ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <ガチンスキーはエリートの仲間入りをした>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2011/04/26 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 11

4/28 1:30
短い記事なのに、ものすごく難しくてカッコだらけに。
読みにくいかと思いますが、誤訳を避ける(減らす)ためですので
どうかご了承くださいませ。
P・チャンすごかったですね…息が凍りそうになるぐらいすごかった…


男子が始まる前にこちらを先に訳したいと思います!
が、ちょっとお疲れモードなので、とりあえず今日はこれだけ。
しょっぱなからミーシン節が炸裂していますので
「拡大解釈」して読まれることをオススメします(笑)



2011年4月26日
ソヴィエツキー・スポーツ

アレクセイ・ミーシン
アルトゥール・ガチンスキーはすでにエリート入りしている


 (略)

 アルトゥールはすでにエリートの仲間入りをしました。ヨーロッパ選手権で初出場としては素晴らしい演技をしました。フィンランディア杯もニース杯も良かった。彼は世界で唯一、もっとも難しい3種類の4回転ジャンプを跳ぶ選手です。サルコウと、ループと、トゥループと。最近トレーニングでこれらのジャンプを跳んで、私を喜ばせてくれました。

 ― アレクセイ・ニコラエヴィチ、世界で唯一と仰いましたか?

 他にできる選手を私は知りません。どこかにいるかもしれませんが、世界選手権やヨーロッパ選手権には出ていません。

 ― では、モスクワでアルトゥールと戦う選手たちのことを少し話しましょう。

 誰から始めますか?

 ― ダイスケ・タカハシ。

 タカハシは芸術家(アーティスト)です。皮肉なしに、この言葉の最高の意味で言っています。ロシアのルーツで育てられた、ジャパニーズ・フィギュアスケートの神化(極致、apotheosis)です。

 ― ロシアのルーツ?!

 ええ。タカハシは、我が国の素晴らしいコーチであり振付師であるコーリャ(※ニコライの愛称)・モロゾフの卒業生ですから。モロゾフは、祖国の流派によって創出されたあらゆる良きものの第五元素を具現化しています(あらゆる良きものの粋を、身をもって示しています)。

 ― カナダのパトリック・チャン。

 驚くべき人物です。非常にバランスが取れています。巧みで、ダイナミックで、よく動きます。しかし、彼をアーティストとして見てみたとき、果たして何か満足のいく(目的にかなう)ものが出てくるでしょうか。世界の芸術的ビジョン(イメージ) ― これこそ私がフィギュアスケートとスケーターを見るときに、他の何よりも価値を置いているものですが ― からすると、彼はカート・ブラウニングにも、エフゲーニー・プルシェンコにも、ベロウソワ/プロトポポフにも、トーヴィル/ディーンにも及びません。いま名前を挙げた選手たちは、スポーツと芸術とを画する一線を超越しています。しかしチャンの名前をそこに加えることはできません。とはいえ、もう一度言いますが、彼は達人です。

 ― 新ヨーロッパチャンピオンのフロラン・アモディオ。

 彼のエモーショナルさは、ノヴォゴルスクの寒いリンクでというよりも、アマゾンの草原で生まれたものです。これは天性のものです。というのは、ほとんど無名の前コーチについていた頃から、すでに彼はそうだったからです。そしてこのフランス人はコーリャ・モロゾフの元へやって来ました。モロゾフは新しい教え子の偉大なる激情を啓発(civilize)し、洗練された外観を与えました。

 ― フロランと同じフランスの、有名なブライアン・ジュベール。

 並はずれた体育家(スポーツマン)です。しかし、あなたに体育と芸術の違いがわかるでしょうか?ジュベールには素晴らしい高いジャンプがあります。息が止まりそうになるぐらい素晴らしい。彼は4回転トゥループ以外にも、理論上の武器として4回転サルコウと4回転フリップを持っており、私はそれらをこの目で見たことがあります。もし彼がそれらのジャンプをクリーンに跳ぶことができれば、なにか最高記録に近いものとなるでしょう。

 ― タカヒコ・コヅカは?

 彼もとても良いです。今年の全日本選手権でダイスケ・タカハシを破ってチャンピオンになりました。ここに特別なコメントは必要ないでしょう。しかし私個人としては、フィギュアスケートに何か新しいものをもたらすことができる、そういうスケーターのリストにコヅカを加えることはしません。もちろん、タカハシが転倒すれば、コヅカがの方が勝ちますよ。
 それから、優勝候補としてさらに2人のチェコ人の名前を挙げましょう。まずトマシュ・ヴェルネル。彼は氷上における優美さ(エレガンス)の模範で、ただ自分の感情のコントロールに苦労しています。そして、若くて意気盛んなミハル・ブレジナ。ジャンプはとても良いのですが、男子のスケートに欠かせない男子本来の特性を、今のところ見いだせていません。



<原文>
http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/454145

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ!大ちゃんが質問のトップバッター。
しかもミーシンからアーティストと言われるのはかなり嬉しい。
続きは次回ですか。
良いところで「つづく・・・」なんて、ドラマのようでございます、ecoさん。
ではでは、upを楽しみにしております。
makiko
2011/04/27 03:11
いつも いつも ほんとうに感謝です。

ミーシン先生 「皮肉なしに・・」 噴きました!
相変わらず 素敵ですっ♡

ミーシン先生の選手評 物凄く楽しみです。

ウルマノフ様も素晴らしく面白いです。
選手時代 ただただ麗しいだけの王子様と思っていましたが 
言葉の切れ味のよさは現役時代のジャンプ以上かもですね。

up 楽しみに楽しみにわくわくしてお待ちしています。
お疲れモードいたわりつつ どうぞ よろしくお願い申し気ます。
effect
2011/04/27 08:40
makikoさん
お待たいたししました。知らない単語や表現が続出で、SPには間に合わいませんでしたが、“だいたい”こんなことを仰っているようです。フリーではどんなドラマが待っているのでしょうか…ドキドキ。
eco
2011/04/28 01:55
effectさん
…疲れました(笑) こうやって見ると、ミーシン先生はやはり高橋選手がお気に入りみたいですねー。もちろん、ガチンスキー君の次にですが(笑)
では、ヴォロソジャル/トランコフを見届けて寝ることにします^^
eco
2011/04/28 02:06
翻訳ありがとうございます。お疲れさまでした。
中身すごいですね。
トップ選手の評価、ここまではっきり口に出して言っちゃうんですね。いや、納得の評価です。
「彼はすばらしい選手だよ」てな感じでコメント終わる人多いですから。どんな風にコーチ達の目には映ってるのかが知れて良かったです。おもしろかったです。
makiko
2011/04/28 03:25
お久しぶりです〜。
久しぶりにテレビでミーシンコーチを拝見して、テンションあがってます(笑)そしてこちらの訳に思わず納得(^^;;
私はロシアがトップの時代が好きだったせいか見方、感じ方が同じみたいです。
ガチンスキーくん、大人っぽくなってますますプルさんに見えてきました。強い心臓をお持ちのところもそっくり。
ユリ
2011/04/28 22:57
こんばんは。ロシア語の表現は難解ですね、いつも翻訳ありがとうございます。

男子FS見終わりコメントしてます。日本男子色々とドラマがありましたが全員6位以内、やはり凄いですね!高橋選手は相当に悔しいでしょうが、これも人生の糧にしてほしいですね。

本題に戻ります(笑)ミーシンコーチのコメント、私も同じように感じている部分があり、ちょっと嬉しくなりました。そして達人という言葉は重いなぁと感じました。アーティストは僅少だからアーティストなんですよね。私はバレエファンでもありますが観ていて凄い!と感動できるダンサーは一握りですし、こればかりは天から授かった才能と思うしかありません・・・。
YY
2011/04/28 23:45
Makikoさん
日本人や、それにアメリカ人なんかも、こんなコメントはなかなかしないですよねー。ハッキリバッサリ言えてしまうロシアが恐ろしくも羨ましいです。ウルマノフ様の試合後のコメントを見つけたら訳すつもり(笑)


ユリさん
お久しぶりです!
テンション上がりましたよねー、ミーシン先生のあの嬉しそうなお顔といったら!^^
初ワールドでPB大幅更新で17歳で銅メダルを取ってしまうとは、なんという強心臓。いい意味で本物のプル2世になってくれそうで、本当に楽しみです☆


YYさん
ロシア語も難しいですが、ミーシン語はもっと難しいかも(^^;
男子シングルはドラマに次ぐドラマでしたね!高橋君のアクシデントは本当に気の毒でしたが、ステップなどでは存分にタカハシ・ワールドを見せてくれましたし、「これでは終われない」とソチまで現役続行宣言をしてくれたことを、本当に嬉しく思っています。アーティストの芸術がまだまだ見られますね!
eco
2011/04/29 18:00
やりましたね!ガチン君!
少し前とは見違えるほどでした。
枠どころかメダルもGETなんて上出来!

今回のメダリストはみんな、特に金銀は納得のすごいスケートを見せてくれたので嬉しいです。ガチン君も上の二人のようなスケートとクワドを磨いていってほしいです。

がっかりなこともありましたが、近年では一番楽しいワールドだなあと思います。
ジェーニャの顔もちらちら見えて(笑)
(隣のアントンは老けちゃったなあ・・)
女子ではイリーナの解説姿も見れた!相変わらず可愛美しい!未だにマイ女子一番は彼女です。
るしー
2011/04/30 11:59
ガチンスキー君、凄いことやっちゃいました。
ラッキー(日本選手ごめんなさい)な面は多分にありましたけど、でも、やることやったご褒美ですよね。
個人的には、Boltの振りが更にアヴァンギャルドになっていて、うっとりしました。
正統派を望む人には不評のプロでしたが、大好きだった。衣装も含めて、ミーシンワールド炸裂ですし、ガチンスキー君の弱い部分を補う、彼にしか出来ないプロだったと思います。
これで見納めはさびしいです。
ケロ
2011/05/01 01:02
るしーさん
はい、ここ数年でいちばん楽しいワールドでした。ガチンスキー君の銅メダルは、上位選手の失敗やアクシデントによるところが大きいとはいえ、やっぱりスゴイと思います。運も実力のうちですよ、うん。
ジェーニャもイリーナもかわいかったですね〜☆映るたびにテンション上がりました。アントンは…私は好きですよ、まだ独身みたいですし(笑)


ケロさん
いやぁ、ガチンスキー君いいですよ!SPもLPも、そして今回初めて見たEXも大好きです!そして、あのお歳でまったく保守的になる気配なく、ガンガン革新的なプロを用意してくるミーシン教授。ますます好きです^^
eco
2011/05/02 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

<ガチンスキーはエリートの仲間入りをした>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる