ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ボブロワ<ジェーニャのどんな決断も支持する>

<<   作成日時 : 2018/05/12 16:53  

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

カーチャのような友人がいると心強いでしょうね!新しいメドベちゃん、さらに強いメドベちゃんが見られることを願っています。まずは怪我がはやく良くなりますように。



2018年5月7日、モスクワ
エレーナ・ジヤチコワ


エカテリーナ・ボブロワ

メドベージェワのオーサー移籍について:
ジェーニャのどんな決断も支持する


 (前文略)

 「私たちはロシア代表として一緒に試合に出場しています。私たちは友だちです。ジェーニャ(※エフゲニアの愛称)のどんな決断も支持します。まず第一にジェーニャは完全に大人の、ひとかどの人物です。彼女がくぐり抜けてきたすべてのことを考えれば、人生経験は18年なんかじゃありません。怪我も、競争も、勝利も、敗北もあったんですよ。分別のある人で、彼女が始めたことなら私は何でも完全に支持します。人生でどんな選択をしようとも」とボブロワが電話取材に答える。

 「ジェーニャのこの一歩が正しいとか、正しくないとか、そんな評価をつける気はありません。これは彼女の人生で、彼女が正しいと思うことをしているんですから。コーチが悪いとか、いやジェーニャの方だとか、私には誰のことも非難する権利はありません。この決断は、信じてほしいのですが、エフゲニアひとりで下したものでは決してありません。きっと何かの会合や協議があったでしょう。彼女のスケートをずっと見てきている連盟とも、お母さんとも、おばあちゃんとも。『ジェーニャはあさ目が覚めると決断しました』なんてことはなかった。もちろん簡単にはいかなかった。それでも決断は下されたわけです」と強調する。

 またボブロワは、メドベージェワを高い競技成績に到達させたトゥトベリーゼの功績にも言及した。「ジェーニャをこれほど高いレベルに導いてくれたことに対して、すべてのファンと、そしてとりわけジェーニャがエテリ・ゲオルギエヴナに感謝するでしょう。2人は素晴らしいタッグを組んでいました。でも決定は下されたわけで、それをとやかく言う権利は私たちにはありません。私たちにできるのは、エフゲニアがさらなる頂点を征服することを願い、応援し、うまく行くよう願うことだけ」と考えている。

《ジェーニャを訪ねてカナダへ遊びに行く》

 さらに彼女は、自分とドミトリー・ソロヴィヨフ(※ボブロワのダンスパートナー)もコーチ変更で辛い思いをしたことに言及。2人は2012年シーズンまでエレーナ・クスタロワとスヴェトラーナ・アレクセーエワのもとで練習していた。「私もこの道を通ってきました。私たちカップルは長い間そのコーチのもとで滑り、非常に高いレベルに導いてもらい、一緒にオリンピックへ行きました。私と、パートナーのドミトリー・ソロヴィヨウフも、コーチ変更についてとても重要な決断をしたんです」と語る。

 彼女は喜んで友人に会いにカナダへ行くと言う。「私たちはこれまでもなかなか頻繁には会えませんでした。試合のときだけで」とボブロワ。「皆さんご存じのように、私たちはヨーロッパ選手権、世界選手権、オリンピックといった大会でいつも同じ部屋でした。私たちのスケジュールは厳しい。でも、誰もお互いに会いに行くのを禁止したりしません。彼女はいずれにせよロシアへ来るでしょうから、その時は会います。私は何度もカナダへ行っているし、喜んでもう1度行くので、その時はジェーニャのところへ遊びに行きます。もし招いてもらえればね」




<原文>
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20180507/1136563356.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怒涛の五輪シーズンもいろいろ面白かったですね〜
特に結果に個人的希望もなかったので、単純に楽しかったです!

ジェニャアちゃん大英断ですね。期待しますよ。
羽生君の時、私は絶対良いと飛び上がりましたが、否定的な意見が多かったのを思い出します。
旧友は、Jrの頃から拠点・コーチなど「国産」の可愛い子だからといって大好きでしたが、熱烈真央ファンでオーサー氏を悪の権化のように言っていたので、たいそう落胆し、以後ファンを辞めました。(今はスケートファンも)
しかし、その後どれだけの功績とファンを獲得したか言うまでもありませんよね。
ジェニャアちゃんの場合は理解し、後押しする声も多いように思えますが、そうでない声もなくはないでしょう。
新生メドヴェージェワを見せて見返してやってほしいですね!
ハビちゃんだって見違えてびっくりでしたもんね。銅メダルおめ!
今後も一層楽しみなスケ世界にわくわく!
るしー
2018/05/13 12:50
るしーさん
いつもコメントありがとうございます!最近なかなか更新できていなかったのに、嬉しいです(^-^)

私も今回の五輪、前回大会よりも楽しんで観ることができました。ザギトワちゃんの金メダルは文句なしだったと思いますが、ジェーニャ(メ)ちゃんの涙と笑顔はとても切なかったので、これからどうするのかなぁと思っていたところへこのニュース。なんとオーサーコーチとは!ロシアのトップ選手がカナダ人コーチに師事する時代がとうとうやってきたのですねぇ。感慨深い。

私はヨナ選手が好きでしたが、オーサーコーチにはそれほど良いイメージは持っていなくて、見方が変わったきっかけはハビちゃんの変身っぷりです。そして、ハビとユヅという正反対のタイプの2人を最高(と言ってもいいですよね?)の結果へと導いたこと。間違いなく超一流のコーチだと思います。そのお友だちのことはちょっと残念ですねぇ。でも、どうしても「国産じゃないとダメ」っていう人はいますよねぇ。

ロシアでも国産好きの人が少なくないようで、メドベちゃんへの批判の声も多いようですが、バシッと結果を出して黙らせてやってほしいと願っています。焦らなくてもいいから。

さて、トランコフさんがタラモロのコーチに就任とか、ガチンスキー君がヴォロノフさんに振り付けるとか、ワクワク情報がゾクゾクと出てきてますね。来シーズンも楽しみ!!
eco
2018/05/17 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボブロワ<ジェーニャのどんな決断も支持する> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる