ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(下)>

<<   作成日時 : 2015/08/16 02:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

たとえ自分がインターネットをやらなくても、嫌な情報はやっぱり耳に入ってしまうのですね…




 ― 元のレベルに戻ることが第一のモチベーションということになりますか?

マクシム:元のレベルどころではない場所へも戻らなくては。おそらく、いちばん重要なのはリンクへ戻ることです。初戦に出場すれば、おそらくちょっと落ち着くでしょう。僕たちがフィギュアスケートのフォーラムであまり愛されていないことは知っています。トランコフとヴォロソジャルはこれまでの前回チャンピオンたちと同じだ、と書かれています。

タチヤナ:復帰してもリンクには出てこないと言われています。

マクシム:「明日やるから」と空約束して給料の上にあぐらをかいているだけで、復帰なんてしたくないんだってね。

 ― そう書かれているのはエフゲーニー・プルシェンコだけかと思っていましたが。

マクシム:チャンピオンはみんな、そう書かれていますよ!

 ― 実際にフォーラムを読むのですか?

マクシム:読みませんよ、もちろん!でも、僕たちはたくさんインタビューを受けます。ジャーナリストたちはインタビューの準備をするとき、記事だけじゃなくフォーラムも読みます。そして、こんな質問を持ってやって来るんです。「ところで、フォーラムでこんなことを言われていますが…」って。

タチヤナ:だから私たちはそこに書かれていることを知っているんです。

マクシム:でも、僕個人はそこへどうやって行くのか、アドレスすら知らなくて…僕にとっては暗い森です。

 ― つまり、お二人は引退について考えることすらなかったと?

マクシム:もちろんありました。今だってトレーニングが何かうまく行かないと、何かしらそんな考えが頭をよぎります。

 ― でも、それはシリアスなものではなく、いっときの弱気ですよね?

マクシム:そうですね、実際には、もし僕がターニャを持ち上げられないときは引退するという準備はできていました。ツイストができればこの先も滑る。でもフィジカル面でうまく行かないなら、それはそれでオーケーだと決めていました。

 ― 子どもを持つ可能性もあったと?

タチヤナ:ええ、例えば。

マクシム:僕のこの怪我の状態がはっきりわからなかった間、うまく運ばなかったことを僕たちはとても残念に思っていて。シーズンをスキップするはめになるともっと早くわかっていたら、もしかすると、すでに親になっていたかもしれません。

タチヤナ:ちょっとだけ延期になったというわけです。

 ― でも、あなたはすでにとてもお母さんになりたがっていますよね?

タチヤナ:なりたいです。でも、まずは結婚式を挙げないと。

マクシム:嫡出子になるようにね!(笑)

 ― お二人は5月15日にペア結成5周年を迎えました。この記念日のお祝いはいつされましたか?

タチヤナ:あれは7月初めぐらいだったか…カレンダーの具体的な日付には印をつけませんでした(笑)

マクシム:実際のところ、ええ、本当にわかりません。ただ一緒に時間を過ごして、なんとなく印をつけることもなくて。

タチヤナ:私たちは親しくなったんですよ、たぶん、その日までに。

マクシム:僕は何年の何月だったかすらわかりません。わかるのは夏ということだけ。

 ― でも、おつき合いされていることを長い間認めませんでしたね。なぜですか?

タチヤナ:やっぱり、プライベートは常にプライベートのままですから。少なくとも、私たちには何らかの秘密があるべきです。自分のことをすべて話したら、それはもう行き過ぎです。ただ、私たちは著名人です。でも…

マクシム:婚約してすぐに世界中に話しましたよ!雑誌でフォトセッションまでやりました。でも、すべてが非公式の間はそのことを話さないと決めたんです。


 (終わり)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(下)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる