ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS エフゲニー・プラトフ BOSS (2)

<<   作成日時 : 2013/08/03 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

アイスダンスのために生まれてきたというエレーナ・イリニフの才能が、鮮やかに開花しますように!




やっと大会中に休日ができた

 ― そういう世代と仕事をするにあたって、コーチは違ったやり方をしなければなりませんか?

 僕が偉大なコーチたちと一緒にやってこられたのはラッキーだった。ナタリヤ・ドゥボワ、ナタリヤ・リニチュク、タチヤナ・タラソワというね。彼女たちのシステマティックなアプローチは今も必要不可欠なものだよ。ただ、エレメンツに対する戦略や戦術はまったく別のやり方で立てられてるんだ。それぞれを100パーセントの入念さでもって仕上げる必要がある。何か取りこぼすともう取り返しがつかないからね。レベル4をもらうためには、そのおかげでアイスダンスがより面白くなったわけだけど、以前とはまったく別のやり方で練習する必要があるんだよ。

 まだ長野のころ、スプレッドイーグルでのリフトは最高難度のエレメンツで、偉大な選手でなければ手の届かないものと考えられてた。今はそれを子どもがやってるよ。高難度のダンスエレメンツを習得するためのアプローチが変わったんだ。ツイズルはもう6歳からやり始める。現世代のアイスダンサーのスケーティングレベルは相当上がってるね。シンクロナイズドツイズルはリスクが高くて、僕たちはいつもやるとは限らなかったけど、今の子たちは何の不自由もなく15回転するんだ。片足で、スピードを出してね。ファンタスティックだよ!

 ― それは、アイスダンスは専門化するのが早いことに関係しているのでしょうか?自分の将来に自信を持てないシングルスケーターが先にアイスダンスへ移りますよね。

 もちろん、すぐにダンスのエレメンツを習い始める方がいいよ。シングルスケーターの筋肉協調はまた別なんだ。アイスダンスでは現在、ステップやツイズル、その他ダンス特有のエレメンツを子どもの頃から習い始める。エレーナ・イリニフ選手なんて、アレクサンドル・ズーリンを訪ねてアメリカへ来たときはまだ小さな女の子だったけど、当時リンクにいた五輪チャンピオンやメダリストよりもすでにダンスステップが巧かったよ。彼女はアイスダンスのために生まれてきたのさ。

 ― 今にち、一流のダンスカップルをつくるのは難しいですか?

 それは常にある問題で、どんなにルールが変わったところで無くならないだろうね。大切なのは、パートナーがお互いに歩み寄り、カップルにさらにカリスマ性が備わるようにすることだね。

 ― コンパルソリーダンスとオリジナルダンスが統合されましたが、これは革命的一歩と言えますか?

 コーチの仕事がちょっと減ったね。冗談だよ、もちろん。20年ほど前、僕はこんな試合に出合った。その試合のプログラムには6つのコンパルソリーダンスが載っていたけど、実際にやったのは3つだけで、それは抽選で決められたんだ。衣装を6種類持って行かなくちゃいけなかった。想像してみてよ、飛行機の手荷物の超過料金がどれだけ増えたか!トレーニングでは、そのコンパルソリーダンスを仕上げることにとても多くの時間が割かれてたんだ。

 今はちょっぴり楽になったけど、また違う種類の難しさが出てきた。ショートダンスのキーポイントを完璧なまでに磨きあげる必要があるんだよね。それでも、コーチたちの現場では、コンパルソリーとオリジナルダンスの統合にはみんな満足してるよ。大会中に休日ができたしね。

 「規定」は最終的に断固として変更されなかったし、コーチ会議でも僕たちはそれをできる限り守ろうと努めてる。だって、まさにそのコンパルソリーダンスで、エッジで滑ることができる選手とできない選手を見分けられるんだから。自由なポジションを取るステップだと、技術の不足をぼやかすことができる。でもショートダンスの規定部分には、スケート靴を履いてどう立つのか、自分をどう見せるのかという基本が現れるんだよ。

 僕はショートダンスのアイデアをとても気に入ってる。基本も披露できるし、オリジナル部分では自分のエレメンツも披露できる。ザグレブではポルカが規定部分だと分からなかった観客も多かったと思う。つまり、我々は正しい道を歩んでるってことさ。


 (つづく)




<自習メモ>
востре’бованный: необходимый, нужный
стало быть: значит, следовательно

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ecoさんこんばんは(*^_^*)
貴重な記事をありがとうございます。
昔のダンスが好きな人達にとっては懐疑的なCOPダンスですが、プラトフが絶賛しているのを読むとそれはそれで素晴らしいものなんだなという思いも感じてきます。なんといっても「昔のダンス」の王者ですからね。
今後の連載も期待しています。
ペケモジャ
2013/08/08 02:37
ペケモジャさん、お久しぶりです!
実はこの記事を訳し始めるにあたって、またペケモジャさんのところへアイスダンス動画鑑賞に行ってました。私もプラトフさんの素敵さが以前よりもよく分かるようになってるかも?って思いました^^
なかなか翻訳が進まなくてスミマセン。暑さでちょっとバテ気味でして。どうか気長にお待ちください<(__)>
eco
2013/08/10 00:31
こんばんは!
アイスダンスへの情熱や愛が伝わってくる内容ですね〜。私は昔のアイスダンスも今のアイスダンスも大好きです。コンパルソリーがなくなった時は少し心配しましたが、エッジ規定をみる部分を残すのはナイスアイデア!と思いました。
これが決まった時シングルやペアでもあればいいのにと思ったくらいです。(ボーカル入り音楽OKより必要な内容ですよねぇ)

プラトフさん達、現役時代ステップが始まる前に眼をきらきらさせていたなぁと思い出しながらこの連載を読んでいます。タイプは違いますが今の男子シングル高橋選手のように華があり眼が離せなかったんです、ホント素敵でした(笑)
YY
2013/08/17 00:00
YYさん
いつもコメントありがとうございます!
私も昔のアイスダンス動画を少しずつ見るようになってきたのですが、たしかに仰るとおり、ステップに入る前に眼がキラキラってしてますね!グリシュク&プラトフの二人からは、ものすごいエネルギーを感じます。しかも、荒削りではない、洗練されたエネルギーを。YouTubeの画面の前で「キャー」ってなってます(笑)
eco
2013/08/18 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
エフゲニー・プラトフ BOSS (2) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる