ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ルドコフスカヤが夫の健康を心配

<<   作成日時 : 2013/04/06 19:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

女性誌のちょっと安直な記事ですが、ヤナさんの昨日今日のツイートがまとまっていたので訳してみました。ヤナさん、ジェーニャが“万が一”ジャンプを跳ぼうとしたら、どうか阻止して下さいねっ(><)



2013年4月6日
WDay.ru


ヤナ・ルドコフスカヤは夫の健康を心配している


 (前文略)


 エフゲーニー・プルシェンコの健康問題は、2013年1月にザグレブで行われた欧州フィギュアスケート選手権から始まった。試合を棄権し、椎間板の置換手術を受けるためにイスラエルの病院へ向かったのだ。ヤナ・ルドコフスカヤは夫に対するネガティブな、国の期待を裏切ったかのような意見に憤慨していた。

 あれからすでに数カ月が経ち、エフゲーニー・プルシェンコは実際に回復し、リンクへ戻ることに決めた。ルドコフスカヤとともにユジノサハリンスクへ向かった。新しいスポーツパレスのこけら落としのためだ。

 「ジェーニャが手術から2カ月ぶりにスケート靴を履いたのよ!やったー!もう、ちょっとしたステップを踏んでみせて、見ていた人たちはビックリさせてたわ!戦う力はまだまだ残ってるわよ!」と、ヤナ・ルドコフスカヤは自分の気持ちをツイッターに書いた。とはいっても、彼女は夫の健康を心配している。夫の過度の積極性が害をもたらすのではないかと危惧している。「じっとしていられない人なのよね。でも簡単なエレメンツならやってもいいと医者に許可されてるの。ただ、ジャンプはまだ対象外よ!」と、友人のスヴェトラーナ・ジュロワとやりとりしている。

 ところで、夫を支えるためにユジノサハリンスクへやって来たヤナだが、彼女もまたちょっとした偉業を成し遂げた。「私の方は4年ぶりにスケート靴を履いたのよ。テレビの『アイススター』ショー以来いちども履いてなかったんだけど、ときどき滑るのも良いものね!」とスターは認めた。




<原文>
http://www.wday.ru/seks-otnosheniya/novosty/_article/yana-rudkovskaya-perezhivaet-za-zdorove-muzha/


<自習メモ>
есть еще по’рох в пороховни’цах
まだ火薬袋の中に火薬がある→まだ戦う余力が残っている、まだまだ元気だ
(ゴーゴリの『タラス・ブーリバ』より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルドコフスカヤが夫の健康を心配 ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる