ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <背中はまったく問題なし(上)>エフゲーニー・プルシェンコ

<<   作成日時 : 2012/09/18 03:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

9/18 22:45 訳文を少し直して、動画を貼りました。


面白い記事が山ほど出ているのに
訳す時間が取れないって悲しい…
とりあえず少しだけUPします!



2012年9月17日
エカテリーナ・クリニチェワ

エフゲーニー・プルシェンコ
背中はまったく問題なし


 「全体として満足しています」と、土曜日のテストスケートを終えたプルシェンコは言った。「面白いことに少し緊張しました。長い間試合に出ていなかったので昼間は寝つけませんでした。どうやら新しい4回転ジャンプ(※筆者注:プルシェンコが着氷の際に手を付いたサルコウ)のせいみたいですね。どんなふうにジャンプに入って、どんなふうに回転するべきか、頭の中で再生していたんです。これは本当に素晴らしい感覚です」

 「もちろん今は歩きまわって喜ぶのではなく、落ち着いてすべてを完成させなくてはいけません。今シーズン僕はこの新しい4回転ジャンプ、サルコウを試合で跳んで、他の4回転もいくつかやりたいんです。計画はとてもシリアスで、難しく、壮大なものです。今は健康面で何も問題ないのが良いですね。僕の主張が通って、膝の再手術が不可欠だということをドイツの医師たちに納得させることができて、とても嬉しいです。ついに僕を悩ませるものが何も無くなりました」

 ― 昨シーズン苦しめられた背中の問題は、結局手術なしで解決できたのですか?

 背中はまったく正常で、当面は練習できます。僕は本当の意味での手術は受けていません。眠っている間にこんな管を脊柱に通されて、神経を焼かれて、その後4日間、特殊な液体を注入されたんです。

 ― テストスケートではサン=サーンスの「白鳥」を披露しましたが、夏の時点ではまったく別のフリープログラムの話をしていましたね。「ロミオとジュリエット」は自分に合わないと考えたのですか?

 いいえ、あれは僕に合いました。ただ、僕たちは秘密の場所にフリーをいくつかストックしてあるんです(微笑む)。ショートもいくつかありますよ。

 ― それはつまり、シーズンが進んでいく中であなたは色んなプログラムで試合に現れる。そういうこともあり得るということですか?

 僕が実際に昔そうしたことがあるのを覚えてますよね。複数のプログラムが登場しないとは限りません。

 ― ショートプログラムは他にどんなものがあるのですか?

 (微笑む)

 ― 秘密ですか?

 ええ、もちろん。すべては試合でわかりますよ。


 (つづく)






<原文>
http://www.sport-express.ru/newspaper/2012-09-17/15_2/?view=page



<自習メモ>
загашник=место, куда откладывают что-либо про запас

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも お世話になっております。
今回も面白い記事を紹介していただき、ありがとうございました。さきほど、この話題の新プロを見ました。とても、すてきでした。うっとり、です。宮健さんのプロも見たいですよね〜。
plusamasuki
2012/09/18 22:35
翻訳ありがとうございます。
なんだか余裕ですね〜。自信がついたようで怖いような楽しみのような。複数の振付をもつのも凄い・・・もうソチオリンピックを見据えてますよね(恐)
今回のフリーはジャンプの跳びやすいもので欧州選手権でいきなりロミオ&ジュリエットかしら?

ロンドンオリンピックシンクロでのロシア団体、いきなり新フリープログラムで優勝したのを思い出してしまいます。直近の国際大会でも演じず、オリンピックで初お披露目。ただでさえ強いのに、猛追する中国・スペインに負けまいと複数の(勝てる)振付を周到に準備していた底力に圧倒されました。フィギュアペアのようなツイストリフトにはビックリ!(個人的には水上ビールマンスピンがくると予測していたのですが、笑)
YY
2012/09/18 23:06
plusamasukiさん
お久しぶりです!本当はミーシン先生のインタビューなんかもご紹介したいのですが、なかなか時間が見つけられなくて…

この白鳥プロも「ニュー・プルシェンコ」感が出ていて、これからどうなっていくのかとても楽しみですけど、ミヤケンさんのロミジュリもぜひ見たいですよね!リクエストの手紙を書いてJOのBOXに入れてみようかな〜
eco
2012/09/18 23:08
YYさん
ロシアのシンクロ、凄かったですね!中国もスペインも、これ以上は無いんじゃないかと思うぐらい素晴らしいのに、ロシアの演技を見てしまうと、もう呆然としてしまうぐらいの格の差を感じてしまうという…あれで五輪が初お披露目なんて!いえ、YYさんの仰るとおり、あれを初お披露目できるだけの底力があるということなんでしょうね。あのリフトが出た時は私も叫びました(笑)

そして、そのロシア・シンクロチームのような王者の戦い方を、プルシェンコ選手がしているのではないかということですね!確かに、そうかもしれません。ヨーロッパ選手権でロミジュリ初披露!なんてことが実現したら最高です!
eco
2012/09/19 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
<背中はまったく問題なし(上)>エフゲーニー・プルシェンコ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる