ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘美な言葉「アマチュア」!

<<   作成日時 : 2011/06/14 22:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 5

氷帝が再び帰還!!
第一報後特に新しい情報は出ていないようなので
ちょっと毛色の違う記事を訳してみました。
「半月板を少し切った」(本人のツイート)そうですが
「とても順調に回復している」(奥さんのツイート)とのこと
決して無理はしてほしくありませんが、やっぱりすごく楽しみです!



2011年6月14日
セルゲイ・ブルィ

甘美な言葉「アマチュア」!


 2006年トリノ五輪のチャンピオン、エフゲーニー・プルシェンコが、再びフィギュアスケートの国際試合に出場できる。国際スケート連盟(ISU)から公式許可を得たのだ。

 「ISU理事会がプルシェンコのアマチュア資格回復を決定しました。私の知る限り、再び試合に参加したいというエフゲーニーの意向に対して、オッタヴィオ・チンクワンタ会長並びに全理事が前向きで、よって決議は全会一致でなされました」と、ロシアフィギュアスケート連盟最高責任者(?)のワレンティン・ピセーエフが発表した。

 これで彼も国際試合やソチ五輪に向けて落ち着いて準備することができる。ファンたちの反応は素早かった。プルシェンコの公式サイトには熱狂的な反響が寄せられた。あるファンは「ジェーニャの資格が回復されて幸せ。これですべて解決したわけだけど、やっぱり最後まで心配」と書き、また別の海外のファンは「この決定を待っていました。国際大会での成功を祈っています!」と書いている。このサイトに否定的なコメントは見られない。

 なお、プルシェンコは一年前、国際スケート連盟の規定に違反したため、ISUが管轄する試合への出場権を剥奪されていた。



<原文>
http://www.sportsdaily.ru/articles/eto-sladkoe-slovo-lyubitel-44726

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ecoさんこんにちは、
とても久しぶりにお邪魔しました。
いやいやほんとうれしいですね。
記事のタイトルがおもしろいです。
(私にсладкоеという語を使う
機会があるとしたら食べるときだけです…(笑))
公式サイトチェックされてるし^^;
「やっぱり最後まで心配」に激しく同意ですが
その危うさも魅力のうちですねぇ。
またお邪魔しま〜す。
森のくま
2011/06/15 18:57
森のくまさん
HN覚えております!コメントありがとうございます^^
本人がドイツにいてつかまらないからと言って、公式サイトをチェックして記事にしてまう記者さん、笑えますね〜
この後ひとつだけ本人のインタビュー記事が出ていて、術後の経過は本当に良いみたいです。もうすぐ陸上トレーニングを始めるそうですよ。それでも「やっぱり最後まで心配」ですが、最後までハラハラしながら応援したいと思います!Удачи!
eco
2011/06/15 22:03
とりあえず良かったですね。済んでみればな〜んのことはない、ファンがやきもきさせられただけでしたね。

手術は脊椎にカテーテル入れるのもやるそうで、大変ですね。膝も、本当は去年すべきだったとか!
去年すればよかったのに!!医者の言うこと聞いて〜
せっかく強制オフをもらったのなら・・・。
だましだましショーに多数出演するよりも・・。
そうしたら、復帰が許される今年、ショーに出ながらシーズン準備をすることが出来たでしょうに。
リカバリー&リハビリでキャンプやショーに行けないなんて。

体が大事ですから、復帰を急ぐ必要は全くないですけど、
もっと計画的にしようよ〜ジェーニャちゃぁん!

ところで、今度はカート・ブラウニングとプログラムを作るそうで、どんなかな〜イメチェンですね!
るしー
2011/06/16 21:05
この記事のアップありがとうございます!!
面倒長いんで、英訳を掻い摘んで適当に走り読みしてしまったら、取り違えをしてましたね!
よかった〜〜正しくわかって!
医者の判断が間違うってのはないっていう先入観も当然ありましたし。

ただ・・・でも医者はまずはヒアルロン酸注射とかをするってのは、間違ってるわけではない。手術はなるだけ避ける。だからジェーニャも言う通りにしたのでしょう。
色々上手くいかないことがあり、焦りもありで、
もう〜やっぱりやっとけば〜って思っちゃうんでしょう。
(人のせいにし・・ごにょごにょ・・・手術が必要なくらい悪い状態なら、なんでショーに出るのよアンタ・・・)

というわけで、話半分程度に愚痴を聞いてあげる感覚の記事だと思います。(笑)

復帰がんばれ!!
るしー
2011/06/17 10:07
るしーさん
医者の判断のところ、私も最初読み違えて「??」ってなってました。先入観ってどうしてもありますよねー^^;
ドイツインタビュー、内容的にはけっこう深刻なはずなんですけど、悲壮感とかはぜんぜん無いですし、冷静な情熱を持ってるというか(どかかで聞いたような…盗作ですね)、いつもどおりファンの心をぐっとつかむメッセージ付きで、最後はやっぱり「かわいい〜」って感じで(笑)、怪我の心配をしつつもワクワクさせられてしまいました!とにかく応援していきたいです!!
eco
2011/06/17 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘美な言葉「アマチュア」! ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる