ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS エフゲニー・プラトフ BOSS (4)

<<   作成日時 : 2013/08/20 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

アイスショー番組とのアバンチュールはもうやらない

 ― トリノ五輪のとき、のちにそのチャンピオンとなるタチヤナ・ナフカ/ロマン・コストマロフ組の準備で、あなたはアレクサンドル・ズーリンを手助けしましたね。将来ロシアのアイスダンサーがオリンピックで勝利するために、お二人のタッグが復活する可能性はありますか?

 僕とサーシャ(※アレクサンドルの愛称)は友だちづきあいを続けているよ。あのタッグを思い出すのは楽しいけれど、今は自分の劇場の監督でいたいし、自分のグループのボスでいたい。自分自身のことを始める時が来たのさ。結果に対してクレイジーな責任が伴うのも結構。自分のグループというのは偉大だよ。振付師のジャンナ・パラギナとの仕事はとてもうまくいってるけれど、僕は自分をボスと感じるのが好きなんだ。

 ― 生徒たちとの関係は、ドゥボワやリニチュク、あるいはタラソワとのそれを基に築いているのですか?

 全員のより良いものを借用したよ。繰り返すけれど、偉大な3人のコーチと一緒に仕事ができたのはラッキーだった。たくさんのことを学んだ。タマーラ・モスクヴィナからも盗み見できたものがあった。数年前、ユウコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組のプログラムをつくるために、僕たちのところへ来たからね。成功を収めたコーチたちにはそれぞれ魅力がある。本物のボスは、何でもより良いものを利用しようとするのさ。

 ― 経験という点で、ロシアのアイスショー番組に参加することで何を得られましたか?

 僕はそういうオファーから全力で免れていたんだよ。面白いだろうけど、ものすごく大変だってことは分かっていたからね。二兎を追う者は一兎をも得ずって言うじゃない。それでもやっぱり、説得されたわけだけど。テレビの仕事のことを思い出すのは楽しいよ。みんなの前で演技することが恋しくて、もう一度オクサナ・グリシュクと会って、僕たちは長い中断を経てカップルを組んだ。素晴らしかったよ!

 ただ、これ以上は何があっても、そういうアバンチュールの説得は受けない。生徒たちと練習しながら同時にショーに出るのは不可能だ。本当にクレイジーなスケジュールだったからね。朝8時から夕方4時頃まで生徒たちと練習して、それから車に乗って撮影場所へ飛んで行った。僕と組むことになったモデルのアンナ・アザロフカをそこで教えた。その調子で3カ月さ!それに、テレビカメラに狙われて死ぬところだったし。

 もちろん、また試合の熱狂を感じたり、自分を覚えてくれているファンの姿を見るのは嬉しかった。こんなのは二度と味わえないと思った。でも今は、定期的にあちこちへ電話をかけているイリューシャ(※イリヤの愛称)・アベルブフでも、僕を『アイス・エイジ』の出演メンバーに引っ張り込むことはできないだろうね。審査員なら、もしモスクワに住んでいたらできただろうけど。でも、タチヤナ・アナトリエヴナが座っている審査委員長の席を狙うことはないよ。この手の番組に参加する最大の難しさは、メインの仕事が中断してしまう点にある。本当に仕事を失うかもしれないというのは、かなりシリアスなことだよ。


 (つづく)




<自習メモ>
коври'жка 菓子パン
ни за какие коврижки どんなことがあっても(…しない)(ни за что)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Кубок профессионалов
9月からまた始まりますね。あの番組で影響され
アマチュア選手がプログラムとしている
のを昨年も見ました。イリヤ、ズーリン、マキシム、
チェルニシェフさん今も素敵に演技が出来るのが
凄いです。さすがプロ。
ロシアのアイスショーは金メダリスト多数で圧巻。
スケートファン
2013/08/25 17:50
スケートファンさん
ロシアにはこういう番組がたくさんありますよね。なにせ錚々たるメダリストたちが揃ってますもんね。ドムニナ&コストマロフとか、ホフロワ&シャバリンとか、競技では見られなかった夢のカップルに、特にテンションが上がります!
eco
2013/08/28 01:10
ロシアの夢のようなプロのショー、日本でもやってほしいですねぇ。数年前NYで在米ロシア人向けにショーをやったニュースを聞いて日本でも・・・と思ってます。個人的には日本選手の多くがプロ転向するかもしれないソチ後に少し期待してます(笑)
NYでのショーすべてロシア語アナウンスで、アメリカ人フィギュアスケートファンがイングリッシュ!と叫んだという記事が妙に記憶に残ってます。
YY
2013/08/31 17:24
YYさん
なんと、そんな素敵ショーが開催されたことがあったのですね!しかし、すべてロシア語って、「悔しかったらロシア語勉強して出直してこい」ってこと?!いや、特に何も考えてないだけかも(笑)。
おもしろいお話、ありがとうございました!
eco
2013/09/01 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
エフゲニー・プラトフ BOSS (4) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる