ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <僕はまだ戦う!(2)>セルゲイ・ノヴィツキー

<<   作成日時 : 2010/06/13 20:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 11

諸事情が重なりまったく翻訳作業が進まないので
とりあえず少しだけでもUPしたいと思います。
ロシア人男性にもこういう結婚観の人がいるんだなぁと
ちょっと驚いてしまいました。
いえ、私が先入観を持っていただけなんでしょうけど
でも、ノヴィツキーがとても素敵に見えてきました!




<<ヤンカが最高、こんな人はもう現れない>>


 ― アイスダンスの曲にロシア国歌を使うことを、実際に考えたことがありますか?

 エキシビションで試すのは面白いかもしれませんね。 ー セルゲイの目が輝き始めたそのとき、携帯電話のかん高い声(着信音?)が響いた。「ヤナ・ホフロワ」だ ー

 あっ、ヤンカ(※ヤナの愛称)から電話だ。もしもし。うん、ヤニシェ(※これもヤナの愛称?)! ー セルゲイが別人になる ー 今リンクにいるの?うん、掛けなおすよ。
ー 2〜3分後、ノヴィツキーが私たちの会話に戻ってきた。 ー

 ― あなたのリハビリがうまく行くと良いのですが、でも、パートナーはもういませんよね…

 それについてはあまり話したくありませんが、ヤナの方も新しいパートナーとのことが100%はっきりしているわけではありません(編集注:発行の前日、ホフロワ/アンドレーエフ組がロシア代表チームに入ることが明らかになった)。彼はあまり若くないし、僕より10センチも背が高いんですよ。

 ― ヤナとは何年間一緒に滑っていたのですか?

 約9年です。僕たちは兄弟姉妹みたいなものです。同じ控室で恥ずかしがることもなく着替えていました。でも、僕が兄です。4歳違います。
でも、多くの点でヤナは僕よりも賢いですね。女性の論理、女性の心(?)。

 ― あなた方の関係は今も変わっていませんか?

 今のところ変わっていません。とても良い間柄です。先週はヤナの家へ寄りました。ちょっとした事情で彼女は滑ることができなくて、それで彼女が退屈しないように寄ったんです。愛(恋愛感情)はありませんでしたが、友情はそのままです。

 ― 友情が愛へと発展するのを妨げたものは何でしょうか?

 わかりません。僕はキューピッドじゃありませんから。それよりも、いま言えることを新聞を通じて打ち明ける方がいいでしょう。ヤンカ、君は最高のパートナーで、君のような人は二度と現れないだろう。君はロシアで100万人に1人だ。持って生まれた素質、性格、運動能力。君は素晴らしい!

 ― あなたがまだリハビリ中なのにヤナが新しいパートナー探しを始めたことは、果たして良い行いでしょうか?

 今回の場合は、スポーツで何らかの成果を出したいというヤナの抑えがたい気持ちが、その役目を果たしたのでしょう。

 ― コーチの仕事をしようと考えたことはないのですか?

 僕は体育とスポーツのスペシャリストの資格を持っています。でも、まだコーチになるかどうかははっきり決めていません。オーガナイズ関係の仕事をするのが性に合っていると…

 ― ひょっとして、そろそろ結婚の時期でしょうか?

 いいえ、今は別の問題があります。離婚するために結婚したくはありません。結婚は1回でなければ。僕は自分が見捨てられたとは思っていません。僕たちのコーチ、アレクサンドル・ワシリエヴィチ・スヴィーニンとイリーナ・ウラジミロヴナ・ズークは、「何があっても私たちは君を置き去りにはしない。君はひとりじゃない」と言ってくれました。


 (つづく)




<自習メモ>
сотовый 蜂房の
сотовый телефон ― cellular phone

распространя'ться 拡大される、広がる
распространя'ться на тему 
 あるテーマについて長々と話す

Купидо'н キューピッド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
更新をいつも楽しみにしております
ノビツキー選手の記事は前回もロシアならではの感覚…インタビューで、リハビリ費用を連盟から出して貰えるなど…

色々な想いで拝見しています
たま
2010/06/14 03:13
更新お疲れ様です。いつも助かっています
ロシアは離婚する家庭が多いと聞きますが、
ノヴィツキーは良く考えているのですね。
正直のところ、あまり良く知っているわけではなかったのですが、この記事で好きになりました^^
今後も頑張って良い方向にいってほしいです
石田
2010/06/14 19:52
たまさん
こちらこそいつもお世話になっております。「?」だらけでお恥ずかしいです。あまりにヘンな訳をしていたら教えてやってくださいね!



石田さん
ええ、ロシア人男性は自分に妻子があるかどうか等に関係なく、自由に恋をするのが一般的なのかなと思っていました。スケーターにもそういう方が少なくないようですし、大学の先生もそんなことを仰ってましたし、私個人的に少し思うところがあったり…でも、ノヴィツキーのおかげでちょっと見方が変わりました^^
本当になんとかして健康を取り戻してほしいです!
eco
2010/06/14 20:44
え!えぇっ!結婚は1回ですか!?
あ、失礼しました、aopです(^_^;)
驚いて思わずコメ…

記事が長かったので読み始める前に挫折してこちらで日本語だけ読ませて頂いてます☆なんだか好感のもてる人柄ですね(^_-)

1ヶ月ほど前からマカロワちゃんのパパ・ママ同席3人インタビューを訳してます。しかし、途中ヴェールコフ選手のインタビューなどより興味がわくものが次々入ってきて、止まりぎみ( ̄ω ̄)
今はプルシェンコ選手のΗΒインタビューの誘惑が…あれをわからないところ、たぶんこうなんだけど…!?なところをちゃんと調べたい…。きっともう読まれましたよね(^_^)
ロシア人って…黙ってないですよね(^_^;)

先日の質問、ありがとうございました☆〃
aop
2010/06/20 13:15
aopさん
ほんとにビックリですよね、ロシア人なのに!(失礼)

マカロワちゃんのインタビューとパパのインタビューは読んだことがありますが、パパ&ママ同席のもあったとは知りませんでした。何か興味深い情報はありますか?
そうそう、途中でより面白い記事やビッグニュースが入ってくると、訳しかけで止まっちゃうんですよねぇ。私もよくあります。
プルシェンコの例の恐ろしい内容のインタビューは、ざざっと読みました。。辞書を引けばひくほど恐ろしくなり、!?なところはもう放置しております。。コワすぎる。。

このところ急激にブログの更新頻度が落ちていますが、実はツイッターでロシア語圏のフォロワーさんが増えてきて、毎日露作で死にそうになってるんです。「書く」のは「読む」のに比べて50倍!ぐらい時間がかかるような…しかも間違いだらけで添削されまくり(涙)
このままでは本当に死んでしまいそうなので(汗)、そのうちまたブログに戻るとと思います(^^;
eco
2010/06/20 20:55
お返事ありがとうございます!
クセニヤちゃんご一家インタビューは、4回転が骨折以来怖いとか、殺人捜査に興味しんしんとか…
クセニヤちゃんが簡単に答えて、パパママが詳しく解説する感じです。

twitterをロシア語ですか!?添削とか!雰囲気少しわかる気が(汗)

ロシア人の多くは「外国人にしては」の〜にしてはっていうのが少なくて結構手加減ナシじゃないですか?
日本人だと多少間違ってても「上手〜」って直さなかったりアメリカンだと褒めながら指摘するところが、ロシアの方は基準があくまでも正しいロシア語だったりネイティブと比べてだったり、結構ストレートですよね?
私なら毎日プリヴィェット!しか言えない(笑)
aop
2010/06/23 01:16
ecoさん、こんにちは。
いつも興味深い記事のご紹介、ありがとうございます。

ノビツキーがまだ、現役を諦めていない事、ヤナとの関係も壊れていない事を教えていただけて、ホッとし、嬉しかったです。ありがとうございます(^^)。

アイスダンスのカップルが解消する時は、結構色々あって、気持ち良く解消したという話をあまり聞いた事が無い気がしていたので、二人の関係が良好なのは、驚きでした。
これも、ヤナとノビツキーに人徳があるからですよね?
心から良かっなって思います。
ノビツキーのリハビリ、上手いきますように!!

ただ今、世間的にはサッカーのWCで盛り上がり中ですが、DOIでは、新しいシーズンのPGの発表もあり、静かにフィギュアも動きが出てきましたね(^^)今から、ワクワクしています。

しかしながら、サッカーが流石に世界で一番人気にあるスポーツとはいえ、フィギュアではメダル候補の人たちでさえ、練習資金の確保に苦しんでいる状況と比較すると、違いの大きさを実感し、羨ましいなぁと思ってしまいます。

サッカーを応援しながら、こんなに大きな怪我をしても、厳しい練習をしても、報われる事が少なく、引退の時期も早い、フィギュア競技に青春をかけてくれる、そんな変わり者たちが全員、愛おしいな、と改めて思いました。

話が飛んでしまいましたが、ecoさんのブログを今後も楽しみにしています(^^)

maru
2010/06/29 21:32
記事と関係ない話で申し訳ありません。ISUがプルシェンコ選手の選手資格剥奪したニュースがとびかってます。
剥奪理由はロシアスケート連盟に許可なくアイスショーにでたからだそうです。バンクーバーオリンピックの後、ロシアスケート連盟に不正があるとプーチン首相に直訴されてました。その意趣返し?と疑ってしまいます。ロシアではこの資格剥奪に対してどういう反応なのでしょうか?
プルシェンコ選手はスポーツ仲裁裁判所に訴えるそうです。彼が自分から引退しない限りフィギュアスケート競技を彼から取り上げないでほしいです(泣)。
小夜子
2010/06/30 00:59
すみません、スポーツ裁判所には訴えないそうです。
期間限定の資格剥奪。
永久にかと思わず青くなりました。
ロシアスケート連盟とISUがプルシェンコ選手に対してのやり方がひどいですね。
言いたくありませんがオリンピックで五輪憲章違反の某選手はISUはみないふりしました。
プルシェンコ選手に対しての処分は重すぎるとしか…愚痴っぽくなってすみません。
小夜子
2010/06/30 10:51
maruさん
この記事と同じ時期に、ヤナとノビツキーが二人一緒にインタビューに答えている動画があったのですが、すごくいい雰囲気でしたよ。ノビツキーはヤナの横で正直に「アンドレーエフにはあまり会いたくない」と答えたりしているのですが、そういうところに逆に二人の絆の固さを感じました。

最近ツイッターとサッカーに心移り(?)している私ですが、そろそろブログの方に戻りたいと思っております^^



小夜子さん
こういう情報は二転三転するので、しばらく静観するしかなさそうですねぇ。でも、プルシェンコもミーシンコーチも楽観的な見方をしているようですし、本人がファンに向けて「心配しないで」と言っている(ヤナさんのツイッターより)ので、今は安心してショーを楽しみたいと思っています。
eco
2010/07/01 22:25
ブログ主さん
ありがとうございます。端から見たら滑稽なほどうろたえて右往左往してしまいました。
最近だいぶフィギュアスケートに疲れてしまって…とにかく真摯な選手達が心配なく心置きなく競技にと…。
今のところそうでないのが、嘆かわしいです。
しばらく、じっと静観してみます。
プルシェンコ選手はたくさんたくさん愛されてますから、きっと味方もたくさんいるはずです。
小夜子
2010/07/02 02:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

<僕はまだ戦う!(2)>セルゲイ・ノヴィツキー ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる