ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トランコフ<バカンスの場所は明日探す>

<<   作成日時 : 2013/04/16 04:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4

4/16 22:55 ソチの団体戦のくだりが分かりにくかったので、訳を少し手直ししました。少しはマシになったと思うのですが…


最近トランコフ率が高くなっている当ブログですが、この記事にはプルシェンコさんの名前も出てくるので取り急ぎ訳してみました。眠いので記事の後半部分のみ…



2013年4月15日
マリア・ヴォロビヨワ


マクシム・トランコフ
休暇のことはまだ決まっていない
あす太陽が照りつける場所を探しに行く


 (略)


 …試合初日は朝10時から練習があって、そしてリンクを出たのが夜の10時。リンクで12時間も過ごしたんだ!(※キャプテンとして持ち場を)離れられなかった。大会そのものが僕にとって何か重く、長いものだったよ。でも東京の国別対抗戦は本当にお祭りのような、友好的な空気に支配されてた。だって僕たちは自分のチームだけじゃなく他のチームの選手たちのこともずっと応援してたからね。僕たちのファン・ゾーン(キス&クライ)は本当にすごく愉快だった(微笑)。その点で団体戦はとても面白かったよ!

 ― ニーナ・モゼルコーチは、オリンピックの団体戦ではショートプログラムだけを滑ることになるだろうと仰っていました。つまり、個人戦の方が団体戦よりも価値が高いということですか?

 もちろん個人戦が優先です。それにロシアチームにシングル選手が参加するかどうか分からないし。もし男子シングルの選手がいなければ、僕たちは単純に出場しないことになる。いったい何のために出場する必要があるっていうの?1種目でも欠ければ、高い順位を目指して戦う意味がなくなってしまうのに。

 もしソチオリンピックにジェーニャ・プルシェンコが来たら、2つのプログラムをそれぞれ2回滑るのはきっと大変だろうから、彼は団体戦か個人戦かを選ぶことになるでしょ。そこで彼がもし個人戦を選んだら、団体戦には自動的に出場しないことになる。そうなれば、僕たちも団体戦には参加しないというわけさ。

 ― マクシム、あなたにとって初めての団体選手権でしたが、おおかたは肯定的な印象でしたか?

 僕たちは東京ですごくメダルを獲りたかった!だから、目的を果たせなくて少しがっかりしたよ。まぁ、コスチャ・メンショフが棄権した直後にすでにがっかりしてたけどね(笑)。それで翌日にはただリンクへ出て、そして最後のプログラムを滑り終えると、今シーズンがやっと終わったことを喜んだんだ。

 ― これで休暇を取れますか?

 まず僕たちは組織の用事(?)でソチへ行くんです。休暇のことはまだ決まっていなくてね。明日、太陽の照りつける場所を探しに行くよ(微笑)



<原文>
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/10305.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
12日は現地観戦でした。コースチャの転倒はドォォンって音がして、立ち上がった時に右腕が変な方向に向いていたのであぁ、脱臼しているなと思いました。キスクラの淋しそうなモナリザちゃんの表情と、トランコフの魂の抜けた眼が忘れられません。やんちゃなトランコフだから、暴言吐くのかなとちょっと気を揉んだのですが、みんなコースチャを心配してて、ヤグプル時代から変わったんだなと思いました。
ところで、団体戦。個人戦に重点をおく国は、ロンドンオリンピックバドミントンのような無気力試合もありえるのかなとちょっと危惧しています。
ちょうど、5mくらい前にミーシン先生がいらっしゃって、後光をいっぱい拝むこと出来ました。
もなもな
2013/04/16 05:00
プルシェンコさんは、個人戦か団体戦かどちらか1つに集中されるのですね?
私は個人戦でジェーニャを見たいです。いつだったかミーシンコーチはメダル獲得の可能性が高いから国別(団体戦)を重視するような事をおっしゃってたような?!
でも私は個人戦でジェーニャをみたいなあ

それと話は変わりますが、リーザはべレテンニコワコーチとユーロ後に解消していたようですね?
いろいろな事情があったのだろうと思われますが、できればソチオリンピックまではリーザを支えてあげてほしかったなと思います。とくにメンタルの部分ではべレテンニコワコーチは欠かせないように思います。

リーザやアデリナはまた日本に来てくれるかなあ?
国別でもリーザ、アデリナは厳しい採点をされたように感じます。
リーザは右ひざにサポーターが…少し休んで怪我を治してほしいです。
万全なリーザを見たいです。
アデリナもまた日本に来てほしい。

メンショフさんの怪我も早くよくなりますように。
こういう表現は適切でないかもしれないけど、メンショフさんに申し訳ない気持ちになりました。
みなさんありがとうという気持ちです。
おりーぶ
2013/04/16 10:19
もなもなさん
お返事が遅くなってすみません。
そうだったんですね、あのアクシデントの瞬間を目撃されてたんですね。メンショフさん本人にとっても、ロシアチームにとっても本当に不運な事故で、これがオリンピックの舞台だったらと想像すると恐いですね…

おぉ、5m先にミーシン先生ですか?!ありがたや、ありがたや、私もご利益にあずかりたかった!!(笑)
eco
2013/04/21 02:21
おりーぶさん
今ごろのお返事で申し訳ないです。
個人戦か団体戦かを選ぶというこのお話、トランコフの個人的な考えなのか、それともチーム内でそんな意見が出ているのか、このインタビューだけでは分かりませんが、団体戦は本当にどうなるのか見当がつかない感じですよね。選手たちもルールをよく分かっていないみたいですし。

リーザとベレテンニコワコーチとが離れてしまったこと、びっくりしました。ここまで苦労してやって来て、ソチ五輪まであと1年というところで解消してしまうなんて。よほどの事情があるのだとは思いますが、とても残念です。なぜこういうことになったのか、情報は今のところ見つかりません。

アデリナはディズニーランドにすごく行きたかったのに行けなくて、東京の街をうろついて迷子になりかけて、でもその話をすごく楽しそうに語っていたので、きっとまた日本へ来てくれる気がします!
eco
2013/04/21 02:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

トランコフ<バカンスの場所は明日探す> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる