ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(上)>

<<   作成日時 : 2017/02/04 12:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1か月近く経ってしまいましたが、ご本人がインスタグラムで紹介していたこの雑誌(https://www.instagram.com/p/BPJb_LzjkB_/?taken-by=xam_trankov&hl=undefined)のインタビュー訳です。原文のリンク先にも素敵なお写真たちが。お嬢様ご誕生までになんとか訳し終えたいです!



2017年1月11日
インナ・フェドトワ

タチヤナ・ヴォロソジャル&マクシム・トランコフ

夫が出産に立ち会う?私は反対!


五輪チャンピオンが出産を前に私たちを自宅へ招いてくれた

 2月、マクシム・トランコフとタチヤナ・ヴォロソジャルは初めて人の親となる。チャンピオン夫妻にとって第一子となる赤ちゃんの誕生は、待望のエキサイティングなイベントだ。マクシムが妻のマタニティーブルーにどう対処しているのか、また、現在ひとりでトレーニングに出かける夫をうらやまない方法をターニャがどう学んでいるのか、『テレプログランマ(テレビ番組)』誌はスケーターの新居を訪ね、知ることができた。


《マクシムは自分を抑えることを学んだ》

 ― マクシム、いま奥さまは興味深い状態にありますが、どんなふうに耐えているのですか?タチヤナは気まぐれを起こしますか?イチゴを求めて夜な夜なモスクワ中をかけ回るはめになっていませんか?

マクシム:深刻なマタニティーブルーは今のところありません。赤ちゃんが生まれようとしている家庭にそういうことがよく起こると聞いていたけれど、ターニャは特に何も要求したりしません。ただ、なぜか今まで大好きだったもの食べないんです。お気に入りのアイスクリームをすすめても、いらないって。きのこ料理もそうです。

タチヤナ:私はずっと甘党だったのに、今は甘いものや、もともと好きだったお料理をあまり欲しいと思わなくて。全体としては正しい食生活をして、小麦粉製品をあまり食べないようにしています。

 ― では、妊娠して性格はどう変わりましたか?

タチヤナ:感情面で気分にむらが出ます。今はほとんどありませんが、妊娠して最初の3か月は頻繁に起こりました。ちょうど海外のアイスショーへの出演でとても忙しくて、マックスをそれほどうんざりさせずに済んで助かりました。

 ― 4か月目に入ってもショーで滑っていましたね。怖くありませんでしたか?

タチヤナ:お腹が大きくなればなるほど、健康面の心配が強くなっていきました。重要なのは転倒しないこと。ショーへの出演はストップしましたが、今でもリンクへ出ています。私は立ち止まっていられなくて。エレメンツは何もやらずにただ滑るだけですが。

 ― 夫の気遣いを感じますか?

タチヤナ:もちろん、マクシムは2倍気遣ってくれるようになりました。これまでよりもご機嫌を取ってくれるし、家事を手伝ってくれたり、朝食や夕食まで作ってくれることもあります。感情面で以前より冷静になりましたね。

マクシム:ターニャがカッと感情的になることがあったとすれば、妊娠期間を通して2〜3回だけですね。でもそれは、妊娠中の妻の気まぐれにすぎないと分かったので、すぐに冷静になれましたよ。

タチヤナ:ひとつマクシムの気に入らないことがあるんです。私の新しい髪の色がイヤなんですよ。ブロンドの方が良かったと思ってるんです。

 ― 赤胴がかった暗色もよくお似合いですよ。この実験も妊娠中の気まぐれのひとつですか?

タチヤナ:ええ(笑)。17歳のときからブロンドだったので、ちょっと変えてみたくなったんです。

マクシム:それは一時的なもの?

タチヤナ:ええ!

 ― 赤ちゃんの誕生を待つことは、夫婦の関係における新たなステージで、それは二人の距離を近づけるはずのものです。お二人にはそういうことが起こりましたか?いちばん難しかったことは何ですか?

タチヤナ:お互いの関係が停滞して何も起こらなければ、一緒にいることがつまならくなってしまうものです。家族には成長があるべき。ケンカもやスキャンダルが距離を近づけてくれることもあります。いつもお互いに微笑み合っているなんて不可能。人生は多様です。私たちはいま新しい時期にいます。私は、例えば、夫の姿を見ることが少なくなることに慣れませんでした。

 ― 夫が「アイス・エイジ」で滑ったり、何かのイベントやマスタークラスへ出かけるのがうらやましくて、大変だったのですか?

タチヤナ:ええ、でもマックスを信頼しています。今までどおりリンクでもそばにいたいと思ったのですが、やがてそれはできないと気づきました。それでこの一時的な状況に対処しやすくなりました。すぐに楽になりました。それに時々、マックスと一緒にトレーニングへ行っているし。

マクシム:僕の任務は家計を補うこと。ターニャは今滑ることができませんから。彼女はこのことを理解して、短期間離れ離れになることに問題なく対処しています。


 (つづく)




<原文>
http://teleprogramma.pro/stars/interview/202256/



<自習メモ>
выносить мозг:донимать бессмысленными разговорами, надоедать


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(上)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる