ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(上)>

<<   作成日時 : 2017/12/19 20:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

リーザの誕生日にユビレイニーで行われたインタビューです。
いよいよロシア選手権!3Aをバシッと決めて力を出し切ってほしいですね。メドベちゃんの怪我もはやく良くなりますように。



2017年12月17日
ドミトリー・クズネッツォフ


世界チャンピオン トゥクタミシェワ

フィギュアスケートでどんなドーピングを?今ここで考えなくては!



 (前文略)


メドベージェワは選考なしで韓国へ行けるが、そのときは欧州選手権で自分の力を見せなくてはいけない


 ― エリザヴェータ、ロシア選手権に向けて調子はどうですか。ここでオリンピックの代表選考が大きく決まってくるわけですが。

 いい調子です。私たちはザグレブの試合に出たばかりで(※編集注:トゥクタミシェワはこのチャレンジャーシリーズの大会で銅メダルを獲得した)、フリープログラムの後半にいくつか変更を加えて、それをチェックする機会を持てました。変更は全体として期待外れだったので、もとに戻します。普通のトレーニングプロセスです。

 ―女子シングルは今、クレイジーな競り合いになっています。あなたは何によって貴重な3枠に入ることができますか。

 今は基本的に全員が同じように良い滑りをしています。韓国へ行くのは、より安定感を持つ選手。そして回転不足がより少なく、プログラムのジャンプ構成がより高難度の人です。

 ― ロシア選手権がホームリンクの「ユビレイニー」で開催されることは、有利にはたらきますか。

 正直言って、自分がそれを良いと思っているのかどうか、まだわかりません。はっきり答えられるのは、試合が終わってからですね(笑)。

 ― アメリカをはじめ他の国々では、国内選手権で勝った人がきっちりオリンピックへ行きます。一方ロシアには、コーチ陣の主観的な決定という条項があります。より公平なのはどちらの選考方法でしょうか。

 そうですね、ロシアはこの決定に正しくアプローチしているように思います。ある特定の試合で起こりうるミスを度外視しても、代表チームのエースを重要な大会へ派遣することには、ちゃんと理屈があります。ええ、ロシア選手権では誰もが光り輝けます。でも、ランキングがもっと高くて、グランプリシリーズやグランプリファイナルに出ているなら、その選手はオリンピック代表の座に相応しいです。

 ― つまり、メドベージェワは選考なしにピョンチャンへ行くべきだと?

 はい、もちろん。でも、彼女は自分の力を見せなくてはいけません。もしロシア選手権でできないなら、ヨーロッパ選手権で(※編集注:メドベージェワは、連盟が発表したロシア選手権出場者リストに入っている)。


もしロシア側に問題のある人がひとりもいなかったら、このようなドーピング・スキャンダルもなかった


 ― ドーピング・スキャンダルについてお聞きせずにはいられません。選手たちは何にも関与しておらず、むしろIOCの決定の犠牲者であることを認めているのであれば、私たちは役人たちの現状に責任を負うべきでしょうか。あるいは、総じて誰にも問題はなく、すべてはロシアへの計画的な攻撃なのでしょうか。

 もしロシア側に問題のある人がひとりもいなかったら、こんなドーピング・スキャンダルはなかったでしょう。誰が責任を負うかは、あまり考えたくありません。ありのままの状況を受け入れ、出口を探さなくては。誰に問題があったのかみんな知っている、という議論がどれほどあったか。でも、声に出して言う人は誰もいません(笑)。

 ― IOCの件でセリフのない役を演じさせられた人物のひとりが、報道によれば、アデリナ・ソトニコワでした。いったいフィギュアスケートでドーピングが何の助けになるというのでしょうか。

 はい、何の助けにもなりません。フィギュアスケートはパワーではなく、集中力のスポーツです。陸上競技の選手が何か摂取する可能性があったことは、まだ理解できます。でも、私たちは「より速く、より高く、より強く」プログラムを滑り通すわけではありません。整合性や調和が必要で、非常に高いジャンプをただ跳ぶだけでは何も達成できないんです。フィギュアスケートでは考えるということが必要。なので、何のためにドーピングが必要なのか理解できません。

 ― アデリナはこの件について、あなたに何も言わなかったのですか?同じような驚きの言葉を漏らしたりなどは?

 彼女とは、もちろん、この話はしていません。でも今はすべて順調だし、いずれにしても、私の知る限りでは彼女に何の問題も見つからず、この件は終了しました。


家のリフォームを1か月で終わらせたかったが、結局、もう半年かかっている


 ― シーズン中、基本的に余暇はありますか。

 ふだん私たちは4時か、それぐらいに練習を終えて、その後は自由です。

 ― その時間を何に使っていますか。ライバルたちが出ている試合を見ていますか?本を読んでいますか?

 フィギュアスケートはそれほど見ません。試合のレベルによりますね。世界選手権やヨーロッパ選手権、グランプリシリーズは見るかもしれませんが、それ以外なら別のことに時間を使う方がいいです。それに、いつもやらなくてはいけない用事があって。昼間は眠る時間がないので、夕方にひと眠りして、それから起きて、本を最後まで読んだり、映画を最後まで見たり。それで一日は過ぎてしまうでしょ。ちなみに、私はいま、家のリフォームもやっているんです。

 ― ロシア選手権を前にリフォームというのは、事実上、倍の精神的ダメージになりますね。

 リフォームはとてもゆっくり進んでいるし、ぜんぶ好きでやっていることで、エネルギーをたくさん費やすわけじゃありません。もう半年やっています(笑)。1か月でできると思ったんですが、トレーニングがあるので、ぜんぶ少し長引いてしまって。

 ― 主な問題は何ですか。

 どうしてもデザインを選びきれないことです。


 (つづく)




<原文>
https://life.ru/t/%D1%81%D0%BF%D0%BE%D1%80%D1%82/1071116/chiempionka_mira_tuktamyshieva_kakoi_dopingh_v_fighurnom_katanii_zdies_dumat_nado



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(上)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる