ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <最後まで道を歩むと約束します(下)>エフゲーニー・プルシェンコ

<<   作成日時 : 2009/05/24 20:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

 ― 今日、医師からは何と言われたのですか?

 宇宙へ飛び立てるぐらい健康だと言われました。身体をベストの状態に持っていくには、あと2〜3kg減らす必要がありました。ベスト体重は73kgなんです。今はもうロシア代表チームに入ったわけですから、その一員として最後まで道を歩むと約束します。例え健康上の問題が起こってもね。シーズンの成り行きによっては、やはり起こりえますからね。でももちろん、2005年に鼠径ヘルニアの手術をした時のようなことは無しに行きたいです。
 復帰については、すでに一年前に自分の中で決めていました。ところが、夏にイタリア・ドイツ・エストニアで合宿を行ったとき(今年も僕とアレクセイ・ニコラエヴィチはそこへ行きますが)、手術した膝に違和感を感じたので、ミュンヘンへ行って穿刺術を受けなければなりませんでした。それからまた練習を再開するのでは、もう遅かったのです。

 ― いつから試合に出場し始める予定ですか?

 9月末です。でも、予め言っておきますが、初めて焼くブリヌィ(ロシア風クレープorパンケーキ)は塊になってしまうかもしれません(※ロシアの諺より。「最初の失敗は仕方がない」「物事は始めからうまく行かない」の意)。2枚目もね。いずれにしても、オリンピックシーズンでいちばん重要な試合になるのは、ロシア選手権とヨーロッパ選手権です。もちろん、グランプリシリーズ・ロシア大会にも僕の参加申請をしてくれるよう、ロシアスケート連盟会長のワレンティン・ピセーエフにお願いするつもりです。グランプリ大会がペテルブルクではなく、またモスクワで行われることだけが残念ですが。
 大事なことは、2月までに身体と、そして同じように頭も、完全な状態にきちんと持っていくことです。

 ― 観客と審判をどうやって驚かそうと考えているのですか?

 文句の付けようのない技術の他に、まったく新しい型、振り付け、音楽、衣装でと考えています。男子シングルのジャンプの部分は、この3年間変化していませんが、スピンや、つなぎ?(スパイラル?)、ひねり?(ツイスト?)、ステップについては言われないでしょう(?)。ジャンプは、現代のシングルスケーティングのカンバス(輪郭、土台)に過ぎません。つまり、ジャンプだけでなく、芸術性やカリスマ性にも取り組むことになります。なぜって、この触って確かめることのできない実体こそが、観客に確かな影響を与えるのですから。
 僕とアレクセイ・ニコラエヴィチは、例えば、「タンゴ」を全く並はずれたものにしたいと思うようになり、そのために早速4人の振付師を招きました。友人のダヴィッド・アヴディシュとともに、ボリショイ劇場とマリインスキー劇場のバレエ関係者が協力してくれます。フィジカル面全般の準備には、元陸上競技選手の夫婦が携わってくれます。また、チームには栄養士もいます。心理学者(メンタルトレーナー)は僕にはもう必要ありません。
 衣装の方は、ヴァレンティン・ユダシュキン、イーゴリ・チャップリン、ロベルト・カヴァッリと交渉中です。問題は、1シーズン平均5着の衣装を作るのですが、実際にその全部が同じようには成功しないということなんです。そういうわけで、僕のところには大量の衣装が集まっています。メダルを獲得した衣装は永久に手元に残しますが、着ていないものについては、ヤナと相談して、いろんな慈善オークションに出すことに決めました。収益金は助けを必要としている子どもたちのために寄付します。最初のオークションは5月31日、ソチで開かれます。

 ― アレクセイ・ミーシンは、多くの有名なスケーターたちに助言を与えており、そのことを決して隠したことがありませんが…

 その問題は解決済みです。僕の出場の準備に取りかかるまでのことですから。


 (終)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お忙しいところ、翻訳本当に有難うございます!!
宇宙へ飛び立てる程って…さっすが宇宙人♪

>触って確かめることのできない実体こそが、観客に確かな影響を与える

うーん、スポーツマンでもあり芸術家でもある、フィギュアスケーターならではの深い言葉ですね。
9月末なんてあっという間なんだろうなあ…今からワクワクが止まりません!(>v<)
meke
2009/05/25 00:00
戦い抜いてきた者だけが表現できる何か、を追求して魅せてくれようとしているのですね。
そして彼のインタは読んでてとにかく楽しいですね。
氷上でも、観客を楽しませようとする彼らしい、とても明るくてオープンな人柄がとてもキュートです。
復帰を表明して誰より喜んでいるのは彼自身なのかも。
ぷる子
2009/05/25 08:57
mekeさん
今頃はもっとゆっくりしているはずだったのに、プルシェンコ様のお陰で、私のロシア語シーズンはオフに入れません(笑)いえ、おかげさまでよく勉強させて頂いております!

その翻訳は、我ながら「おっ、うまく訳せた!?」と思っているのですが、逆に訳しすぎかもしれませんので、その点は了承くださいませ(^^;
eco
2009/05/26 21:07
ぷる子さん
そうですね、本人がいちばん楽しそうな感じですね〜
もうすぐGPのアサインが出ますよね。ロステレコム杯に「エフゲーニー・プルシェンコ」の名前が載るのかと思うと、ちょっとドキドキします!
eco
2009/05/26 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

<最後まで道を歩むと約束します(下)>エフゲーニー・プルシェンコ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる