ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <スターのマスタークラス>ペトロワ&ティホノフ

<<   作成日時 : 2009/08/14 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ペトロワ&ティホノフと聞くと、昔NHKで放映された
「氷上の2人」という番組のことを思い出します。
あの時の2人が今もともに同じ道を歩み
堅実な未来を描いている姿にとても嬉しくなりました。

カザフスタンが本当にフィギュア国になる日も
そう遠くないかもしれませんね。




スターのマスタークラス



 この一週間、アルマアタのフィギュアスケート・ファンたちは、ロシアの有名なペアスケーターのトレーニングをじっくり見ることができた。世界&ヨーロッパチャンピオンで、ロシアのテレビ番組「スターズ・オン・アイス」と「アイス・エイジ」のメンバーであるマリア・ペトロワ&アレクセイ・ティホノフの二人だ。彼らは若いスケーターたちにマスタークラスを開くため、カザフスタンの南の都アルマアタへやって来た。

 スポーツを始めたばかりの選手たちにこのようなチャンスを与えたのは、スポーツプロジェクトの「プリブリジャヤ・アジアドゥ」。このほどアルマアタでスタートし、カザフスタンにおけるこの競技の支援と発展を狙ったものだ。

 …7歳から11歳までのグループが、ペトロワ&ティホノフを待ちながらすごい勢いで滑っている。2人が現れるとすぐに子どもたちが取り囲み、二人はなかなかリンクに入れない。いくつかの歓迎の挨拶の後、アレクセイが1つ目の課題を与える。トレーニングはスケートの基本エレメンツの組み合わせから始まる。次第にプログラムが難しくなる。そして、もう子どもたちはジャンプ、スピン、シットスピン(※)をしている。



 「最初の課題のときよりも進歩しています」と、アレクセイ・ティホノフが請け合う。「僕たちが手本として見せたエレメンツは、子どもたちにはとても難しいものです。でも、彼らは努力しています。そのことが大切です」

 「才能がすぐに現れることは稀です。子どもたちは…(※この一文はよくわかりませんでした)」と、パートナーのマリア・ペトロワが繰り返す。

 ― あなた方はいつ頃からリンク、そして人生を共にしているのですか?

 マリア:1998年から一緒に滑り始め、生活の上でもパートナーになったのは2003年です。

 アレクセイ:僕たちがペアを組んだのは98年の5月末頃です。しかもその時マリアは21歳、僕は27歳で、すでに大人になっていました。でも、その7ヶ月後にヨーロッパチャンピオンのタイトルを獲得し、2000年には世界チャンピオンになりました。

 ― 昔からお互いに馴染んでいたのすか?

 アレクセイ:リンクではしょっちゅうケンカしていました。何でもすぐに結果を出したいと思っていたからです。やがて少しずつ理解できるようになりました。実生活の面では僕たちは二人とも強い人間で、お互いを理解し、傷つけない知恵を十分に持っています。もしどちらか一人が何かをすると決めたら、その考えを変えさせるのは愚かなことです。僕たちはお互いを信頼しています。

 ― あるインタビューの中で、あなた方ははっきり認めていましたよね。まだ実現していない夢は、待望の赤ちゃんの誕生だけだと。

 アレクセイ:僕たちはこれらの問題に根気よく取り組んでいます。2007年にアマチュア競技を引退して、自由な時間が増えました。僕とマーシャの家は、ピーチェル(※ペテルブルクのこと)の郊外にもう建ててあります。リンゴの木はマラート・バシャロフ(※ロシアの俳優。「スターズ・オン・アイス」や「アイス・エイジ」に出演)のダーチャに植えました(笑い)。あとは子どもを待つだけ。男の子と女の子が1人ずつ欲しいなと思っています。 

 ― 自分の子どもにフィギュアスケートをさせたいですか?

 マリア:無理強いすることはありません。基本的な成長のためにスポーツをさせようとは思います。

 ― 今後はテレビのプロジェクトに集中するつもりですか?それともやはりコーチの道に進まれますか?

 マリア:将来はコーチをしたいです。ペアを教えることになるだろうと思っています。他の種目よりもよく分かっていますからね。今はまだショーとテレビの仕事があるので、アドバイスをしに来ることぐらいしかできませんが。


 その頃リンクでは、子どもたちが全力で新しい動きを練習し、親たちは客席からその様子を見守っていた。私の目を引いたのは、手にギプスをした女の子。与えられた課題をみんなと同じようにこなしていた。

 「リンクで怪我したんじゃないんです」とポリーナの母、マリナ・リュビバヤは言う。「娘はвыбивалы(?)で遊んでいて、落ちた(転んだ)んです。この夏は良くなかったですね。あれは2度目の骨折なんですよ。1度目はスケートをしているときに転んで、左手をひどく打って10日間ギプスを付けました。やっとギプスが取れて試合の準備を始めたら、こんどは右手を折ってしまって。でも、こんなチャンスを逃すことはできませんでした。マリア・ペトロワとアレクセイ・ティホノフに会えるんですからね。何かに打ち込むなら、良いものを見習わなくてはいけません」

 トレーニング終了後、ポリーナに質問してみた。

 ― ギプスを付けたままリンクに出るのは恐くなかった?

 いいえ。とても楽しかったです。特に、アレクセイ・ティホノフがいくつか個人的な課題を与えてくれたときが。

 ― フィギュアスケートは長い間やってるの?

 4歳からです。今年、ウラルスクの公開試合で初めて金メダルを取りました。プロのフィギュアスケーターになりたいんです。


 小さい子たちのグループが終わると、こんどは12歳から15歳までの大きな子どもたちがリンクに出てきた。彼らのトレーニング内容は、より難しく、より興味深いものだった。若いフィギュアスケーターたちは、二人のスターのひと言ひと言に耳を傾けていた。もしかすると、この中の誰かが、いつの日かカザフスタンをフィギュアスケートで有名にするかもしれない。それは誰にもわからない。
 

2009年8月12日
エレナ・コヴァリク、アルマアタ




※ロシア語では、各スピンに固有の名前がついているようです。例えば、
・シットスピン=こま(独楽)
・スクラッチスピン=ねじ
・Y字スピン=鉛筆



<原文>
http://www.izvestia.kz/news.php?date=12-08-09&number=12



<自習メモ>
вовсю' (口)全力を挙げて、猛烈に
детвора' (集合)(口)子どもたち
волчо'к こま/Sit spin

притира'ться すり寄る/なじむ、適応する
притере'ться (同上・完了体)
притере'ть   すり合わせながらはめ込む
   тере'ть   こする

жите'йский 人生の、実生活の

переубежда'ть 信念(考え)を変えさせる
переубеди'ть  (同上・完了体)

уси'ленно いつもより強く/懸命に、必死になって、根気よく

сажа'ть   植える
посади'ть (同上・完了体)

тем вре'менем その間に、同じ頃、おりから、他方
наравне' с+造格 並んで/匹敵して/同じように、平等に

перело'м 骨折
равня'ться 匹敵する/並ぶ/見習う
просла'вить 有名にする/ほめたたえる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ecoさん、こんばんわ。久しぶりにお邪魔します。
ペトロワ&ティホノフの二人、結婚されたんですね。
「氷上の二人」ではなんとなくいい感じでしたね。
でも、おっとりしてるマリアさんと、優しそうなのに怒ると怖いティホノフがどーなるか心配だったんですよ。
そーですか。おめでとうございます。

この二人には頑張ってほしいなと応援していたので、五輪ではメダルに届かず残念な思いでしたが幸せになってほしいし、コーチとしても成功してほしいですね。
彼は熱血コーチになりそうですね。

ところで、ペトロワと聞くとどうしてもシハルリドゼがちらつく私なので、こっちの二人の方がペアのパートナーとして、もっと競技会で見てみたかったなあと、いまだに思ってしまいます。
でも、それぞれの道で幸せになってほしいですね。
りら
2009/08/15 00:21
りらさん、お久しぶりです〜

「氷上の2人」の中でもケンカしてましたよね?怒ったティホノフはけっこうコワくて…うん、確かに熱血コーチになりそうです。

放映の中で、シハルリドゼのお母さんがペトロワに対して「うちの息子はハンサムなのに、なぜあんな・・・」と言っていたと聞いたときは、ちょっと目が点になりましたけど、そのハンサムな息子は未だ独身で…人生いろいろですねぇ。

さて、このペトロワ&ティホノフの2人、正式に結婚したのかどうかはわからないんですが、ロシア人はそのへんにはあまりこだわらないみたいなので、とにかく幸せそうでよかったです^^

eco
2009/08/16 19:38
ご無沙汰しております。
大好きなマーシャとティホさんの記事ありがとうございます!
プロになってから、別のパートナーと滑っていたので、もう別れちゃったのかな…と心配してたんですが、まだ続いていたんですね〜。嬉しいなvv

マーシャは近くで見るととっても小さくて可愛いのに、アントンのお母さんってば、ひどいですよね〜

アントンとのぺアは映像でしか見たことありません。(日本でのN杯)
ロシアの典型的な美しいペアです。
正直言って、マーシャはアントンとの方が雰囲気が良かったかな…と思ってます。
でもアントンは性格が目立ちたがり屋?自意識過剰?なので、地味でおとなしいマーシャと合わなかったと聞きました。
アントンはエレナと組んでから、タマラ化(笑)しちゃったかな?


ksenia
2009/08/19 12:54
kseniaさん、ご無沙汰です!
自分の好きなダンスやペアの2人が、引退後もずっと仲良くしてくれているのって、ファンとしてはとても嬉しいですよね☆
私はマーシャ&アントンを一度も見たことがないんですが、「タマラ化」って具体的にはどういう感じなんでしょうか?? エレナ&アントンは一度だけCOIで見ることができて、本当にラッキーだったと思ってます。

今年か去年のインタビューで、エレナがアントンのことを「40歳まで結婚しないと思う。彼はそういう人」と語っていましたが、自意識過剰が原因でしょうかね?! 私はそんなアントンが結構好きだったりするんですけど(笑)
eco
2009/08/20 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

<スターのマスタークラス>ペトロワ&ティホノフ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる