ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <美しくクリーンな滑りを>アデリナ・ソトニコワ

<<   作成日時 : 2013/03/11 18:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間前、アメリカ合宿へ発つ前のインタビュー。
アデリナはいつも朗らかでおちゃめで可愛いですね^^
国別対抗戦にも来てくれそうな感じでしょうか?



2013年3月4日
マリア・ヴォロビヨワ


アデリナ・ソトニコワ
世界選手権でショート・フリーとも
美しくクリーンに滑れたら幸せです!


 (前文略)


 ― アデリナ、世界選手権に向けてどういう気持ちで臨んでいますか?ヨーロッパ選手権での成功から少し「クールダウン」できましたか?

 ヨーロッパ選手権の後はとてもポジティブで前向きな気持ちでした。銀メダルは嬉しかったです。やっとコンディションを合わせて、集中して、ちゃんとした結果を出せたんですから!でも今は世界選手権に向けてとても落ち着いて、焦ることなく臨んでいます。普段の試合に行くだけですよ、世界のトップ選手が参加する試合にね(微笑)。すべて普段どおりです。私はただ落ち着いて準備して、自分の滑りをすればいいだけです。誰からも大きなものは求められていないし。

 ― つまり、落ち着いた規則的なテンポでの準備があなたには合っていると?

 試合前に感情がなにか激しく波立つようなことはありません。どんな大会でも落ち着いて準備するようにしています。

 ― それでもやっぱり、あなたにとって世界選手権のデビュー戦ですよ!

 今のところ恐いという気持ちはないです。恐くなることもないと思います。本当に初めて世界選手権へ行くわけですけど、そのことでは特に何も感じません。万が一のときは、自分は世界ジュニアに出場するのだと想像します(微笑)

 ― 世界選手権のメダル候補を挙げてもらえますか?

 上位争いをする選手は20人いると思います。または10人で、日本選手とアメリカ選手は全員入っています。争いが起こることは確かですね(微笑)

 ― 自分はメダル候補に入っていますか?戦いに割って入るつもりですか?

 もちろん!そのために世界選手権へ行くんです。高いところを目指して戦うために!

 ― アデリナ、先日のロシア杯ファイナルは見ていましたか?

 実は結果を聞いただけで、演技を見ることはできませんでした。

 ― 代表チームの3人目としてロンドンへ行くのがアリョーナ・レオノワなのか、ニコル・ゴスヴィヤニなのか、あなたにとっては恐らく重要ではなかったでしょうね?

 実際、どちらが行くのかは私にとってそれほど重要じゃありません。重要なのは私が行くということ。自分に集中することが不可欠です。私が責任を持てるのは自分のことだけです。

 ― 世界選手権への準備はどんなふうに始まったのですか?ヨーロッパ選手権の疲れなどはありましたか?

 ヨーロッパ選手権が終わってすぐ、ザグレブ(クロアチア)からArt on Iceのショーへ直行しました。今は疲れは感じてません。結局ショーを犠牲にして少し休息を取りました。でもそれと同時に自分を緊張感の中に保つことができました。

 ― では、初のヨーロッパ選手権で銀メダルを獲得した喜びを、家族と分かち合うこともできなかったわけですね?

 家に寄ることもできなかったので、みんなに会えなくてすごく寂しかったです!でもショーは仕方がなくて(微笑)

 ― Art on Ice の感想を聞かせてください。試合とは違う、まったく別の経験を得られましたか?

 アイスショーは、いつだって別のエモーションです!それにArt on Ice ではクラシックや試合でよく使われる曲ではなく、何かぜんぜん違う音楽で滑るんですよ。私に送られてきたのはスイスのある歌手の曲で、向こうではすごく人気のある人みたいで(微笑)。その曲で滑るのはすごくクールで、すごく楽しかったです。

 ― それに観客もいつもたくさんいることが保証されていますね。

 そうなんです!スイスのショーのお客さんはものすごい数だったんです!自分に何かの試合があったこととか、それまでに何かあったことなんて忘れてしまいますよ(笑)。ロシアへ帰って来て、スーツケースを開けたとき、そこにザグレブでもらったメダルがまだ入っていることをやっと思い出して!それで私はママにこう言ったんです。「あぁ、ママ、私はまだヨーロッパ選手権にいるみたい。どうやら銀メダリストになったみたい」って(笑)

 ― トレーニングに取りかかったのはいつですか?

 ショーから戻って来て最初の週は軽いトレーニングでした。いくつかのエレメンツのやり方を思い出すために徐々に馴らしていったんです。そして次の週からはもう通常のトレーニングに取りかかりました。プログラムを通しで2回滑りましたが、全部うまく行ったと言わなくちゃ(微笑)。重点を置いたのはコンビネーションジャンプです。アメリカではこのやり方で練習を続けると思います。

 ― ヨーロッパ選手権の後、コンビネーションの難度を上げる考えがあると言っていましたね。結局プログラムに何か変更を加えたのですか?

 いいえ、私たちはプログラムを何も変えないことに決めました。今はまだヨーロッパ選手権で滑った形のまま残す方が良いだろうということになって。ただ、もし国別対抗戦で日本へ行くことになったら、その時は何か変えるかもしれません。

 ― アメリカ合宿の目的は?

 まず何よりも環境に順応すること、時差に慣れることです。あと、アメリカではプログラムを滑るのがちょっと難しい感じなんです。グランプリ・スケートアメリカに出場した経験からそう思います。飛行機で到着してすぐの練習で、すでに何だかあまり楽じゃないと感じて。今回はもう少し簡単になるはずだと思っています。大西洋を渡るのはもう初めてじゃないし。向こうでは、そのプログラムを通しでやるという練習をします。スケジュール表どおりに全部そのままの形でやると思います。通し練習を週に2回です。

 ― 時差には慣れやすい方ですか?

 最初のきっちり10日間は何も問題ないんですが、その後すこし落ち始めます。これも最初に大西洋を渡った経験から分かることなんです。

 ― アメリカはお好きですか?

 デトロイトでトレーニングするのはもう2回目になります。あそこは静かで良いところです。良いことばかりを期待してます!

 ― アメリカのリンクはロシアやヨーロッパのものより小さいですよね。そのことで何か余計に難しくなったりしていますか?

 ええ、アメリカとカナダのリンクはヨーロッパに比べてサイズが小さいです。でも私個人的には、それは原則として特に重要じゃないと思います。ショーのリンクはだいたいその半分のサイズですが、それでも私たちは何かしらうまくやってのけているし(微笑)。なので、その点は何も問題ないと思います。

 ― アデリナ、あなたを世界選手権のデビュー戦で幸せにするのはどんなことでしょうか?

 私を本当に幸せにできるのは、自分がクリーンに滑ることです!自分のレベルの演技がしたいとすごく思っています。すべてを決めるのはジャッジです。私の仕事は、美しくクリーンにプログラムを滑ること。そうなれば幸せです!



<原文>
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/9389.html



<自習メモ>
отвечать за кого-что 責任を取る
ответить за кого-что 責任を負う、持つ

упор 支え
делать упор на 重点を置く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<美しくクリーンな滑りを>アデリナ・ソトニコワ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる