ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <勝利は前進を止める(上)>セルゲイ・ノヴィツキー

<<   作成日時 : 2009/09/26 05:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

軽妙な感じのやりとりで、面白いインタビューだと思います。
調べものが多くて大変ですが・・・上下2回に分けてupします。




セルゲイ・ノヴィツキー

スタニスラフ・ズークが言ったとおり
表彰台の真ん中に立つことですら 前進のブレーキになる



9月19日〜20日、「ゴルキ-2」地区にあるKatok.ruスポーツセンターと、モスクワ郊外にあるオジンツォフの町で、フィギュアスケートのロシア代表メンバーによる公開テストスケートが行われた。なかでも、五輪シーズン用の新プログラムを披露したのが、2009年のヨーロッパチャンピオン、ヤナ・ホフロワ/セルゲイ・ノヴィツキーだ。新しい演目、オリンピック、そしてメダルの裏面について、「オールスポーツ」スポーツ情報局通信員にセルゲイ・ノヴィツキーが語ってくれた。


 ― テストスケートはいかがでしたか?

 オリジナルダンスと、フリーダンスの一部を披露しました。たくさん手直しをしているので、まだ完全には出来上がってません。

 ― では、そのたくさんの手直しの理由は?

 いつもと同じ、創作の過程ですよ!トレーニングの最中、僕らやコーチ陣の頭に、突然何か素晴らしい考えが浮かぶんです。ここはもっと良くなるよ、もっと面白くできるよ、ほら、作り直すべきだよって!それが次の日になると、もっと手直しできる、さぁ、ほら、こんなふうにってことが分かって。そういうものは全部すっかり変えるべきだし、手を入れるべきなんです。ステップも、リフトも、スピンも…創作の探求は1分たりとも止まることはありません。

 ― でも、「最善は善の敵」(「ベストはグッドの敵」「完全を期すあまり元も子もなくす」「次善が最善」等の意)という叡智の言葉もありますが、どうですか?

 叡智に到達するには、もっと長く生きないと!僕たちにはまだほど遠いです。目の前にあるのは未開墾のポーレ(草原、畑、分野)ですよ!

 ― いいタイミングでポーレが出ましたね。あなたたちの新しいフリーダンス、『ポーリュシカ・ポーレ』(※1)について話してもらえますか?

 まず言いたいのは、このダンスには赤軍や革命の要素は一切ないということです(※2)。プログラムのテーマはそれとは全く違います。ロシアの魂を表現したダンスなんです。ほら、「非常に単純かつ複雑」っていう解説があるでしょ。この演目で、僕たちは広さ、深さ、多面性、不可解性の究明を試みました。それがどれぐらい成功したか、今はまだ何とも言えません。
 僕たちは、新しい振付師のイーゴリ・ピヴォロヴィチと一緒にたくさん練習しました。彼はモイセーエフ・アンサンブル(※3)のダンサー兼振付師で、民族舞踊のスペシャリスト。モスクワ芸術座附属学校(※4)の講師でもあります。彼との仕事はとても魅惑的です。

 ― オリジナルダンスの方はどうですか?音楽はロシア民謡の『ピーテル街道に沿って』ですよね。

 そうですね、ピーテル街道に沿って散策する機会は今のところないですね。トヴェルスカヤ通りだけかな(※5)。
 ま、冗談はさておき、民族をテーマにしたものは何でもそうですが、このダンスは興味深いです。想像力の宝庫です!お客さんは退屈しませんよ! 


 (続く)


※1:ポーリュシカはポーレの指小形(愛称)。『草原よ、草原』ぐらいの意味

※2:『ポーリュシカ・ポーレ』はもともと、赤軍の活躍を描いた革命歌のようです。作曲は1934年頃と比較的新しく、厳密に言うと民謡ではありません

※3:「イーゴリ・モイセーエフ記念・ロシア国立アカデミー民族舞踊アンサンブル」のこと。「モイセーエフ・バレエ団」または「モイセーエフ舞踊団」として日本公演も行っているようです。公式HPはこちら(ロシア語のみ)http://www.moiseyev.ru/

※4:「チェーホフ記念モスクワ芸術座附属学校」。モスクワ芸術座は2006年にも日本公演を行っているようです。公式HPはこちら(英語版)http://mhatschool.theatre.ru/en/

※5:「ピーテル街道」とは、サンクトペテルブルク―モスクワ間をつなぐ道で、かつては皇帝の飛脚や郵便馬車のトロイカが行き交った街道。モスクワ市に近づくと呼び名が変わり、空港辺りからは「ピーテル大通り」、環状線に入ると「ゴーリキー通り」、そのゴーリキー通りの一部が「トヴェルスカヤ通り」で、終点クレムリンまで続く目抜き通りになっているようです(ロシア語版ウィキペディア、地球の歩き方他より)。ちなみに、ノヴィツキーはモスクワっ子で、練習拠点もモスクワです
 

2009年9月24日
オールスポーツ




<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=32225&s_s=106&s_d=24&s_m=9&s_y=2009&b=0&l=40



<自習メモ>
оборо'тная сторона' (ふつう悪い意味で)裏面、内幕

переде'лка 作り直すこと、改造、リフォーム
переде'лать ↑

осеня'ть 自分の影を投げかける/ふと心に浮かぶ 
осени'ть (同上完了体)
 сень    陰/おおい、とばり/天蓋

наза'втра (口)その翌日、あくる日
прекраща'ться 中止・中断する、終止符を打つ
дожи'ть (ある年齢に)達する、(ある時期まで)生きる
паха'ть 耕す

непоча'тый まだ手をつけていない、手つかずの/たっぷりある
непоча'тый край …がたくさんある、豊富だ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。いつも分かりやすい和訳をありがとうございます。
この2人のファンなのですが、英語情報は少なく、しかしロシア語は読めない語学難民なので、こうやって記事にしてくださってとても嬉しいです。
ノビツキーの地に足のついた農民のようなコメント(未開墾のポーレ)がとても気に入りました。続きもとても楽しみです。
タリン
2009/09/26 14:07
タリンさん、ようこそお越しくださいました^^

ノヴィツキーの発言はときどき見かけますが、いつもウィットに富んだ感じでおもしろいです。ただ、この記事でおわかり頂けると思いますが、洒落や比喩などが多いので訳すのが大変で…

ホフ&ノビは公式HPやブログも充実していて、ファンを大切にしているのがよくわかります。それだけに、英語版が無いのがとても残念。五輪メダリストになれば、その辺りも整備されるんじゃないでしょうか!?頑張ってほしいですね!!
eco
2009/09/26 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

<勝利は前進を止める(上)>セルゲイ・ノヴィツキー ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる