ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <自分の頭より高く跳ぶつもりはない>ヴォロソジャル&トランコフ

<<   作成日時 : 2013/04/07 04:51   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

国別対抗戦までいよいよあと4日となりましたが、ボブソロが怪我でアウト(ソロヴィヨフにとって人生初の欠場だとか)、イリカツもイリニフが病気明けのため来日できず(結局サハリンのショーもアウト)、すごく残念。ヴォロトラはきっと来てくれますように!!



2013年4月3日
エレーナ・ハニアン


タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ
自分の頭より高く跳ぶ(力以上のことをする)つもりはない


 我が国のペアスケーティングの選手が、8年ぶりに世界選手権の金メダルを獲得した。2005年のタチヤナ・トットミアニーナ/マクシム・マリニン組につづき、今度は別のタチヤナとマクシムが表彰台の一番高いところに立った。ヴォロソジャルとトランコフだ。2014年ソチ五輪での活躍が期待される。

 ― タチヤナ、マクシム、オリンピックが迫ってきていますが、どのようにとらえていますか?はやくその日が来てほしいですか?それとも指折り数えるのもぞっとしますか?

タチヤナ:ソチオリンピックを早めに引き寄せたくはありません。その時その時を焦らずに過ごしたいわ。今季はシーズンを通してとても重要になるでしょうね。ひとつひとつの試合を乗り越えていくような。

マクシム:コーチがすっかり計画を立ててくれているので、時間は少なすぎもせず、多すぎもせず、十分なはずです。僕とターニャはお互いに信頼しているから、より楽だよ。それに、国の指導者たちが僕たちを気にかけて応援してくれていると感じられることも重要。もし問題が起こったらいつだってサポートを求めることができるんだ。申し出が拒否されるようなことは一度もなかったよ。そういうところから良い成績が生まれるのさ。(編集注:弊紙はこのインタビューの直前、二人がスポーツ省の役人と話しているのを耳にした。役人はアパートメントの世話をしようとしていた。現在このペアはモスクワに住居を借りている)

 ― ソチのオリンピック施設はどうですか?祖国の壁が助けになりそうですか?それとも何か改善してほしい点がありますか?

マクシム:ソチでは2回試合に出ました。グランプリ・ファイナルとロシア選手権と。『アイスバーグ』はこれまで経験してきた中でいちばん良いリンクだと思ってるよ。立地が良くて、とても機能的で、美しいアリーナがある。

 ― 本当に?『シャイバ』(※アイスホッケーのセカンドアリーナ。フィギュアスケートの練習リンクも兼ねていたと思います)のベンチはフィギュアスケート選手には高すぎて、ペアの女性の多くは背が高くないので、床に足が届かないと聞きましたよ。些細なことですが、嬉しいことじゃないですよね。

タチヤナ:あのロッカールームのベンチは、小さな女の子にとって座り心地が良くないのは確かね。小さい椅子を頼んで持ち込むこともできるけれど、ロッカールームに余計な家具があるのは邪魔になるし。大問題とは言えないと思うわ。

 ― 我々に秘密を明かして頂くことはできますか?オリンピックでは新しいプログラムを滑りますか?

タチヤナ:ええ、新しいものにします。5月につくり始めます。国別対抗戦が終わってから。音楽はまだ選んでなくて、エレメンツの組み合わせもまだなの。

 ― 何か、たとえば、4回転スロージャンプ試す予定はありますか?

マクシム:いいえ、やりません。自分たちにできる最大限のことを、勝つために必要不可欠なことをやって、それ以上はやりません。

 ― 日々のスケジュールを教えてもらえますか?

タチヤナ:何時にベッドに入るとか、そういうスケジュール表はないの。ちょうどいい時間に起きるだけ。私はたっぷり8時間眠るのよ。私たちは何を食べてもOK。ジェーニャ・カナエワ(※新体操の五輪チャンピオン)の現役時代みたいに、ポテトチップスや炭酸飲料を禁止する人は誰もいないわ。でも、余分な体重まで増やしてしまってはダメ。

 ― 自由時間にはどんなリラックスを?

タチヤナ:犬と遊んだり、トレーニングジムや、プールや、サウナへ行ったり。

マクシム:僕は映画館や劇場へ行くのが好きなんだ。

 ― 二人仲良く、それとも別々に時間を過ごしていますか?

タチヤナ:私たちは実質的にいつも一緒にいるわ。

 ― 自由時間に一緒にいることはお二人にとって重要ですか?

マクシム:ええ、重要ですよ。前のパートナーとは練習が終わったら会いたくなかったけど、この人(※タチヤナ)とはすごく会いたいと思うからね。

 ― 2014年のソチ五輪を目前に控え、フィギュアスケート選手は緊迫した時期を迎えていますね。そこへさらにジャーナリストが気に障る発言をします。お二人はプルシェンコのスキャンダルについてどう思われますか?チーム全体の雰囲気にどう影響しましたか?

マクシム:ジェーニャとは友人です。ジャーナリストが最も口やかましいファンになるというのは、非常によくあることでね。うまく行かないと踏みつけられて泥の中に押し込まれ(※誹謗中傷され)ることだって、残念ながらあるんだ。もちろん僕たち選手はみんな、すべてがうまく行って、いつもツキがあるように願ってる。でもロボットじゃないからみんなミスをするんだよ。マスコミからの非難は、チーム全体の雰囲気にいつも悪影響を及ぼすね。

タチヤナ:他人の健康問題やプライベートをとやかく言う権利は誰にもないということを思い出す必要があります。この件について私は完全にジェーニャの味方よ。

 ― 最後にもうひとつ。お二人ももちろんご存じのとおり、ロシアのペアは1964年からずっとオリンピックで金メダルを獲得してきましたが、その伝統は残念ながら2010年に途切れました。勝利の歴史が途切れてしまうという切迫感がなくなって、少し楽に感じますか?それとも逆にこの歴史を復活させたいと思いますか?

マクシム:僕たちはどんな伝統も見習わないよ。これは僕たち自身の道になるわけで…

タチヤナ:そして1位になれたら良いわね。



<原文>
http://sobesednik.ru/sport/20130403-tatyana-volosozhar-i-maksim-trankov-vyshe-golovy-prygat-ne-stanem

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タフで賢いターニャが、やんちゃな次男坊マックスを操っているみたい。ターニャの加点付きそうな3T-3T動画ありました。
マックスも5種トリプル飛べるんです。相当、身体能力が
高いペアですね。
もなもな
2013/04/09 20:26
もなもなさん
私もそう思います^^<2人の力関係
マックスのYouTubeチャンネル、私も見ましたよ!すごいですね!残る問題は、マックスのやらかし癖だけでしょうか…?!
eco
2013/04/09 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
<自分の頭より高く跳ぶつもりはない>ヴォロソジャル&トランコフ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる