ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(下)>

<<   作成日時 : 2017/12/21 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

フィギュアスケートはこの2年間で大きく前進したが、私は足踏みしている


 ― エリザヴェータ、では家の心配事から仕事の話に戻しましょうか。2015年の世界選手権で金メダルを獲った後、以前のレベルにうまく戻れないのはなぜですか。怪我のせいですか?モチベーションの喪失ですか?

 フィギュアスケートは2年間で全体的にとても大きく前進しました。女子選手たちはとても説得力を持って、力強く、そして安定した滑りをしています。私はというと、多くの点で同じレベルにとどまっています。私がしなければいけなかったのは、やはりトリプルアクセルを跳んで、コンビネーションジャンプを変えること。それに、ポスト五輪シーズンというものは、より開放的な滑りが想定されているので、楽だったんです。ところが、こうして世界選手権の金メダルを獲った後、非常に難しくなりました。怪我ですか?ええ、腰と靴に問題はありました。いま私は、たとえば、もう3年も同じ靴で滑っています。他のはぜんぜん合わなくて、足が痛かったので。でも、今シーズンは進歩している感触があるし、回復しはじめています。腰は気にならないし、靴も問題ありません。

 ― 2015年の世界選手権制覇は、五輪代表入りできなかった怒りによるものだという人がたくさんいました。

 つまりそれは、私をよく知らないか、私の演技をよく見ていない人ですね。怒りがプラスにはたらくことは決してありません。少なくとも私の場合は。怒りながらどうやって心のこもった演技ができますか?練習では怒ることもあるかもしれませんが、試合では基本的にありません。集中して、自分の演技から楽しみを得たいと思わなければ。

 ― フィギュアスケートの世界では誰もお互いに交流しない、そう仰っていたことがありましたね。ロシアのライバル関係はぎすぎすしているのですか。

 ただ単に…会話をしてもしょうがないんです、たぶん。

 ― 経験を伝え合うことは?

 カロリーナとはそういうことがありました(※編集注:コストナーもアレクセイ・ミーシンコーチの教え子)。私のグループで滑っていて、お互いに助け合ったり、何かを説明したり。彼女から競り合いたいという気持ちを感じることはありませんでした。そして私は、人とのエモーショナルなつながりをすごく感じるタイプ。なので、私たちは理解し合っていました。ロシアはどうかというと、特にモスクワでは、戦わなくてはいけない、トレーニングを積んで全滅させなければいけないと考えられています。もしかするとそれが正しいのかもしれませんが、私はそういうふうにできていないんです。

 ― いま「モスクワでは」と仰いましたが、ペテルブルクとモスクワは大きく違いますか?フィギュアスケートでも、一般的なことでも?

 はい、とても。人がぜんぜん違うし、雰囲気も。私たちのユビレイニーは静かで、心地よくて、家庭的で、子どもがいて、両親がいて、何もかも素敵。自分たちの独立した世界に住んでいて、うわさ話なんてぜんぜんなくて…もちろん、そういうものはどのスポーツ界にもあります。でも、試合へ出かけて行って、友人たちと交流すると、フィギュアスケートの世界が開かれるみたいな感じなんです(笑)


五輪後に引退するつもりはない。そのために滑っているわけじゃない


 ― アデリナ・ソトニコワとユリア・リプニツカヤは、あなたがソチ五輪の切符をかけて戦った相手ですが、競技から引退しました(※原文ママ)。あなたは引退を考えていませんか?特に、もし2度目のオリンピックへの挑戦がやはりうまく行かなかった場合は。

 私はすでにソチ五輪へ行けなかったし、そこで折れることもなかった。もしオリンピックのためだけに滑っていたなら、とっくの昔に引退していました。韓国へ行けなかったとしても競技は続けます。そのことが現役続行か引退か、という問題において重要な意味を持つことはないでしょう。

 ― もしオリンピックのためでなければ、ひと言でどう定義しますか。あなたは何のためにスケートをしているのでしょうか。

 喜びのために、試合のためにスケートをしています。この競争の精神を自分で感じ取るためです。ええ、もちろん、選手や友人との出会いは楽しいです。世界中を旅して、知人がたくさんできて、素晴らしい仲間が集まって…こういう感覚のためにフィギュアスケートをする価値もあります。そしてさらに良い滑りができて、練習してきたことを結果として見せられたら、それは本当にクールで、何にも例えようのない感情です。

 ― いちばん良かった国、あるいは街はどこですか。

 イタリアとフランスを特に挙げたいですね。ケベックの街がとても良かった。年末にグランプリファイナルで行ったのですが、雪に覆われて、かわいいお家が並んでいて、クリスマス前の気分が漂っていて、素晴らしかったです。

 ― 今はそのお祭り前の気分じゃないのですか?だって、あなたのお誕生日でもあるのに。

 ロシア選手権前にそれを感じるのは難しいと思います(笑)。誕生祝いは大会が終わってからですね。

 ― いずれにしても、おめでとうございます。大会での成功をお祈りします。

 ありがとうございます。自分自身とファンの皆さんに喜んでもらえるよう頑張ります!


ロシア選手権は12月21日〜24日、ユビレイニースポーツパレスで開催される


 (終)



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(下)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる