ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <痛みを止めて滑っている>エフゲーニー・プルシェンコ

<<   作成日時 : 2009/08/27 22:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

プロフェッサーは慎重すぎ、会長は舞い上がりすぎ、
おばちゃんがちょうどその中間といったところでしょうか。
動画にはヴォロノフや川口組もちらっと映っています。




エフゲーニー・プルシェンコ
痛みとともに滑っている



 アレクセイ・ミーシンコーチは、五輪チャンピオンであるエフゲーニー・プルシェンコの競技復帰を語るのは時期尚早だと考えている。

「彼の復帰に関してユーフォリア(根拠のない幸福感、お祭り気分)はまったく無い。エフゲーニー・プルシェンコが復帰したと断定できるのは、いずれかの試合に出場してからだ。今はまだトレーニングに着手したところだ」とコーチは言う。


 昨夜、ノヴォゴルスクでロシア代表チームのテストスケートが行われ、プルシェンコが演技を披露した。

 「プルシェンコは演技の中で4回転を跳び、アクセルを跳び、ルッツを跳びました。勝利のために備えていなければ出来ないことです」とロシア連邦功労コーチのタチヤナ・タラソワは語った。


 「ジェーニャは然るべき滑りを見せた。これは、いちばん良い色のメダルを十分に獲れると思わせるような滑りだ」と発言したのは、ロシアフィギュアスケート連盟会長のヴァレンティン・ピセーエフだ。


 エフゲーニー・プルシェンコの言葉によると、競技への復帰とともに自身の古傷を思い出すようになったという。

 「背中が痛くなると膝が痛み、そしてもう片方の膝、次に足首(足先)、それから股の付け根が痛くなります。いつも痛みを止めて(鎮痛剤を打って?)滑ります。あなたとお話をしているこの瞬間は、足がひどく熱を持っています。ニコフレックス(※)を擦り込んだので、ものすごく熱くなっているんです」

 プルシェンコの言葉を1チャンネルより引用。
 
 
8月27日
「スポーツ.ru」


※少し調べてみたところ、カプサイシン成分入り軟膏の商品名のようです。関節炎や神経痛、またはスポーツの前後に筋肉をあたためる効能があるとか。ハンガリー製だそうです(他国でも製造されているかもしれません)。Nicoflexで検索すると、こちらのページがヒットしました→http://www6.mailordercentral.com/ironmind/prodinfo.asp?number=1267



<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/27851631.html



<原文の元記事&動画>
http://www.1tv.ru/news/sport/150559



<自習メモ>
обезболивающий 麻酔の
лиши'ть 奪う/(被過)…をもたない、…を欠いた
эйфо'рия 多幸感/上機嫌

по'вод きっかけ、理由、原因
по по'воду に関して/が原因で、の理由で

констати'ровать 確定・断定する

заряди'ть 弾丸を込める/準備する/充電する
заряжён

настра'ивать на ある気分・感情を起こさせる

про'ба 試すこと/リハーサル/純度、品位
вы'сшей про'бы 高品位の/高級な

стопа' 足(くるぶしから下の部分)
пах 鼠けい、股の付け根

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!今日も翻訳ありがとうございます。
とても簡潔な記事ですが、まさに四人四様が浮かび上がって面白いですね。お願いだから、誰かビセーエフさんを止めてくれないでしょうか(笑)
ジェーニャには、戦うべきものがあまりに多いことを改めて思い知りました。でも挑戦するんですものね。ファンとしては、がんばれとしか言えませんが。
emizhenya
2009/08/28 00:38
痛いんですね、やっぱり…
どこかをかばうとまた別のところに負担がいって、
そういう連鎖が本当に怖いなあ……

この時期にミツンが控えめなのは、ソルトレイクの舌禍(?)を考えると、むしろ今はこれくらいで安心かも。
しかし会長は自重してください。
jiji
2009/08/28 00:40
emizhenyaさん
会長はあれだけ復帰に懐疑的だったのに、変わり様が面白すぎます。でも、「今さら前言撤回はできない!」と意固地になるよりずっといいですよね。意外とかわいいおじさまなのかも(笑)

ジェーニャには色んな意味で、なんとか表彰台に乗って欲しいと願っています。
eco
2009/08/29 21:50
jijiさん
ソルトレイクのときは「アリョーシャよりジェーニャの方が上だ」って言い切ってたんでしたっけ?その頃のことはあまり詳しくないもので…

完全に健康体の選手なんていないのかもしれませんが、あと半年間、納得のいく練習ができるコンディションであってほしいと願うばかりです。
eco
2009/08/29 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

<痛みを止めて滑っている>エフゲーニー・プルシェンコ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる