ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <我が国には勇敢な選手たちがいる>ワレンチン・ピセーエフ

<<   作成日時 : 2010/01/30 20:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

プルシェンコもオリンピック村で過ごすんですねー。
てっきりホテルを取っていると思っていたのでビックリ。
オリンピック村に美味しいボルシチがありますように!




ワレンチン・ピセーエフ
我が国には勇敢な選手たちがいる


1月29日
モスコフスキー・コムソモレツ

 「ロシアのトップフィギュアスケーター」であるワレンチン・ピセーエフが「モスコフスキー・コモソモレツ」に対し、バンクーバーでは男子、ペア、ダンスでのメダルを期待していると語った。

 昨日、編集部がゲストに迎えたのは、ロシアスケート連盟会長のワレンチン・ピセーエフ氏。バンクーバー五輪開幕まであと2週間というこの日、当紙サイトのオンライン会議内で最も緊急性の高い質問に対し、回答してくれた。以下、彼と読者・記者との交流の中から最も興味深いものを紹介する。



 我が国のフィギュアスケートの選手たちが最高の結果を出したのは、トリノ五輪だった。そのとき我々は、4種目中3つの金メダルと1つの銅メダルを獲得した。もちろん、バンクーバーではそのような結果にはならないだろう。このことについては、特に注意を向けたり、何故なのかを説明したりはしたくない。多くのフィギュアスケートファンが知っていると思う。それでも、我らが選手たちはメダル獲得を狙うだろう。男子シングル、ダンス、ペアにおいて。


 主な代表チームメンバーのための、バンクーバーへの最終調整のステップは、オリンピック村から60kmのところで行われる。そこでスポーツセンターとホテルが提供されるということで、我々は合意した。合宿計画における問題はすべて解決済みだ。ジェーニャ・プルシェンコについてだが、彼はコーチのアレクセイ・ミーシンとともに2月11日にバンクーバー入りし、すぐにオリンピック村へ落ち着くことに決めている。アメリカでトレーニングしているダンスのオクサナ・ドムニナ/マクシム・シャバリン組は、2月15日にオリンピック村へやって来る予定だ。


 そう、ヴォロノフはバンクーバーへ行かない。この選手は2年前のヨーロッパ選手権で4位、昨年は9位、そして今年は14位…これは進歩か後退か?あなた自身が判断できるだろう。私はヴォロノフに、試合時の自分のスポーツ的性質(※試合になるとアドレナリンが出て燃える、というような意味だと思います)だけを当てにするのではなく、日々のトレーニング過程を大事にするよう助言したい。もし彼が変われば、必ず高い結果が得られるだろう。


 シャバリンは勇敢な若者、という意見に賛成だ。同じ膝の2回にわたる手術を経て試合に出る。これは本物の偉業だ。ドムニナが衣装のベルトを使って行ったリフトについてだが、これはルールでは禁止されていない。選手が使用する権利を持つことは禁止されていない。いずれにしても、タリンのヨーロッパ選手権で審判側からの戒告は何もなかった。


 ホフロワ/ノヴィツキーの新しいフリーダンスを気に入った。短期間でこれを準備した二人に栄誉あれと言いたい。


 オリンピック後にマクシムが引退しても、オクサナ・ドムニナは残ると言ったかどうか?いずれにしても、オリンピック後もドムニナが残ってくれるとしたら、とても嬉しい。パートナーについては、彼女の好みやコーチを信頼するべきで…


 そう、ニコライ・モロゾフは非常にプロフェッショナルなコーチで、選手たちの準備のために多くのことをしている。我々のライバル選手たちの(※ロシアのライバル選手を多く育てている)。私は、彼がバンクーバー五輪後にロシアへ戻りたがっていることを知っている。我々は喜んで彼にぴったりの場所を国内で見つけよう。もし公式な招待が必要ならば、そうしよう。彼がモスクワで母親と一緒に暮らしたがっていることを、私は知っている。


 私が縁起をかつぐ人間かどうか?ああ、ある程度そうだ。例えば、私は13という数字が嫌いで、この日は大きな決断をしないように心がけている。


 我々の間には「そんな料理なら、こんなスケート」という言葉があるが、バンクーバーでは料理人なしで済むように願っている。代表チームに専属コックはいない。




<原文>
http://www.mk.ru/sport/article/2010/01/29/420464-u-nas-geroicheskie-rebyata.html



<自習メモ>
заостря'ть 先を鋭くする、尖らせる/より明確にする
заостря'ть внимание на …に注意を集中する

по'двиг 偉業、功績

Честь и хвала'+与格 …に栄誉あれ

по'вар 料理人、コック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ecoさん、お久しぶりです。
ヴォロノフ君が五輪を逃してしまい、すっかり意気消沈でござります。。。でも、こちらのピセーエフさんの話しかたの感じだと、まだ見離された訳ではなさそうなので、気持ちを切り替えてワールドに出れるように願うばかりです。しかし、ヴォロノフ君、もっと練習しておけば・・。

それより、ボロデュリン君の記事で大声をあげてしまいました。ボロデュリン君の彼女、ボブロワちゃんだったのですね!!知らなかった〜〜。ボブロワちゃん、大好きなのでなんだかテンション上がってしまいました(笑)。とても可愛いカップルですね。
sorachi
2010/02/01 15:03
sorachiさん
お久しぶりです〜、ようこそお越しくださいました!
ヴォロノフ君のことは、本当に何と言ったらいいのか(涙)。昨シーズン後、ピセーエフ会長にたっぷり絞られて、マジメに練習するようになったと思っていたのですが…あの美しい4-3コンボを五輪で是非披露してほしかったです。今後のモチベーションが心配ですよね。。。

そして、思わぬ幸運をつかんだボロデュリン君!ボブロワ選手のことは名前しか知らなかったのですが、そうですか、sorachiさんも納得(?)のカップリングでしたか^^ 五輪ではお互いに支え合って、素敵な演技を見せてほしいですね☆
eco
2010/02/01 22:22
ecoさん、お久しです。

ロシアのスケート連盟、今、どうなっているんでしょう?
ビゼーエフが敷いた院政もプー・メド粛正令でご破算になったような事聞いていたんですが、その後の動きが良く解りません。
何かあったら教えてください。
kalaf
2010/10/19 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
<我が国には勇敢な選手たちがいる>ワレンチン・ピセーエフ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる