ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS カナダのシングルスケーターがロシアのアイスダンサーに

<<   作成日時 : 2010/05/14 21:40   >>

驚いた ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

ノヴィツキーが膝の故障を理由にアマチュア引退を発表し
ホフロワは別のパートナーとの競技続行を決意したようです。
新パートナーは、ヴァーチュー/モイア組を育てたズエワコーチの息子で
カナダの元ジュニアチャンピオン、フョードル・アンドレーエフ選手。
アゼルバイジャン代表として試合に出ようとしたこともあるようです。
ホフロワの覚悟が実を結ぶことを願ってやみません。
インタビュー部分を中心に抜粋して訳します。




2010年5月11日
マリーナ・グビナ

28歳のカナダのシングルスケーターが
ロシアのアイスダンサーになるかもしれない


 フィギュアスケーターのヤナ・ホフロワが、新しいパートナーと組んだ。フョードル・アンドレーエフだ。多くの専門家はこのニュースを懐疑的に受けとめた。アンドレーエフはもう28歳で、アイスダンスの経験はまったく無く、ずっとシングル選手として出場していたのだから。
 ロシアフィギュアスケート連盟は新しいデュエットの結成を支持するのか。ホフロワ/アンドレーエフ組の滑りをすでに見たエキスパートが、「Infox.ru」のインタビューで語った。



大成しなかったアゼルバイジャン人がロシア人になるかもしれない


  (略)
 

ホフロワ/アンドレーエフは「きちんとした」カップル

  (略)

 ヤナ・ホフロワとフョードル・アンドレーエフは、まだ2週間しか一緒に滑っていない。ホフロワがテストスケートのためにデトロイトへ来ていた間だけだ。この滞在中にズエワとシュピルバンドは、二人のためにダンスプログラムのエレメンツをいくつか作ることができた。これらのエレメンツの録画を手に、ホフロワはロシアへ戻ってきた。二人の滑りを収めたこのDVDを、何人かのアイスダンスのスペシャリストたちがすぐさま視聴した。その中には、ISUのアイスダンス技術委員会議長、アレクサンドル・ゴルシコフもいた。

 「ヤナがやって来てテストスケートについて話しました。彼女は気に入っているようでした。私たちは、ヤナとフョードルが一緒に滑っているところを数分間見ました。とてもきちんとしたものに見えました」と、アイスダンスの初代オリンピックチャンピオンがInfox.ruのインタビューで話した。


彼はすごい才能の持ち主かもしれない

  (略)

 「私もヤナとフョードルの録画を見ました。プログラムとはまだ言い難いもので、二人はパラレルステップとツイズルのシリーズをやっていましたが、草案的なものにすぎませんでした。私はフョードル・アンドレーエフとは面識がありませんし、彼にどんな野心があるのかは分かりません。もしかすると、彼はすごい才能の持ち主かもしれません。でもそれを知るためには、二人を長い目で見守る必要があります。私たちがDVDで見たのは2週間の成果だけで、これでは(※判断材料としては)少なすぎます」と、ロシアフィギュアスケート連盟のメンバーで2度の世界チャンピオン、オレグ・オフシアンニコフがInfox.ruのインタビューで話した。


ホフロワは1日12時間の練習も覚悟

  (略)

 「ヤナには事実上、選択肢がありません。それでも新しいパートナーが必要なのです。年齢に関してですが、これはあくまで相対的なものです。バンクーバー五輪のペアのチャンピオン、シュウ・シェン/ホンボウ・ツァオ組をご覧になってください。彼らは二人とも30歳を超えています。ペア競技の負荷はアイスダンスのそれよりもはるかに大きいのに。私は、年齢が深刻な障害になるとは思っていません」というのがアレクサンドル・ゴルシコフの見方だ。

 「フョードルは背が高く、それはプラスになると考えています。でも、ヤナには友人としてこう言いました。もし彼と一緒に滑ると決めるなら、1日12時間の練習をすることになると。彼女は"分かっている"と言いました」と、オレグ・オフシアンニコフが補足した。


目的は手段を正当化するか


 しかしながら、新しいカップル結成のことは公式には明らかにされておらず、選手とコーチたちはよく考えるための時間を取っている。この状況下でロシアフィギュアスケート連盟がどのような立場にあるのかについても、今のところ分からない。アメリカに滞在して練習するにはお金がかかるが、連盟はその費用を負担するのか。国際舞台でロビー活動をする(関心を持つよう働きかける?)のか。問題は未解決のままだ。それに、連盟の新しい会長が決定する6月4日までは、ロシアのフィギュアスケート問題の多くは解決しないだろう。

 「選手がパートナーを変える権利を持っているので、最終的な決定は誰よりも、ヤナとフョードル・アンドレーエフ次第ということになるでしょう。金銭面に関しては、解決できない問題というのは無くて、あるのは、目的に適うことと願望の問題です。もし目的が手段を正当化するならば、全ての問題は一掃されるでしょう」と、アレクサンドル・ゴルシコフは曖昧に述べた。



<原文>
http://infox.ru/sport/winter/2010/05/11/YAna_Hohlova_Fyedor_.phtml




<自習メモ>
по су'ти де'ла 事実上

относительно 比較的に、相対的に
препя'тствие 障害
устрани'ть 排除する、取り除く/一掃する、根絶する

открытый вопрос  未決定の問題、懸案

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
続報ありがとうございます^^

この記事、アンドレーエフさんについて少々皮肉っぽい見方してますね。「アゼルバイジャン人がロシア人になる」とか^^;気が多いのかな〜。シングル一旦やめた後はペアをやろうとしたり、また復帰してカナダ選手権に出たと思ったら今度はアゼルバイジャン代表・・・お母様が有名なコーチですのでプレッシャーもあったと思います。

スケートが好きなのかなとも思うのですが、ズエワコーチは息子さんのことが本当に心配なんだな〜って思いました。キャリアの後半でロシアの有力選手と組む話が出るなんて、やはりお母様の力が大なのかと・・・

私も最初は、何といってもズエワコーチですし、素敵なカップルだと思ったのですが、続報を読むと心配になってきました・・・

練習もハードになりそうですし心配ですが、もしうまくなったら、それこそ見栄えのするカップルになると思いますので、とりあえず見守りたいですね^^
そなた
2010/05/16 00:04
そなたさん
やっぱり普通に考えてみて、28歳からのアイスダンス転向というのは、簡単ではないのだろうなと思います。ズーク元コーチもホフロワ&アンドレーエフのビデオを見たようで、感想をインタビューで語っていましたが、「傑作とは言えない」という言い方をされていました。
でも、なんといっても美男美女ですし(これも重要ですよね!)、男性の身長と女性の柔軟性を活かした素敵なカップルになるといいですね☆
eco
2010/05/17 16:36
はじめして!おしまとの申します。ずっと以前にもしかして書き込みさせて頂いたこともあるかもしれませんが・・・
ステキなニュースを掲載してくださってありがとうございます。
最近ダンスにあまり魅力を感じないのですが、ヤナちゃんは大好きなので、今後も続けてほしいと思っていました。しかもそれがフョードルくんだなんて、びっくり!
私はG&Gのファンでスケートを観るようになりました。ですから私を含む、友達もみんなフョードルくんが今一体どうしたものか、気になっていました。
記事を拝見すると、たしかに大変そうですが、なんとか国際大会で拝見したいです。
最近になり、ペアでもサッカーののイルハン(トルコ)とスロバキアのオルガ・ベスタンディゴワがペア結成なんて記事もありましたし、それからすれば全く問題ないように思えます。

ズエワさんというすばらしいお母様がいる分、プレッシャーでもあると思いますが、楽しみにしたいと思います。

今更ですが、ワタクシのブログにも載せさせて下さい。
おしま
2010/08/24 08:47
おしまさん
コメントありがとうございます^^ 私もヤナ選手が大好きです。ノビツキー選手の怪我が本当に残念なんですが、フョードル選手と頑張って欲しいと思います。私の怪しい訳でよろしければ使って頂いて結構ですが、先日Icenetworkに最新の英語インタビューも出ていましたよ。うまく行っているようです。
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20100816&content_id=13522966&vkey=ice_news

わたし個人的には、サッカーではなくスケートをするイルハン選手を、ぜひ国際大会で拝見したいと思っています(笑)
eco
2010/08/24 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナダのシングルスケーターがロシアのアイスダンサーに ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる