ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <アメリカ男子への答え>エレーナ・ラジオノワ

<<   作成日時 : 2013/03/03 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

世界ジュニア終了。男子はアメリカが、女子はロシアが表彰台独占!ということで、今回は新ジュニアチャンピオンのラジオノワ選手に初登場して頂きました。しっかりしてますね〜!



2013年3月3日
オリガ・エルモリナ、ミラノ

エレーナ・ラジオノワ
これがアメリカ男子に対する私たちの答え



 (前文略)


 ― レーナ(※エレーナの愛称)、フリープログラムでは私たちみんなを泣かせましたね…

 正直に言うと、私も自分を泣かせてしまいました。ちょっとだけ涙が流れてしまいました。ぎりぎりまで我慢したんですけど。このプログラムをとても強く感じて、体験して。今日は感情に巻き込まれました。

 ― ロシア選手の中でトップを切って登場するのは難しいものですか?

 私には良い滑走順とか悪い滑走順というのはありません。どこでも自分にプラスになることを探します。誰のことも気にする必要はありません。6分練習のあと呼吸をしずめて、リンクへ出ました。スピードを出して滑り、自分のやるべきことをしました。

 ― どうやってフリーにうまく集中したのですか?

 あぁ、ショートプログラムは手違いというか、なんだか…

 ― ショートのことはみんな忘れましたよ。フリーの演技にどう調子を合わせたのか教えてください。

 得点差は少なく、最小限だとわかっていました。どんな状況でも良いところだけを考えて、そこに合わせていかなくてはいけません。

 ― ショートの後は自分に腹が立ちましたか?

 はじめはすごく。でも時間がたって落ち着きました。すべて順調に行くって思ったんです。集中しなくちゃって。

 ― お母さんが来てくれていて、心強かったですか?

 はい。ママはいつも私と一緒に来てくれます。とても助けられています。私とママはとても仲がいいんです。何があっても私を抱きしめて、やさしくしてくれて、どんなこともそれで過ぎて行きます。ママと一緒だといつも精神的に楽なんです。そばに居て、私を見て、支えてくれていることが分かるので。

 ― 自分の演技が終わってもすぐにインタビューを受けず、他の選手たちを見ていましたね。

 心配だったんです。他のどの選手たちにも転倒したり、何か起こったりしてほしくありませんでした。全員が立派にクリーンに滑り切ってほしいと思いました。でも、私も勝ちたかった。得点が(※足りるかどうか)少し不安でした。最終滑走のアメリカの選手が滑り終えて、自分が1位になれるという確信が大きくなりました。

 ― ロシアの女子がメダルを独占しましたが…

 はい、これが表彰台を独占したアメリカ男子に対する、私たちの答えです。私たちが大会を締めくくりました。みんながここに向けてやってきて、終幕に託したんです(※最後の一文はあやしいです)



<原文>
http://fsrussia.ru/news/490_elena-radionova-eto-nash-otvet-amerikanskim-malchikam/
<参考>
http://rsport.ru/figure_skating/20130303/648646305.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<アメリカ男子への答え>エレーナ・ラジオノワ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる