ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ミーシン<ドイツメディアならこんな仕打ちはしない>

<<   作成日時 : 2013/11/24 22:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 5

さっさとコフトゥンに譲って年金生活に入れ、みたいなことを言っている記者がいるのでしょうね…まずはロシア選手権の結果を待てばよいと思うのですが。



2013年11月23日
イネッサ・ラスカゾワ


アレクセイ・ミーシン
ロシアのメディアがプルシェンコに与えているような
仕打ちを、ドイツのメディアがアリオナ・サフチェンコ/
ロビン・ショルコヴィー組に与えるとは想像できない



 エフゲーニー・プルシェンコのコーチ、アレクセイ・ミーシンは、教え子が復帰して4度目の五輪に出場したいと希望していることに対し、ロシアのマスメディアで周期的に懐疑論が現れることについて意見を述べた。


 私は非常に驚いている。好意ある、ごくふつうの応援の代わりに、自分のことをこんなふうに書かれているのをしばしば読む羽目になるとは…例えば、ドイツのメディアで、アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ショルコヴィー組に向けて誰かが敢えてこのように侮辱的な発言をするとは想像できない。もう年金生活に入る時がきたとか、そんな発言をだ。ちなみにロビンはジェーニャよりも少し年輩で、このペアも当然ながら怪我から免れることができていない。




<原文>
http://www.sovsport.ru/news/text-item/662018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ミーシン先生の記事なので心配事をお聞きしたいです。
ミーシン先生はお体の具合がよろしくないのでしょうか?
先日リーザにかけた言葉にもありましたし、前にも似たような事をおっしゃられていました。

ソチ後にジェーニャと一緒に一線から退かれるという意味ならば良いのですが、リーザが20になる頃には私はいないだとか前にも今の若い選手を私は見届ける事が出来ないといったような事をおっしゃられていた事もありました。
私の考えすぎでしょうか?
そういう先入観があるからかもしれませんが見る度にお痩せになられてる感じもして実は気になってます。
実際、お年を召されてる先生ではあるのですが…
日本でもよくある「わたしゃあ年だから」みたいなニュアンスなら安心なんですが(笑)
ecoさんすみません。こんな事聞いて。でも心配になったもので。
おりーぶ
2013/11/27 22:22
おりーぶさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
そうですね、たしかに「4年後自分はいない」と仰ってますが、私はあまり深く考えてませんでした。タマラコーチタラソワコーチもソチで引退すると仰っているので、一線を退くという意味なのではないかと…ロシア語のニュアンスは分かりませんが、そう思いたいです!
eco
2013/11/28 01:05
ecoさんのご推察どうり、ミーシン師の「4年後自分はいない」発言は、どうやら「4年後自分はリンクサイドにはいない」という意味らしいですね。フィギュアを知るロシア人にも聞いてみると良いようです。(「ロゴスキー」の店員などにもフィギュア好きはいますよ!)

それにしても、売文メディアはどこの国でも己の低い身の丈で巨人を測ることが好きなようですね。露・日で皇帝や魔王へのトンチンカンな中傷が行われるのも、メディアや「専門家」の多くがいかに無知蒙昧であるかを物語っていると思います。「最高得点」(トリノ五輪でのそれとビッグマウスの記録の中身をよく精査してみることさえ出来ない連中の妄信する空疎な基準)や「芸術性」(アルゼンチンタンゴなどで観られるような真実の性愛描写とストリートガールの単なる商業目的媚態さえ同列視するようなお粗末で物神的な表現観の産物)への思考停止が垂れ流す幻想を脳内に充満させた連中は、日本でもロシアでもフィギュアスケートの破壊者だと思います。クワドルッツの成功はおろか、クワドアクセルにさえ挑もうとするようなフィギュア界の巨人を、「金」をかすめ取ってさっさと逃げ出してしまったご清潔熊五郎の後を追わせようとは、ロシアメディアの現状も何をか言わんやです。師が憤慨するのも当然でしょう。
kalaf
2013/11/28 09:06
kalafさん
出入り禁止処分を受ける前に自ら出て行かれたのではなかったのですか?
eco
2013/11/28 09:58
ロシアのフィギアスケートのコーチ
沢山いますが、〇〇さん記念アイスショー
を見かけました。一部の偉大なコーチに
敬意を払う事もされていますよ。
スケートファン
2013/11/29 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

ミーシン<ドイツメディアならこんな仕打ちはしない> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる