ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <プルシェンコは世界にとって必要(下)>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2010/09/23 03:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 6

恐ろしく時間がかかった割には?だらけでもやもやしていますが
久々にミーシン節を翻訳するのはやっぱり楽しかったです(笑)
いよいよ本格シーズンイン。いろいろとドキドキしてきました!




 ― アレクセイ・ニコラエヴィチ、復帰を急ぐべきだとは思われないのでしょうか。年月は過ぎていきますよ。

 年月は過ぎるほかないではありませんか?しかし、それでも敢えてあなたと時の流れに関して議論をしましょう。年月の流れは人によってそれぞれ違います。それは時代の問題でも年齢の問題でもありません。スポーツ選手の、この場合はフィギュアスケーターの生理的(?※coordinationに当たる単語で、本来は配位や調整という意味)老化の問題です。そして、プルシェンコには生理的老化の兆しはまったく見られません。

 ― 怪我とは違うのですね(?)。

 怪我は本格的なスポーツでは避けられないものです。生理的老化の方は一切ありません。今こうして私のグループの生徒たちがこのリンクへ来ていますが、17〜18歳の選手たちの中にあっても、ジェーニャは他の生徒より良い状態に見えます。

 ― 技術の面で?

 いま話しているのはそのことではありませんが、技術ははっきりしています。彼は巧みに、楽しそうに、優雅に、そして望み(願い)を持って滑ります。これは残念ながら、若い選手たち全員に見られるものではありません。彼は若い選手たちにトレーニングですでに勝っています。その後に試合で彼を負かすのは難しいでしょう。あるご婦人がいて、姓は伏せますが、「我らが著名なコーチ」とでも呼びましょうか、その彼女が最近、ジェーニャについてこんなことを言っていました。「若い子たちを見ていると、まるで小さくて熱心な仔犬のようだけれど、彼がトップで、彼がリーダーで、彼の後をみんなが追いかけてるわね」と。追いかけは大いに結構。それがロシアの男子フィギュアスケートのレベルアップにつながるでしょう。

 ― ところで、誰が追いかけているのでしょうか?

 よその生徒の話をするのは気がすすみません。自分の生徒のことを話しましょう。アルトゥール・ドミトリエフは独特のものを持った良い青年です。

 ― ペアでオリンピックを2度制したアルトゥール・ドミトリエフのご子息ですね?父君は今コーチになっていますが、口出しはしませんか?練習のプロセスを追究しすぎることはありませんか?

 間違いなく追究しているでしょう。しかしこの件については、アルトゥール・シニアはただただスケート少年の模範的な父親として振る舞っています。むしろ手助けをしているのは母親の方で、息子のためにあらゆるストレッチ運動を考案しています。これには感謝しています。

 ― あなたのもう一人の生徒もアルトゥールですね。ガチンスキーのことです。彼は早くに頭角を現し、ここ数年間ずっと何かを待ち望まれ、期待されていますが…

 これはこれは、意地悪な質問ですね。今シーズン、私が待ち望んでいたことが起こりました。彼が大人になったのです。以前はスタミナが不足していました。ジャンプを跳ぶと疲れ、ぐったりしていました。今はパワーがついています。

 ― アレクセイ・ニコラエヴィチ、あなたのグループには女子選手もいます。例えば、リーザ・トゥクタミシェワはまだとても若いですが、有望株でしょうか?女の子というものは難しいですよね。草や葦が突然、大きな白樺に成長するのですから。白樺が氷の上にいるのは大変です。

 「しばらく待とう、あと1年かそこら(?)見守ろう、そうすれば見えてくる」と言う人たちがいます。しかし私はそのような静観哲学には反対です。自分たちはチャンピオンの称号を待ち望まれているのだということを、子どもたちが感じ、知ることができるようなトレーニングをすべきです。太るタイプだからとか、本性が出てくるだとか期待しても、失望するだけです(?※この一文はかなり怪しいです)。我が国には良いスケーターがたくさんおり、みんなまだとても若く、我々は楽観視することができます。彼らの中では、アデリナ・ソトニコワのことも気に入っています。きわめて才能豊かな少女で、つい1時間前にジュニア・グランプリで優勝しました。このような少女は多ければ多いほど良いですね。よろしい、インタビューをありがとう。選手たちの滑りを見に行きましょう。


(終)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、久々にコメントします。
ミーシン節を訳すのは難しそうですね(^_^;)いつもありがとうございます。色んな選手を見てもミーシンコーチにとってやっぱりプルシェンコは特別なんでしょうね(^^ゞミーシンコーチの落ち着いた対応は安心感を与えてくれますね。未だにecoさんのtwitterアカウントを発見できてないのが残念ですが(^^ゞこれからも記事楽しみにしてます♪
parapanda
2010/09/23 15:44
parapandaさん
こんにちは〜。
なんだか皮肉の応酬のようなインタビューで
本当はもっと面白いんだろうなぁと思うのですが…
プルシェンコは教授から本当に愛されていますよね。
ひしひしと伝わってきます(笑)
twitterの方はアイコンを変更してしまったので
もう発見するのは難しいかも…すみません(^^;

eco
2010/09/23 17:03
ecoさん、こんにちわ。
私の大好きなドミトリエフのジュニアの話題をついに目にすることができるようになって、嬉しいです。
動画で「黒い瞳」をみてお父さん譲りの表現力と体格の良さ(イケメンだし)を確認して、勝手に盛り上がっていました。
ミーシンコーチ、ガッちゃんともどもよろしくお願いします!って感じです。
そばにはプルシェンコがいるし、順調に育ってくれるのを楽しみにしています。

ecoさんシーズンインで忙しくなりそうですね。
ecoさんからの情報はとても貴重です。
楽しみにしていますが、ご自愛くださいね。
りら
2010/09/26 14:49
りらさん
今ドミトリエフJr.のテストスケート動画を見てきました。
手足長〜い!"あんな"衣装を着こなしてる〜!(笑)
いや、カッコイイです、これからが楽しみですね。
ガッちゃんもリーザも是非JGPファイナルで表彰台に!

今ちょっと夏の疲れが出ている感じですが
はやく回復していろいろ訳していきたいと思っています^^
eco
2010/09/27 00:21
こんばんは。
ミーシンコーチのインタビューの続き、ありがとうございました。 もうすぐ、JOですね。本格的な試合ではありませんが、ジェーニャがどんな演技を見せてくれるか、楽しみです。
 アマ資格再申請に関するニュースがあれば、また、
お暇なときにでも、よろしくお願いします。
 本当に、ありがとうございました。
PS 『プルシェンコは世界にとって必要』とても、素敵なタイトルですね。彼は、ロシアの宝であり、世界の宝でもあると思います。天才を目の前で見ることができる喜びに、感謝しています。ジェーニャありがとう。
pulusamasuki
2010/09/29 22:18
pulusamasukiさん
マスコミの報道によると、昨日アマ資格回復の届出をしたそうですが、ロシアスケ連側はまだ受け取っていないと言っているようです。どこかで止まってるんでしょうか…
とにかくJOには出場してくれそう(今日ロシアを出発)なので、楽しみですね!タンゴとニジンスキー!!
eco
2010/09/29 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

<プルシェンコは世界にとって必要(下)>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる