ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(1)>

<<   作成日時 : 2016/09/20 01:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

全5回の予定ですが、1回目ですでにつまずいております。まさか遠心力の公式を調べる羽目になるとは…教授!



2016年9月18日
エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ

アレクセイ・ミーシン

トゥクタミシェワはロシア女子シングルスケート国の王冠の宝石


著名なコーチが「スポーツ・エクスプレス」の解説員に対し、2015年の世界チャンピオン、エリザヴェータ・トゥクタミシェワの今季の計画について語り、また、なぜ2012年世界チャンピオンのイタリア人、カロリーナ・コストナーと仕事を始めたのかを明らかにした。


 ソチで行われたテストスケートに、アレクセイ・ミーシンはいちどに3人の選手を連れてやって来た。インタビューを申し込むと、すぐさま彼のスタイルで反応してくれた。「1時間ある。質問をどうぞ」


 ― テストスケートは、夏に行われたすべての仕事をある意味、総括するイベントです。今回の結果は満足の行くものでしたか。

 今回のテストスケートでの滑りと、その前に行われた1週間の合宿は、我々全員にとってここ数年で最も実りある、有意義なイベントのひとつになったと思う。まず第一に、テクニカルスペシャリストが非常に大きな仕事をしたこと。第二に、合宿の雰囲気そのものが非常に好意的だったこと。このようなセミナー合宿は必要不可欠だ。私はこれが各シーズンの初めだけでなく、最後にも行われるようなればという希望を述べてきたほどだ。大多数の選手がシーズンの最後に新プログラムづくりの下書きを終えるのだから。
 我々の世界には、プログラムをつくったもののそれが“動かない”ということがよくある。テストスケートでスペシャリストが設定を変えるよう勧めていると分かっても、単純にその力がもう残っていない。そこに至るまでにさんざん苦労しているからだ。それに、プログラムを新しくつくり直すにはもう遅い。だからこそ、プログラムづくりに関するあらゆる問題をできる限り早く、はっきりさせるのが正しいのではないだろうか。振付師は誰か、テーマは何か、エレメンツはどのように配されているか、どのエレメンツを優先的に仕上げる必要があるかを。

 ― 言い換えると、夏に行ったあらゆる仕事の方向性が間違っていたという結論が、秋になって出ないようにするためですか。

 もちろんだ!そのほか、休暇の後ではなく前にプログラムをつくるよう、選手やコーチにはっぱをかけるためもある。我々がソチのテストスケートで見たものは、当然、最終結果ではない。しかし、昨シーズンにくらべて誰がその場に留まっているのか、誰が一歩前進したのか、少なくとも今の時点ですでに判断することはできる。

 ― 高いところまで準備できていることを、テストスケートで披露しようとする必要がそもそもあるのですか。

 いい質問だ。一部の選手たちはすでに現時点でかなり良いコンディションにあることを示している。しかし私の経験上、9月に完全な準備ができていると、3月には非常に難しくなると言うことができる。

 ― そうなると、あなたの学説はどうなりますか。一年じゅう次から次へと大会が続くテニス選手のようなスケジュールに、フィギュアスケーターもとっくに移行するときが来ていると仰っていましたが。

 私が言ったのは少し違う。コンスタントに試合に出ている者がいて、彼がもし何かしら真剣なものを狙うならば、一定のレベルを下回ってはならないと言ったのだ。それは、選手がシーズンを通してトップであり続けるようにという話ではなかった。

 ― いずれにしてもバーを引き上げる必要がありますね。10月末から始まって3月末まで、これだけの数の大きな試合がある以上は。

 仰るとおりだ。そのためには全てのトレーニングワークを構築し直す必要がある。私自身は、選手たちを観察しながら、まず2つの事柄を分析する。プログラムの滑り込みの全体的な状態とレベル、そしてジャンプテクニックの状態だ。疲れた状態で滑っているか、強いストレスの影響下にあると、難しいジャンプがすっぽ抜けてしまうようなテクニックもある。力学の法則によると、ジャンプの構えに入るときに選手の腕にかかる遠心力は、腕の質量と回転軸までの距離の二乗に比例する(※この一文はよく分からなくて適当に訳してます!)。このことも計算に入れなければならない。もしコーチと選手の目の前に完全なテクニックを獲得するという課題が置かれているならばだ。正しいジャンプを跳ぶ場合は、極限の状況でもジャンプミスを最小限に抑えられる可能性がぐっと高まる。


 (つづく)




<原文>
http://www.sport-express.ru/se-velena/reviews/aleksey-mishin-tuktamysheva-dragocennyy-kamen-v-korone-odinochnogo-kataniya-1045675/
<参考>
http://www.fsuniverse.net/forum/index.php?threads/vaytsekhovskayas-interview-with-mishin-tuktamysheva-is-a-jewel-in-a-crown-of-ladies-skating.99347/


<自習メモ>
центробежная сила:遠心力

группировка:спорт., в акробатике, лёгкой атлетике и т. п.: то или иное положение тела, нужное для прыжка или приземления

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(1)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる