリナ・ソトニコワが『オールスポーツ』スポーツ情報局通信員に語ってくれた。

 ― アデリナ、ロシアチャンピオンという役割の中で、自分をどんなふうに感じてるの?

 正直言って、自分がロシアチャンピオンだっていう感じはないんです。その時(※ロシア選手権で)勝ったっていうだけで、私にとってはいつも通りの試合でした。そういうふうにコーチが調整してくれたし、私も自分にそう言い聞かせてたので。でも、もちろん金メダルをもらえて嬉しかったです。コーチや、振付師さんや、お母さんに新年(クリスマス)のプレゼントをしたいと思っていて、それができました。だから私は幸せでした。

 ― ジュニアのロシア選手権は、シニアの全国大会よりも楽ちんだった?

 サランスク(※ジュニア選手権の開催地)の大会はちょっと大変だったんです。やっぱりシニアで優勝していたので、自分の順位を落としちゃいけないと思って。カザン(※シニア選手権の開催地)では、そういう変な心配はありませんでした。それは多分、エレーナ・ゲルマノヴナ・ヴォドレゾワコーチが一緒にいてくれたからだと思います。でも、(※サランスクの)大会には来られなかったんです。外国にいて、電話もあまりできなくて。すごく寂しかったです!でも、演技を始めるときに、心の中でコーチを想像しました。リンクサイドに立って、世界のすべてのことから私を守ってくれてるんだって。私にとっては、リンクには審判も、ライバル選手も、誰もいなかったんです。エレーナ・ゲルマノヴナだけがいました。私は彼女のために滑りました。そうやって持ちこたえたんです。

 ― エレーナ・ヴォドレゾワと練習を始めたときのことを覚えてる?

 7歳か8歳ぐらいのときにCSKA(軍中央スポーツクラブ)へ移ってきて、インナ・ゲルマノヴナ・ゴンチャレンコのところで滑り始めました。その1年後にエレーナ・ゲルマノヴナ・ヴォドレゾワのグループに入ったんです。その時、ヴォドレゾワコーチは女の子のグループを集めていて、トレーニングで私を見て、それで私を連れ出したんです。その日のことはよく覚えてます。とてもドキドキしました。とにかくとても有名なコーチだって聞いてたので。

 ― あなたのコーチはどんな人なの?

 エレーナ・ゲルマノヴナは良い人で、それに厳しいけど公平な人です。一緒にいるととても心強くて、試合の出番のときは、コーチを壁みたいにして、私はその後ろにいるんです(?)。コーチの言うことを注意して聞いて、言われたとおりにきちんとやるように頑張ってます。
 ダブルアクセルは、インナ・ゲルマノヴナのところにいる時から跳び始めてたんですけど、不安定だったんです。でも、エレーナ・ゲルマノヴナのところへ来たらすごく安定して、3回転サルコウやトゥループもできるようになって…きっとエレーナ・ゲルマノヴナは、私を開く鍵を見つけ出したんだと思います。
 タチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワがしょっちゅう来てくださって、助けてくれたり、助言してくれたりします。タラソワコーチと一緒にいるのはとても好きです。最初に私たちの練習を見に来られたときは、ものすごくドキドキしました!タラソワコーチ本人がここにいて、私を見て、私に何か仰るわけですから…タチヤナ・アナトリエヴナはとてもいい人で、とても強い人です。トレーニング中に何かを説明するとき、いつも微笑むんです。するとみんなも、タラソワコーチの雰囲気や力でいっぱいになって、微笑み始めるんです。

 ― あなたは今、年上の選手たちと一緒にマスタークラスで滑ってるでしょ。周りはどんな感じなの?

 彼女たちのグループへ来たばかりのときは、ちょっと恐かったです。私はすごく小さかったのに、彼女たちは大きくて、リンク中を飛び回っていたから。誰かが私の方へ来るのを見たら、すぐに端っこへ寄って「今のはきっと(※私を)吹き飛ばしたんだわ」って思いました(笑)。今はもう時間が経ったので慣れました。グループのメンバーは友だちだって言えます。みんなカザンへ私の応援に来てくれて、観客席から声援を送ってくれて、とても気持ちが良かったです。私たちはいい雰囲気です。

 ― スケートで好きなエレメンツはある?

 好きなエレメンツは、たぶん、無いと思います。私の好きなエレメンツは、フィギュアスケートです。いちばん大事なのは、結果を出したいって強く思うことだと思うんです。集中して、コーチの言うことをよく聞いて、自分の目標に向かうこと。そうすればきっと何でもうまく行きます!


2009年5月16日
「オールスポーツ」



<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=27499&s_s=106&s_d=15&s_m=5&s_y=2009&b=0&l=40



<自習メモ>
дупель=двойной аксель


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
<ヴォドレゾワは私を開く鍵を見つけ出した>アデリナ・ソトニコワ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる