<太陽の光> デニス・テン

前回のエントリーとは時期が前後しますが
ロサンゼルスからいったんモスクワへ戻って
カザフへ帰る前の時点のインタビューです。
タイトルは原題どおりです。




太陽の光


デニス・テン



 (前文・略)


 ― デニス、どうやってトレーニングと普段の学校の勉強とを両立させているのですか?

 皆さん、そのことに興味を持たれます。先生たちが助けてくれるんです。僕は全部の授業に出席することができないので、モスクワへ戻ってきたらすぐに全ての課題をやります。学校へ行って何か知らないことがあるのは気持ちの良いものではないので、それでちゃんと全部勉強して、(※テストを?)受けるんです。

 ― あなたにはすでに世界中にファンがいますよね。

 すべては韓国の大会(筆者注:グランプリ・ファイナル2008/2009)から始まりました。それから試合ごとにどんどんファンが増えていって。ロサンゼルスの世界選手権で6分間練習のためにリンクへ出たとき、僕の絵(写真)入りのバナーが見えました。それに、ホテルのロビーで朝から晩まで待ちかまえているファンがいるというのは、とても変な感じでした。
 韓国から手紙がたくさん来ます。インターネットを通じて届くんです。今ではプレゼントの入った小包まで来るようになりました。色んなのがあって、お菓子が届いたこともあります。
 もらった手紙は全部読みます。世界的なスター選手たちのようにファンが多いわけではないので、それぞれの手紙に返事をして、「ありがとう!」と言うことができます。

 ― あなたはカザフスタン代表ですが、祖国に居ることは少ないですよね。

 はい、とてもつらいです。家族と遠く離れているのはつらいことです。僕の親戚はほとんどみんなアルマアタに住んでいるんです。必要な練習環境がカザフスタンにあればどんなにいいだろうと思います。そうすれば、こんなに長い間家族から離れなくても済むのに。僕と母はモスクワで暮らしていますが、アルマアタにいる父と兄のアレクセイをとても恋しく思っています。

 ― ハードなシーズンが終わりましたが、この後は休暇を取れるのですか?

 近々休みがあるかどうかはわかりませんが、予定は今のところありません。コーチとの間で話が決まっていないんです。来シーズンの準備をしないといけませんから。(※この後、休みをもらえたみたいですね)


2009年4月4日
ユリヤ・グスマノワ



<原文>
http://sport.gazeta.kz/art/?aid=36960

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • もも

    はじめまして!
    今回のワールドで、初めてデニス・テン選手の演技をWeb TVで見て、すごく感動してしまい、それ以来、デニス選手の動画などを見たり、何か情報がないかと検索しているうちに、こちらにたどり着きました♪
    私にとってロシア語は、手も足もでないので、こちらのブログはとてもとても、有難いです♪♪
    デニス君、すでに世界中にファンがいるんですねぇ。
    あのスケートに対するひたむきな感じと純粋さをずっと持ち続けて、順調に成長していって欲しいですね!
    2009年04月13日 22:23
  • eco

    ももさん
    ようこそお越しくださいました^^
    WebTVでということは、ライブでご覧になっていたのでしょうか?リアルタイムであの演技に出会ったら、それはもう大興奮でしょうね!!

    ロシア語ですが…間違いはきっとあると思うので、さらさらっと読んでおいてくださいね…スミマセン。オフ中にレベルアップする計画を立てておりますので(^^;

    デニス君は本当に純粋で、真面目で、真っ直ぐな感じの選手ですよね。頭も良くて、勉強もよくできそうな気がします。バンクーバーももちろん大事ですが、次のソチの輝く星になってほしいなと、今から楽しみにしています☆
    2009年04月14日 01:08
  • kino

    テン君の記事翻訳全部読ませて貰いました。有難うございます!
    ワールドのテン君、本当に凄かったですよね。FSは特に。
    感動の余り、テレビの前で泣きながらスタオベしてしまいました。何度見てもスタオベものです。
    テン君のことはよく聞いていましたし、GPF、ジュニアワールド、四大陸と凄かったですが、まさかカザフスタンからこれ程の選手が出てくるとは!ソチの期待の星ですね!
    ロシアで指導を受けている上にジュベールに憧れているとなると、4回転にも積極的に挑戦するでしょうし、彼の今後が楽しみでなりません。
    ガチンスキー達ロシアジュニア選手も、テン君の強力なライバルに育ってくれれば、再びヤグディンVSプルシェンコのような時代が!?とつい脳内で盛り上がってしまっています。15歳の少年に期待し過ぎちゃいけないとは思うんですが…。
    何はともあれ、順調に育ってくれたら良いですね!
    2009年04月15日 15:36
  • eco

    kinoさん
    ようこそお越しくださいました!
    デニス・テン選手のことは、ワールドのフリーを見るまで全然知らなかったんです。会社でオンラインリザルトを見て、「この8位の人は誰?」っていう感じで、家に帰って録画を見たらビックリ仰天でした。
    ヴォドレゾワの別のインタビューによると、どこかの試合で初めてデニス君を見たとき、ぜんぜんジャンプを跳べないにも係わらず芸術的で、形になっていたのだそうです。
    再びヤグ・プル時代!私も見たいです!怪我なく順調に伸びていってほしいですね!!
    2009年04月15日 21:14
  • けー。

    初めまして!!
    4CC以来デニスくんのファンで秘かに応援してきました。ワールドで大活躍してもなかなか情報が少なかったので、こちらにたどり着けたことを嬉しく思います♪
    ロシア語が分からないので、訳をしてくださってるのもものすごくありがたいです。
    また遊びに来ますのでよろしくお願いします。
    2009年04月29日 22:08
  • eco

    けー。さん
    ようこそ起こしくださいました^^
    デニス君がもしロシア人だったら、もっとたくさんの情報が出ていると思うのですが…そこはつらいところですね。でも、カザフの最初のコーチのロングインタビューなんかも載ってましたし、カザフスタンでも有名人だと思います。
    別の記事によれば、5歳ではじめてリンクに立ったけれど、その頃はスケートよりもカラテやテコンドーや音楽の方が好きだったそうです。でも今では、すべての力をフィギュアスケートに注いでいるそうですよ☆
    2009年05月01日 00:18

この記事へのトラックバック