ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォロソジャル&トランコフがモスクワとクバニの代表に

<<   作成日時 : 2013/04/21 05:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

五輪シーズンにこんなふうに環境を変えるなんて、何だか余裕があるなぁと思ってしまいました。9月7日〜8日のテストスケートが今から楽しみです!

地理の補足をすると、まずクバニと呼ばれる広い地域があって、その中にクラスノダール地方という行政区があります。その中心地がクラスノダール市で、ソチはクラスノダール地方の一都市です。




2013年4月20日
イリダル・サトディノフ


トランコフとヴォロソジャルは
モスクワとクバニの代表になる


 ロシアのフィギュアスケーター、タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組が、来季の世界大会および国内大会にはモスクワとクラスノダール地方、両方の代表として出場すると表明した。

 土曜日、クラスノダール市のアイスパレスでフィギュアスケート・ペアの世界チャンピオン、タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組の記者会見が行われ、クラスノダール地方を代表して出場するという二人の決断が明かされた。


 「ソチのグランプリファイナルに出場したとき、クラスノダール地方からオファーがあり、僕たちは喜んでお受けしました。どこかの既存の学校を何とかしようとするのではなく、何か新しいものや自分のものを作るのは、いつだってより面白いものです。クバニ(※クラスノダールを含む周辺地域の呼び名)のフィギュアスケート学校をどんなふうに発展させたいか、僕にはたくさんのアイデアがあります。スポーツ選手のキャリアは永遠ではなく、将来のことも考える必要があるのです。競技でどこを代表するかについては、クラスノダール地方とモスクワ、2つの地域の代表としてエントリーします」とトランコフが記者たちに話す。

 「ここではスポーツがものすごいスピードで発展していて、僕たちはあっと驚かされました。クラスノダール市のアイスアリーナを羨ましい気持ちで眺めました。クバニがこんな風にスポーツに取り組んでいるのは素晴らしいこと。これが、僕たちがこの地域のフィギュアスケートの発展をサポートしようと決めた、主な理由のひとつになったのです」とトランコフは補足した。


 二人のメインコーチであるニーナ・モゼルが言うには、「クラスノダール地方は、その実現化が非常に興味深いプロジェクトを提案」した。「力を合わせて、(ロシアで)最強のフィギュアスケートセンターをつくることができれば。私個人の力を注ぐだけでなく、他の専門家たちも連れてくるようにします。ソチへ拠点を移す予定は今のところありません。私は長い間モスクワで仕事をしてきて、そこにとても大きな一団がいますから。でも、ここ(クバニ)で多くの時間を過ごすつもりです」とモゼルは説明する。

 また、この世界チャンピオンのメインコーチは、二人が2014年ソチ五輪の準備をする場所はクラスノダールだけではないと話す。「私たちは5月10日にアメリカへ渡り、そこで五輪プログラムの骨組みをつくります。その後モスクワとイタリアで準備します。ソチで練習するのは6月、8月、9月。ちなみに、ロシア代表チームの1回目のテストスケートが『アイスバーグ』で行われるのは、9月7日〜8日です」とモゼルは言及した。




<原文>
http://rsport.ru/figure_skating/20130420/657927823.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ヴォロソジャル&トランコフがモスクワとクバニの代表に ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる