ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS プルシェンコは近日中に手術を受ける

<<   作成日時 : 2016/03/14 01:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

イスラエル在住の主治医ペカルスキー氏のインタビュー。首の神経とはまた心配ですね…どうか手術が大成功して全快しますように。



モスクワ、2016年3月13日
タス通信 エカテリーナ・ムフルィニナ記者


プルシェンコは近日中にイスラエルで手術を受ける


 (前文略)


 33歳のフィギュアスケーターは3月11日、スイスでトレーニング中に負った怪我の検査をイスラエルで受けた。「検査の結果、プルシェンコに重大な問題があることが明らかになりました」とペカルスキーは言う。「首から腕へ伸びる神経が強く圧迫されています」

 「プルシェンコはイスラエルにとどまりました。いま私たちは調整を行っているところ。手術は近日中に行われると思います」と続ける。「プルシェンコが再びリンクへ戻れるよう、この健康問題が手術によって完全に取り除かれることを願っています。しかし、回復までに半年かかります」

 そもそもこの外科医は、手術によらない治療法を含む2つの選択肢をスケーターに提示したという。「エフゲーニーの状態だと、外科的治療と非外科的治療とが可能です」とこの専門家は話す。「私はジェーニャに両方の選択肢を提示しましたが、もし自分の人生からジャンプとリンクを取り去る用意があるのならと、まず非外科的方法から示しました。しかし彼はもうかなり前からこの問題に苦しんでいます。それに、中途半端なやり方は望まないとプルシェンコが言いました。注射と理学療法で完全に回復する見込みは大きくありません。身体に大きな負荷をかける生活に戻りたい人にとっては一時的な処置に過ぎないのです。そういうわけで、手術を行うことになりました」


 (以下略)




<原文>
http://tass.ru/sport/2734685



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
Привет!
なるほど、彼今イスラエルで医者にも会っているんですね〜。インスタグラム見たら、ショーのためだけに渡ったのかと思ってたので。いやーホント、スケートは怪我が多いスポーツだし、あんなに何回も手術を受けてなおリンクに全力で戻ってくる彼に敬意の念を禁じ得ません!
Микичка
2016/03/14 10:04
んん〜・・せめてショーは続けられるように、そろそろ若手と競う現役を諦める潮時かもしれないですね〜可哀想なЖにゃ。
若手すら故障者続出していますから、過酷な超クワド時代ですね。
試合に出るとなると、うかうか薬もサプリも飲めなくなりますしね。
今話題のお薬は、昔からある六神丸や救心みたいな効能のものかなと。これらも禁止成分があるみたいですが、一般の人なら普通に飲んでるようなもんですよね。葛根湯もダメでしょう?厳しいな、というか狙い撃ちな気もしますが。おロシアの人々にかなりひいき目があるせいでしょうかね。
例えばおロシアンアスリートにすっぽん黒酢とかにんにく卵黄とかがまん延したら禁止されるのかも・・・。
軟骨成分サプリとかも欠かせないでしょうけど、どうなのかしら?それだって競技力向上に役立つわけですからね。
うちのワンコも腰を痛めた時に飲んだらすっかり良くなって、以来ヘルニア予防に飲んでますけど。Жにゃも飲んでそう。そんなものまで禁止にされたらやってられないでしょうね。
とにかく、Жにゃは大人し〜く治療してほしいですね!

るしー
2016/03/14 21:44
プルシェンコも元気に復帰できるよう願います。
ジュニアの山本君が骨折してしまったそうですね。
アリエフ君が世界ジュニアの優勝候補になりそうですね。
ネイサンチェン君も山本君も4回転ジャンパーですが
現状を鑑みるとジュニアでのクワッド偏重は
ある程度規制がかかるかも知れないと思いました。
それとシャラポワ選手とボブロワ選手のドーピングの件、ショッキングでした。ナダルにまで波及しててんやわんやですね。
クリスエバートさんは運動向上薬物はみんなしている、シャラポワを過剰に責めるのは偽善に過ぎない、なんて気丈に言い放ってます。ああ、現実はやっぱりそうなんでしょうね?
どの業界も表向きは華麗に見えて楽屋は大変なんだな〜と。
と書いたところで小塚クンが現役引退とな!
通りすがりのフィギュアファン
2016/03/16 01:02
Микичка-сан, привет!
あっという間に手術して、もう帰国しちゃいましたね。あまりにも手術が続きすぎて、なんだかこちらの感覚が麻痺してきてます。「あ、また手術…あ、終わった…次はリハビリ…また戻ってくるんだろうな…」みたいな。なんだか申し訳ない気持ちです。とにかくきちんと治りますように、あの美しい腕の動きが妨げられませんようにと願っています!
eco
2016/03/19 00:39
るしーさん
その潮時だと思ったことが今までいったい何度あったでしょう(汗)。Жにゃさんだけはもう本当に全然わからないです。でも、冷静に考えると、ものすごく無茶なことですよね。
あのお薬は仰るとおり「ロシアで広まりすぎたから禁止にしよう」的なところがあるようですし、禁止、禁止で、うかつに風邪もひけないし、葛根湯もダメなんですか?夜中や早朝に抜き打ち検査に来られたりもするそうですし、ドーピング問題ってなんだか変。これだけ科学が進んでいるのにもっと“合理的”にならないものなんでしょうか??
とにかく、“今度こそ”お医者さまの言うことをよくきいて、しっかり治してほしいですね!
eco
2016/03/19 00:40
通りすがりのフィギュアファンさん
男子の山本くんに続き、女子優勝候補のツルスカヤまで棄権してしまいましたね(悲)。多回転ジャンパーに明らかにケガが増えているのだとしたら、ルールの見直しも確かにあるかもしれませんね。とにかく2人ともしっかり治して、また元気に戻ってきてほしいです!
メルドニウム問題は、ロシアとアメリカの論調が真逆な感じですし、政治も絡んでいったいどうなるのでしょう?
小塚くん、おそらく引退だろうとは思ってましたが、やっぱり寂しいですね。特に去年の全日本の演技は深い滑りで、本当に素敵でした。
eco
2016/03/19 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
プルシェンコは近日中に手術を受ける ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる