ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲルボルト<新パートナーと試してみる>

<<   作成日時 : 2014/05/07 02:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

シングル時代には世界選手権にも出場したゲルボルト。その後蓄膿症で苦しみ、ミーシンコーチからソコロフスカヤコーチへ移り、さらにペアへ転向し、急速に力をつけてきた矢先に靭帯断裂。やっと怪我が治って試合に出始めたところで突然、パートナーのエンベルトからペア解消を告げられました。2009年から何度か彼女のインタビューを訳しているせいか、なんだかとても気になって、気の毒で。今度こそうまく行ってほしい…



2014年5月6日
アンドレイ・シモネンコ


カタリナ・ゲルボルト
新しいパートナーと試しに滑ってみる


 アレクサンドル・エンベルトとペアを組んでいたロシアのフィギュアスケーター、カタリナ・ゲルボルトがR-Sportの記者に対し、近々新しいパートナーとのペア結成を試してみるつもりだと語った。

 ゲルボルト/エンベルト組は4月末にペアを解消した。カタリナのパートナーはニーナ・モゼルのグループへ移り、そこでワシリーサ・ダヴァンコワとペアを組んで滑り続けようとしている。



 他のパートナーと一緒にやる選択肢はあって、ふたり両方がどれぐらい気に入るか、どれぐらい見込みがあるかを試す必要があります。それからどうするかを決めます。滑って、トレーニングするのか、あるいは私生活に専念するのかを。

 ゲルボルトが電話取材に答える。

 スポーツ選手が現役生活の中で、こちらかあちらかどちらかを選べる場面は滅多にありません。私はこの年齢で自分が本当に欲しいものを選ぶわけですから、それは嬉しいことです。

 他のパートナーと現役生活を続けるというエンベルトの決断は、思いがけないものだったと彼女は言う。

 もちろん思いがけない知らせでした。でも、気分はいいですよ。サーシャ(※アレクサンドルの愛称)との選手生活は、本の読み終わった章のようなものです。そして今、私の人生に新しいページが開かれているんです。それがどうなるのか見てみましょう。サーシャには感謝しています。私を支え、私が怪我をしたあと待ってくれていました。おそらく私の選手生活で一番難しい局面のひとつでしたから、彼にはありがとうという気持ちです。

 取材相手は、エンベルトがこれからの選手生活で成功することを願った。

 自分にとって必要で、価値のある人と人生を共にするものでしょ。彼はそういう決断をして、今の時点で彼により必要で、いま彼が探していて、欲しいものをおそらく選んだのでしょう。私は彼の成功を願いました。誰がどこでどうなるか、誰が正しくて誰がそうでないのか、見てみることにしましょう。

 ゲルボルトとエンベルトは2010年から一緒に出場し、2011年のヨーロッパ選手権では4位になっている。




<原文>
http://rsport.ru/figure_skating/20140506/744404627.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲルボルト<新パートナーと試してみる> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる