ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <我々の「消火バケツ」が選ばれたのは偶然ではない>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2011/03/25 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

関連記事がどんどん出てきています。
この週末にいくつか訳すつもりでいます。



2011年3月24日
セルゲイ・ツィメルマン

アレクセイ・ミーシン
我々の「消火バケツ」が選ばれたのは偶然ではない


 2011年世界選手権の開催地としてモスクワが選ばれたことについて、著名なアレクセイ・ミーシンコーチが本紙に語った。本年の大会においてロシア男子シングル唯一の代表となるのは、彼の生徒アルトゥール・ガチンスキーだ。

 今回の状況ならば、世界選手権はモスクワの手に委ねられるだろうと信じていた。それは何故か。非常に単純なことだ。ウラジーミル・プーチン首相がソチオリンピックの開催案を支持したとき、我々は開催権を勝ち取った。2018年のサッカーワールドカップの開催地決定のときも同じことが起こった。だから、首相が「モスクワは世界フィギュアを受け入れる用意がある」と表明したとき、ロシアが権利を得ることを信じて疑わなかった。
 別の見方をすれば、これはロシアのスポーツ全体の、特にフィギュアスケートの「武器」が勝ち取ったものだ。何しろ「消火バケツ」は今回、トゥルク(※フィンランドの都市)からバンクーバー、コロラド・スプリングスに至るまで世界中に配置されていたのだから。しかしISUは結局我々を選んだ。これはまた偶然ではなく、多くのことを物語っている。問題の極めて実用的な面について言うなら、この場合プラスであることは明らかだ。海の向こうで時差ボケになって三晩眠れないよりも、モスクワで試合に出る方が良いのは言うまでもない。



<原文>
http://news.sport-express.ru/2011-03-24/427902/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
ロシアに決まりましたね。
ネット上ではロシアの治安面を危惧する声が大きいようです。
ロシアに対するネガティブな感情を持つ方は多いのですね。ちょっと驚きました。
では、来年のロンドン五輪はどうなんでしょう?
ロンドンに関してはあまりテロを危惧する言葉は聞かなかったような・・・
歴史的に五輪ではチェコ動乱後・ハンガリー動乱後やミュンヘンのテロなど、決して平和の祭典に似つかわしくない事も起きていたわけですが。

例え血の雨が降らなくても、バンクーバーの二の舞はごめんです。
こんな大きな災害の後、アフガニスタンのような国内情勢の厳しい国からも寄せられる支援に救われる思いです。
日本の窮状を救ってくれたことに、シンプルに感謝したいと思っています。
選手の皆さんの安全には心配する必要など無いと信じています。
ベストを尽くせるよう応援しています。
りら
2011/03/25 21:07
こんばんは。

世選代替国ロシアに決まりミーシンコーチご機嫌ですね、大国ロシアやる時はやりますよといった感じでしょうか。時差ぼけがないのも嬉しいようですが(笑)
ちょっと昔になりますが、ソ連崩壊の時は運営が困難になったロシアバレエを、日本のバレエファンがサポートしてましたし、こうした関係は良いですね。

個人的にはロシア開催と聞いて、思い出すのはトリノOP前のロシア世選です。有力男子シングル選手の怪我に欠場、ランビエール選手のいきなりの優勝、それに高橋大輔選手の不安そうな表情などが記憶にまだ残っています。その高橋選手が今後は世界王者としてロシア世選に出場するのですから、不思議なめぐりあわせです。

1か月延期の世選で選手は再調整で大変だと思いますが、良い大会となることを祈るばかりです。
YY
2011/03/25 22:04
こんにちわ。ecoさま。

プーチン!怖!
確かにそのひと睨みで「決まったな・・」と他国民も思いましたよ先生。
成功するといいですね。ガチン君枠を頼む!
来年はもしかすると、フランスが譲ってくれて、
ジェーニャが見られるかも・・とちょっと期待しています。
がんばれチームミーシン!!

るしー
2011/03/26 17:20
りらさん
残念ながら日本人の多くは、モスクワよりもロンドンが好きなのではないでしょうか。つい20年前までは、テレビでモスクワの街の様子を見ることすらできませんでしたから。つまり、「知らない」→「なんとなく好きじゃない」ということじゃないかと思います。我々は少数派でしょうね…

そうそう、アフガニスタンからの支援にはとても驚きました。申し訳ないぐらいありがたく思います。モスクワでも「日本を救おう!」という巨大な看板が作り始められたそうです。良い大会になるように願っています。
eco
2011/03/26 22:19
YYさん
ミーシン先生、相変わらずのミーシン節でお元気そうですね(笑)
バレエでそんな歴史があったとは知りませんでした。ピンチの時に助け合う。大切なことですよね。これで日露関係も良い方へ向かえばと思います。

2005年のモスクワ世界選手権は、残念ながら見てないんです。その頃はまだ関東地方でしか放映がなかったし、プルシェンコが棄権と聞いてますます見る気を失いまして。「ランビール?誰それ?」って感じでした(^^; その頃と比べて、高橋君はまるで別人のような風格が漂ようようになりましたね。大変だと思いますが、是非2連覇して欲しいと思っています!
eco
2011/03/26 22:49
るしーさん
プーチン閣下の威光、すごいですねー。我が国の首相にも100分の1ぐらい分けて欲しいなー、なんて思ってしまいます。。
そうそう、フランスのスケ連が開催権を譲ってくれそうな話になってますね!日本で、コンペで、ジェーニャを観る。いいですね〜。そうなったら最高ですね!!
eco
2011/03/26 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

<我々の「消火バケツ」が選ばれたのは偶然ではない>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる