ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <プルシェンコを超えたい>アルチョム・ボロドゥリン

<<   作成日時 : 2010/01/30 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨーロッパ選手権で結果を出せなかったヴォロノフに代わり
ボロドゥリンがオリンピック代表選手に選ばれました。
世界でも屈指の美しい4-3コンボを跳ぶヴォロノフが
4回転を持たないボロドゥリンに取って代わられるというのも
悲しい話ですね…練習熱心さが決め手になってしまったのでしょうか?
でも、アルチョム選手の美しい所作もお気に入りなので
五輪では彼女と一緒に頑張ってほしいと思います!




1月27日
エカテリーナ・コノワ

アルチョム・ボロドゥリン
次の4年はプルシェンコを超えられるように頑張る



 (前文略)


 もちろん、オリンピックへ行けるとは思っていませんでした。ロシア選手権の後、平穏な秩序(いつも通りの日課)の中でトレーニングを始め、すでに4回転ジャンプの練習に移っていました。でも、この嬉しいニュースを受け取って、僕たちは難しいジャンプは先に取っておくことに決めました。結局バンクーバーに間に合わせることはできないと分かったからです。僕たちは他のエレメンツに集中しました。
 いま僕はさらに厳しいトレーニングをしています。自分ではリンクから出たくないんです。コーチたちが僕を、文字どおり家へ追い帰すはめになっています。オリンピック前にオーバーワークにならないようにするためにね。でも僕の方は、時間が足りないことが恐いんです。バンクーバーへ発つまであと何日もありません。向こうでは、最初のうちは環境(時差等)に慣れる必要があって、最大限の力でトレーニングすることはできません。だから今のうちに貯えておかないといけないんです。

 ― 補欠としてバンクーバーへ行くセルゲイ・ヴォロノフに同情しますか?(※ヴォロノフ選手が実際にバンクーバーの地へ行くのか、ただ五輪の補欠だという意味なのかはよく分かりません)

 オリンピックに出られるのは嬉しいですが、でも、ヴォロノフにヨーロッパ選手権で悪い滑りをして欲しいとは思いませんでした。ライバルに対する何か憐れみのようなものについて、話してもいいものかどうか分かりません。だって彼にはバンクーバーへ行くあらゆるチャンスがあって、ヨーロッパ選手権のメンバーに選ばれて、自分に出来る演技をしさえすれば良かったのに、それがうまく行かなかったわけですから。つまり、運命の仕業でしょう。もちろん彼は悔しがっているでしょう。彼がいま粘り強く練習して、世界選手権へ向かうチャンスはあります。彼のキャリアがこれで終わるわけではありません。

 ― あなたはこれまで、このように高いレベルの大会に出たことがありません。精神的に参ってしまいませんか?

 それは無いという自信があります。僕には精神面の問題はありませんし、それはコーチのタチヤナ・タラソワとエレーナ・ブイヤノワの功績です。彼女たちは、僕がトレーニングに出るときの状態を見て、僕に負荷を与えながらそこから突き放すんです。それにタラソワには、オリンピックチャンピオンを育てる豊富な経験があります。彼女は選手に自信を吹き込むんです。

 ― あなたの憧れの選手は誰ですか?タラソワの教え子のヤグディン?それともミーシンの教え子のプルシェンコ?

 子どもの頃はヤグディンでした。彼の滑り、スタイル、テクニックがとても好きでした。それで、タチヤナ・アナトリエヴナと一緒にやることを夢見ていたんです。僕の愛するコーチたちと、そして僕にこのチャンスを与えてくれたフィギュアスケート連盟会長の期待を裏切らないようにするだけでした。
 それから、もちろんジェーニャ・プルシェンコも偉大なスケーターです。彼は3年のブランクを経て復帰しましたが、こんなことが出来る人は恐らく非常に少ないでしょう。彼と一緒に出場できるのが嬉しいです。いま僕は彼を見習っています。現役フィギュアスケーターの中で、彼は最もお手本にするのに相応しい例です。次の4年間は、彼のレベルまで上がれるように、できれば彼を超えられるようにたくさん練習します。

 ― プログラムについて聞かせてください。バンクーバーでは何をやる予定ですか?

 ショートプログラムはロシア民謡の「カリンカ・マリンカ」で、フリーは昨シーズンに引き続いて「タンゴ」です。プログラムを変更できなかったのは、僕が怪我につきまとわれていたせいです。幸い今は、平穏な状態です。どちらも良いプログラムだと思っています。でも、フリープログラムはもう2シーズン目なので、滑り慣れ過ぎて(?)います。全てのステップ、つなぎ、スピンを、僕は自然と変更しましたが、まるごとそっくり変えることはできませんでした。僕たちはショートプログラムに重点を置きましたが、それもやはり短縮された期間の中でやりました(?)。来シーズンは必ず新しいプログラムを2つ作ります。これは明確なことです。

 ― あなたは1つの耳に2つイヤリングをつけていますね。何か意味があるのですか?

 1つは母からもらったもので、もう1つのA字型の方は、僕の彼女のエカテリーナ・ボブロワからもらいました。このイヤリングは僕の名前を表しています(※アルチョムのイニシャル「A」のことですね)。僕とカーチャは、すべてがこんなにもうまく行きました。シーズン初めは、彼女も、僕も、特にオリンピックへ行くことは考えていなかったのですが、まず彼女とドミトリー・ソロヴィヨフのペアが代表入りして、今度は僕が入ったんです。オリンピックでお互いに支え合えることがとても幸せです。



<原文・写真・動画>
http://www.gzt.ru/topnews/sport/-artem-borodulin-v-sleduyuschie-chetyre-goda-/285410.html



<自習メモ>
подвести 連れて行く/不快な目に遭わせる、期待を裏切る
разуме'ется むろん、もちろん
де'йствующий 活動する、現行の、現役の
досто'йный …に値する/当然の/立派な

упор つっぱる(支える)こと/支え、支柱
делать упор на …に重点を置く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<プルシェンコを超えたい>アルチョム・ボロドゥリン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる