ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <日本冒険記>アリョーナ・レオノワ(上)

<<   作成日時 : 2012/08/25 22:57   >>

面白い ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さま、ご無沙汰しています!ロンドン五輪の興奮が冷めやらぬ中、早くもジュニア・グランプリが開幕。ラジオノワ選手がぶっちぎりで優勝を決め、ソチ五輪後もおそろしあな女子時代が続きそうな予感です。
さて、久々のエントリーはレオノワ選手の日本滞在記。ノーボスチ通信から配信されている公式ブログです。私も日光へ行ってみたい!



2012年8月16日
R-Sport アリョーナ・レオノワのブログ


日本冒険記


 世界フィギュア準優勝のアリョーナ・レオノワが日本のショー「ザ・アイス」に参加した。今回のエントリーでは日本のいくつかの街を訪れた際の印象を語る。

 ファンの皆さん、そしてサイトの読者の皆さん、こんにちは!
 日本で行われた「ザ・アイス」という素晴らしいショーに参加してきました。2週間の間、大騒ぎだったんですが、その楽しい道中を詳しくお話する時間がやっと取れました。
 前回のエントリーで、ニコライ・アレクサンドロヴィチ・モロゾフコーチと3つのショープログラムを作った話をしたのを覚えていますか?いま秘密を打ち明ける時が来ました。1つ目のエキシビション・ナンバーは、お客さんに喜んでもらえたプログラムですが、シンプルに「DJガール」という名前です。ジャズにヒップホップの要素が入った音楽スタイルです。ヘッドホンをつけて、酔っぱらったような感じで、派手な衣装で滑ります。一見とてもありふれたナンバーです。特別なものは何もなくて、そこに立って、そこでダンスするだけ。でも集中(緊張)度で言うと、ジャンプは2つしか入っていませんが、私にとって実はフリープログラムと同じなんです。全力で、必要な全エモーションで滑るときは特にそう。個人的にはこのプログラムをとても気に入ってます。私の好きな活発なスタイルです。

 2つ目のダンスの話に移りましょう。激情のダンス、タンゴです。ずっと前から自分のプログラムにこういうスタイルのものがあればいいのにと思っていました。そこで、ニコライ・アレクサンドロヴィチ・モロゾフを説得したんですが、せめてエキシビションナンバーをこのジャンルで作ってほしいとお願いしたわけです。しかも、ここが面白いんですけど、まずプログラムを作って、その後で音楽を探したんです。結局2つの違うテンポのメロディーからなるバックミュージックを選びました。前半はゆったりしていますが、同時に情熱的で、けっこうドラマチック。私はまるでパートナーと滑っているかのように演じています。エモーションを顔の表情に出しているんです。ちなみに音楽はとても有名な「オブリビオン」で、しかもヴォーカル入り。歌手のミルバがフランス語で歌っています。声と歌い方から彼女が愛について歌っていることは明らかです。どうやら片思いみたい。

 プログラムの後半は、同じく有名な「タンゴ・アモーレ」のテーマを演じます。ここで私は言うまでもなく、そういう控えめでロマンチックな女性から、いわば略奪者に変わります。女吸血鬼にね。このプログラム後半のアクセントは、私の膝にあります。文字通りの意味です。というのは、膝を付いたり、膝で滑ったりしないといけない部分がたくさんあるんです。だから怪我をしないようにシリコンのクッションを当てることになりました。

 もうひとつ、3つ目のダンスも作りましたが、これについてはお話しないことにします。日本のショーでも滑っていないし、秘密のままにさせてくださいね。それよりも、私たちが行ったそれぞれの街でいちばん記憶に残っている場面の話をする方がいいと思います。

 最初の街は名古屋でした。ここでのいちばんの思い出はリハーサルです。第1回目の練習のとき、ショーのオープニングで私とパートナーを組むのはジェフリー・バトルだと知りました。私たちはサルサを覚えて、そしてジェフと踊ったんですけど、率直に言ってすごく楽しかったです。ショーにはグループナンバーもあって、例えば私たち女子選手はビヨンセが歌うとても美しい「アヴェ・マリア」の曲で滑りました。フィナーレでも全員がグループ分けされました。私はアデリナ・ソトニコワ、ミライ・ナガス、カナコ・ムラカミと一緒に滑りました。映画「バーレスク」の音楽に乗せて盛り上がったんですよ。しかも、とても露出の多い衣装で。網タイツに、フリル付きのショートパンツに、スパンコールのトップス。でも実はこの衣装、とても変わっていると感じたのは私とアデリナだけでした。そんなファッションの人を街なかでたくさん見かけました。日本ではこういう格好をするのは普通だと考えられてるんですね。

 それから、1日2回の公演も私にとって新しい経験でした。もちろん、へとへとになりましたけど、それでも私は気に入りました。ポジティブな感情がありあまるぐらいで!名古屋の昼公演ではヘッドホンのナンバーを滑りました。観客の皆さんはとても気に入ってくれた様子でした。でも、夜公演でタンゴを踊ると、お客さんたちがありえないぐらい熱狂してくれたんです。文字どおりキャーキャー言って!日本のファンの拍手や歓声は、母国は別として、他の国とは比べられないぐらいです。そう、主催者側が残りのすべての公演でタンゴを滑るよう依頼してきたんです。

 さて、名古屋公演について他にお話しすることといえば…会場に空席がなく、すべてが素晴らしく順調に終わったことです。夜はみんなとカラオケに行きました。私たちは気がすむまで思い切り歌いました。そして翌日、次の公演地である日光へ向かいました。約5時間の道のりです。まず電車に乗って、それからバスで行きました。この街では、旅館の建っている場所をものすごく気に入りました。もう玄関で、ここは何か天国のようなところだと分かって。その考えは間違っていませんでした。本当に驚くべき場所でした。旅館の入り口では着物を着た女性たちが出迎えてくれたし、自分の部屋へ入ったとたん、私は「メモリーズ・オブ・ゲイシャ(SAYURI)」の映画を思い出したんですよ。部屋は日本式に清潔にされていました。何より一番びっくりしたのは、柔らかいマットレスの上に羽ぶとんを掛けて、床に寝るということ。間もなく、私たちが連れてこられたのは温泉旅館なのだと説明されました。そう、源泉も、サウナも、マッサージもあるんです。旅館の従業員の皆さんが文字どおり何から何までお世話をしてくれます。食事にはみんなが着物を着て、木製のスリッパを履いて集まっていました。要するに、すべてがあるべきように(※これぞ日本という感じに?)なっているんです。

 (つづく)



<原文>
http://rsport.ru/blog_leonova/20120816/611015000.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
eco様、お久しぶりです。

レオノワ選手の日本冒険記は素敵です。彼女の好奇心の旺盛さと感性豊かな観察力で読み応えありますね。

彼女は今や恐ロシアの「姉御」としての貫禄も出てきましたね。

続きもあるのでしょうか?私のブログに転載したいと思いますのでよろしくお願いします。

>私も日光へ行ってみたい!

ニッコーを見るまではケッコーと言うな、という名言があるくらいですので、一度行かれるといいですね。
世界遺産に山に湖に滝に高原に…紅葉の時期は特に最高です。
片割月
2012/08/26 08:47
片割月さま
コメントありがとうございます!私もちょこちょこそちらのブログにお邪魔させて頂いていて、仕事に対する考え方など勉強になります。拙訳でよければどうぞ使ってやってくださいませ。

レオノワ選手のタンゴ、実際にTHE ICEで見ましたが、ちょっとビックリするぐらい素敵でした。本当に貫禄が出てきましたね。

遠出といえばフィギュアを見に行くばかりの私ですが、日光へは是非行かなくては!
eco
2012/08/26 11:02
eco様、お久しぶりです!
翻訳ありがとうございます。
お元気ですか?
レオノワ選手が日本を楽しんでくれたようすが
微笑ましいです。
THE ICEは出演者のみなさんが
すっごく楽しまれてますよねえ。
シブタニズのyoutubeご覧になりました?
楽しいですよ!
これです↓
http://www.youtube.com/user/ShibSibs/featured?feature=context-chf

それでは、また!
続き楽しみにしています。
みかん
2012/08/27 10:54
みかんさん
お久しぶりです^^今年の夏はロンドン五輪があったのですごく楽しかったんですが、五輪も終わって、もう毎日暑くてだるくて、秋よ来い、はやく来い、フィギュアシーズンよ来い!という感じで過ごしております。みかんさんもお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

シブタニズの動画、スゴイですね、これ!めっちゃかわいい!教えてくださりありがとうございます!
eco
2012/08/28 22:48
eco様、こんにちは!
こちらこそ、お気遣いありがとうございます。
ロンドン五輪、楽しかったですねえ。
開会式の007とローワン・アトキンソン&サイモン・ラトルのギャグがウケました〜。
もちろん、競技もサイコーでした。
関東の方は雨が降らなくて暑そうですが、こっちは台風一過でちょっと涼しくなりましたあ。
シブタニズ、大したものです!
とても上手に編集してるから、将来は映像作家方面にいったりして???
みかん
2012/08/30 11:47
みかんさん
そうそう、開会式からサイコーでしたよね!アトキンソンはさすがの貫録、ラトルもなかなかの顔芸で、めっちゃ笑わせてもらいました。
シブタニズ動画、ひでお君が編集してるんですよね?うますぎ。両親は音楽家らしいですし、マルチな才能の持ち主なんでしょうか!
eco
2012/08/31 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

<日本冒険記>アリョーナ・レオノワ(上) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる