ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS アニシナ<母国開催の五輪でなければ復帰しなかった>

<<   作成日時 : 2013/06/19 01:13   >>

驚いた ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 14

アニシナ&ペーゼラがまさかの競技復帰!!冗談かと思っていたのですが、どうやら本気のようです。二人のダンスは確かにいつも新しかったですよね。
R-Sportのインタビューを全訳する根性がなかったので、抜粋版のsport.ruを訳しましたが、元記事の内容を少しだけ足しています。



2013年6月18日
sports.ru

マリーナ・アニシナ
五輪がロシアでの開催でなければ
私は復帰しなかっただろう



 2002年ソルトレイクシティ五輪のチャンピオン、ロシア出身でフランスのアイスダンス選手であるマリーナ・アニシナが、競技に復帰する理由について語った。


 フランスフィギュアスケート連盟とフランススポーツ省から、2014年ソチ五輪への参加についての提案を受けました。とても興味深く、魅惑的なことです。

 もしオリンピックがロシアでの開催でなければ、この情報は聞き流していたでしょう。でも、こういう(※母国開催という)状況ですし、私たちには意思と力があります。(※次の一文はわかりません:Минус во времени.)一週間後にフランスへ飛びます。細かいことをいろいろと取り決める必要があります。そこですべてが最終的にどうなるか明らかになるでしょう。

 目標は単純です。オリンピックに参加することです。私個人としては、これは明らかにチャレンジです。内的な目標は…自分自身を表現し、何か新しいものを披露すること。現在のフィギュアスケートのスタイルは、なんというか…人々に興味を持たれなくなってしまいました。ロシアではそんなことはありませんが、世界ではそうなのです。

 そしてこの新しい採点システム…このシステムの下でなら、熊にスケートを教えることもできます。サーカスの熊にどうやって芸を教えるかご存じですか?同じことをやって見せて、熊がそれを真似て繰り返すんです。

 今日のフィギュアスケート界も、その繰り返しの問題にぶち当たっています。今この競技には、何かを融合させようという試みがないし、何か新しいもの、ありきたりでないもの、クリエイティブなものを誰もつくりたがりません。いったい何が原因でフィギュアスケートの人気がひどく落ちてしまったのでしょうか?引退後、私はこの競技から立ち去ることなくずっと見てきました。その結論として分かったのは、何かを考え出すことができるということです。私たちがいつも考え出してきたように。

 まだ誰も見たことのないものを創りたいですね。そうでなければ、こんなことを目論む意味がありません。重要なのはアイデアです。もう少ししたら全てお話しします。


 以上、「R-Sport」のアニシナのインタビューより。




<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/150342041.html
<原文の元記事>
http://rsport.ru/interview/20130618/668604991.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!!
想像するだけで わくわくします。
再び 彼らの競技モードのスケーティングが見られるなんて♡
祈りつつ 待ちたいと思います。
effect
2013/06/19 18:30
え〜!そうなんですか!
コーチは・・・誰なんでしょう、まさかまさか?(笑)
YY
2013/06/19 21:00
はじめまして。京野とゝこと申します。
あまりにビックリしたので初コメントしてしまいました。うわーすごいですねー。すごいなーー!!

ビックリついでに私の運営しているブログでこちらの記事をリンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか・・・?
もしリンク不可の場合は大変お手数ですが、コメントにお返事を頂ければと思います・・・。

「とゝこの短気はそん記。」
http://runtokoperoyou.blog.fc2.com/
とゝこ
2013/06/20 00:07
effectsさん
もう、びっくりですよね!まだペーゼラさんのコメントが出ていないので、油断は禁物かもしれませんが…とりあえず1週間後ですね!


YYさん
はじめ、夫のジグルダさんと一緒にインタビュー番組でしゃべっているときは、半分以上ジョークなんじゃないかと思っていたのですが、こんな本気のコメントが出てきてしまいました。コーチも1週間後に発表してくれるようです!


とゝこさん
ご紹介ありがとうございました。とゝこさんのブログの方へコメントを入れさせていただきました☆
eco
2013/06/20 10:10
YYさんへ追伸
まさかって、ひょっとして「ア…」さんのことですか?!
eco
2013/06/20 14:14
久々におじゃまします
アベルブフとコンビを解消して以来、壮絶な思いを抱い続けてロシア人でありながら
フランス選手としてずっと滑ってきた事情がありますから
ロシア開催での五輪に対する思いというのが他のロシア選手とは違うのでしょうね
新ルールに対応しようと怪我が無い事を望みます
すんち
2013/06/23 13:14
とゝこさん
そちらへお邪魔して書き込みさせて頂いたつもりだったのですが、うまくできていないようで、何度トライしてもなぜか駄目なので、こちらにお返事を書かせていただきますね。

私もアニシナ&ペーゼラはとても好きで、2000年頃にアイスショーで間近に見たこともあるのですが、アニシナさんの射殺すような視線(笑)が強烈に記憶に残っています。
まだペーゼラさんのコメントが出ていないのが気になりますが…「まだ誰も見たことのないもの」、見たいですね!!
eco
2013/06/24 00:58
すんちさん
コメントありがとうございます。

この復帰話は、アニシナさんが夫のジグルダさんと一緒にテレビ番組に出演したときに明かされました。アニシナさんが「復帰したらフランス代表として出場します。私はロシアの競技国籍を持っていないので…」と話すと、ジグルダさんが「なぜなら、友人のアベルブフが女の子をひとりぼっちで放りだしたからだ。それで彼女は仕方なく同じレベルのパートナーを求めてフランスへ渡ったんだ」というようなことを喋って、となりでアニシナさんが真顔でふんふん頷いていて、ちょっと怖かったです(汗)。

まだ信じがたい感じですが、本当に復帰するのならとにかく怪我には気を付けて、トービル&ディーンのように成功してほしいと思います!
eco
2013/06/24 01:20
お返事ありがとうございます!
アラ、書き込みうまくいかなかったんですね・・・、何かあったかな・・・どうもすみません、お手数おかけします。

ペーゼラさんもかっこいいですが、アニシナさんもまたインパクトのある容姿をしていらっしゃいますよね!私の友達は木の実ナナに似ていると言っていました(笑)
間近でアイスショーを見られたとの事、羨ましいです・・・>w<
そうですね、ペーゼラさんはコメント出して頂けるのでしょうか、それとも別ペア!?あー、気になりますねっ!!
とゝこさん
2013/06/24 23:54
お返事ありがとうございます!書き込みがうまくいかなかったんですね、何かあったかな・・・どうもスミマセン、お手数おかけします。

ペーゼラさんのコメントがないのは気になりますね、パートナーは一体誰になるのでしょう・・・。アニシナさんを間近で見られたとの事、羨ましいです!私の友達は、木の実ナナに似てると言っていました(笑)
続報が楽しみです!
とゝこ
2013/06/24 23:57
連投スミマセン・・・。
なんか本日最初のコメントがうまく入らなくて、2回も同じようなコメントをいれてしまいました・・・。お目汚し、失礼いたしました・・・。
とゝこ
2013/06/24 23:59
とゝこさん
あらま、なんだか相性が悪いようで…こちらこそスミマセンm(__)m

木の実ナナ!わかります!木の実さんは南の島な感じですが、それを赤の広場な感じにしたのがアニシナさんかも?(よくわからないですね^^;)
今フランスでペーゼラさんと連盟と話し合い中らしいので、もうすぐ続報が出てきそうですね!
eco
2013/06/25 23:44

ecoさん、お久しぶりです!

かなり驚きました。
アニシナっておいくつなんですか?私が2人を初めて観て釘付けになったのは、ベレ&シハと同じく1999年のNHK杯でした。曲は『仮面の男』で、アニシナがペーゼラさんをリフトする場面は魅せられました〜。美男美女カップルで、存在感も半端なかった。

独創的な世界、また観たいです!
ミシェル
2013/07/11 01:47
ミシェルさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます^^
アニシナさんは37歳です!ただ、その後続報が出てこないので、ペーゼラさん(41歳!)が「やっぱり僕やりたくない」って嫌がってたりして…(汗)
アイスショーでは、今でもとても素敵な演技を見せてくれている二人なので、競技モードをもう一度見られたら夢のようです!
eco
2013/07/12 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニシナ<母国開催の五輪でなければ復帰しなかった> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる