ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <ジュニアをほじくり回す必要はない>アレクセイ・ミーシン

<<   作成日時 : 2012/02/20 08:24   >>

面白い ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 8

トゥクタミシェワ選手の世界ジュニア欠場がきまりました。
ISUの許可が下りれば、国別対抗戦の方へ出場する可能性があるそうですよ!



モスクワ、2012年2月18日
ノーボスチ通信、アルチョム・クズネッツォフ

ミーシン
トゥクタミシェワがこれ以上ジュニアを“ほじくり回す”必要は無い


 (前文略)

 トゥクタミシェワの代わりにポリーナ・シェレペンが世界ジュニア選手権のロシア代表チームへ送り込まれる。ジュニア・グランプリとロシアジュニア選手権の銀メダリストだ。

 「我々はシーズン最後までジュニア層をほじくり回すのではなく、新しいシーズンの準備に、最高難度のエレメンツの習得に集中することに決めた」とミーシンが電話取材に答える。

 「2つの道がある。人生で最も重要な試合に備えるのか、目前の大会に備えるのか。そう、人生で最も重要な試合に備えるには、今こそトリプル・アクセルを身につけなくてはならない。ジュニアのレベルではこのような難しいエレメンツ無しでも勝てるのだが」と当の専門家は説明する。「我々は将来のために、ソチオリンピックという重要な試合のために働いている。だから今は新しいプログラムを組み立て、新しい振付のやり方を見つけ、エキシビションナンバーを創るといったことに時間を費やそう」

 トゥクタミシェワにとって最後のジュニアシーズンとなった今季だが、ミーシンはこれを総括して「誰もがこういうシニアへの上がり方を夢見るのではないか」と言及する。今季2つのグランプリ・シリーズとインスブルックの冬季ユース五輪で優勝した生徒について、「私の記憶の限りでは、このようなシニアデビューは未だかつて無かった」と語る。

 筆者の対談相手(ミーシン)の考えによれば、この15歳のフィギュアスケーターは「今年すでに」最高レベルで試合に出る準備ができており、したがって、シニアへの順応に関する問題は起こるはずがない。

 「近くにある小さいピロシキを食べる備えをするのか、遠くにある大きいケーキを食べる備えをするのか。我々は2つ目の道を行く。いちばん美味しいケーキを食べる準備が間に合わない可能性がある以上、小さいピロシキを食べるつもりはない」



<原文>
http://sport.ria.ru/figure_skating/20120218/569019054.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
eco様、今晩は。
>これ以上ジュニアを“ほじくり回す”必要は無い
>近くにある小さいピロシキを食べる備えをするのか、遠くにある大きいケーキを食べる備えをするのか

フフ…再びミーシン節が炸裂していますね(^。^)
読みようによっては、世界ジュニアに出る選手とそのコーチを見下しているようにも受け取れる「危ない」発言ですが^^;
指導者としての長年の経験と実績、そして信頼が無いと、なかなか言えないことですね。

これはもしかすると、強力なライバルのソトニコワ陣営に対しても牽制球をも投げているのでしょうか?
タラソワさんから反論でもあれば面白そうね。
「ピロシキを食べずに、大きなケーキを食べれば選手はメタボになります」とか(-^〇^-)

私のブログに掲載、ご承認をお願いします。
片割月
2012/02/20 20:29
片割月さん
こんばんは〜。コメントありがとうございます。
今回も、まぁ、いつものミーシン節という感じでしょうか(笑)。でも、確かにこれ以上ジュニアの試合に出る必要はないですよね。もしソトニコワに負けたらイメージダウンにつながりますし。
私の拙訳で良ければどうぞ使ってやってくださいませ(^^)
eco
2012/02/20 23:32
ミ―シンコーチ、今回は心強いことをおっしゃっていますね。ソチに向けて今から長期的な戦略を考え、時間をかけて準備することはとても重要なことだと思います。
トリプルアクセルのことをこの記事ではお話しされていますが、シーズン中から「今すぐ修正しなければならないような欠点がある」というようなことをおっしゃっていたので、その修正にも時間が必要だと考えているのではないかなと思います。ミ―シンコーチはあまり欠点のことについてはくわしく話さないようにしている気がするので。コーチには、ソチに向けてやることがたくさん見えているのだろうと思います。エキシビジョンナンバーも楽しみですね。
プルシェンコ選手もリハビリを安全に終えて、地道にがんばってほしいなと思います。
とんがりコーン
2012/02/20 23:33
リーザちゃん、怒涛の今シーズンお疲れ様ですね。
充分な大活躍でした。
来シーズンとソチに向けてしっかり地盤強化と新たな挑戦をがんばってほしいですね。
学業も大変でしょうし、じっくり構えるのはいいですえね。
でも先生のたとえは、、、ロシア流のおやじギャグ?!(笑)
どんな顔で言っていたのか目に見えるようです。

それより、最近気になるのはガチン君とリーザちゃんって、
チームメイトというよりも、もっと仲良しな感じのドキドキ写真を時々見るのですが、、、
どうなのかな〜
やっぱりアチラの若者はそれくらい普通なのかな〜
な〜んて。

いろんなところで目の離せないチームミーシン!
るしー
2012/02/21 21:00
eco様、ありがとうございましたm(__)m

さっそく、アップさせて頂きました^^

代わりに世界ジュニアに出場するポリーナ・シェルペン選手は、シニアの世界選手権も出るようですが、このチャンスを生かして欲しいですね。
片割月
2012/02/23 00:17
とんがりコーンさん
はい、11月のインタビューで「リーザにはすぐにでも改善しなければ いけない点があるが、今は『自分の欠点を急いで夫に見せなくてよい』」とか何とか仰っていました(笑)。今シーズンは欠点を隠し長所をアピールするプロで鮮烈シニアデビュー、オフを長く取って欠点をきっちり修正、来シーズンはあっさり3Aを跳ぶとか何とか、ミーシン流の戦略があるのかもしれませんね。楽しみです!


るしーさん
グランプリ2勝、ユース五輪優勝なんて、十分すぎるデビューシーズンでしたよね!
ガチン君とリーザちゃん♡ですか!?これは私の勝手な想像ですけど、ガチン君が近づこうとしても、リーザちゃんの方があしらっているような気が…(^^; あの年齢であの色気は反則です(笑)


片割月さん
シェレペンは今のところ補欠扱いですが、明日・明後日のロシアカップでマカロワ(エントリーはまだ確認できず)の出来が悪く、世界ジュニアでシェレペンの出来が良ければ、交替させるとの露スケ連会長談。おそろしあですねぇ。
eco
2012/02/23 23:37
ecoさまこんにちは!リ−ザの記事アップ嬉しいです〜(^^)

ジュニアでリーザが見られないのは残念ですが、ピロシキよりはケ−キですからねw
ほんとにいつか3Aや4Tをみられる日が!いまからワクワクです♪
そのためにも教授といっしょに頑張れリーザ!
ただ新しいプログラムでもタノジャンプだけは続けて欲しいです。
なんだかもうリーザ=タノってイメージがついてて(笑)
あっちゃん
2012/02/25 16:52
あっちゃんさん
1か月も放ったらかしでスミマセンでしたm(__)m
リーザは、ロシア版フェイスブックに写真をUPしまくったり、すごく彼氏が欲しいと書いてみたり、すっかり休暇モードのような…それとも、トレーニングときちんと両立してるんでしょうか…
来季はどこかの試合で3Aを見られると信じてます!
eco
2012/03/25 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

<ジュニアをほじくり回す必要はない>アレクセイ・ミーシン ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる