<シハルリドゼはピセーエフの代わりを務められる>エレーナ・ベレズナヤ

今回の銀メダル1つ、銅メダル1つという寂しい結果を受け
ロシアフィギュアスケート連盟への批判の声が上がっているようです。
私個人としては、シハルリドゼ会長の記事を訳していきたいです!




2010年2月27日
セルゲイ・ヴォルコフ

エレーナ・ベレズナヤ
シハルリドゼはピセーエフの代わりを務められる


 ソルトレイクシティ五輪チャンピオンのエレーナ・ベレズナヤが、サマーラへやって来た。全国で最も権威あるトップモデルのコンクールのひとつ、「オーロラ」の審査委員長を務めるためだ。ボルガ川沿岸での滞在スケジュールはぎっしりと詰まっていたが、それでも彼女は「ソヴィエツキー・スポーツ」の記者の質問に答えるため、時間を見つけてくれた。

 ― サマーラへは初めてですか?

 何度か来ています。あなた方の街がまだクイビシェフ(※1935~1990年の呼称)と呼ばれていた頃からね。ここで作られていた有名なチョコレートや、キャンディのことが思い出に残っています。何ていう名前だったかはもう忘れてしまいましたけど。

 ― バンクーバーオリンピックはご覧になっていますか?

 もちろんです。いちばん重要な、メインになる場面は逃さないように頑張りましたよ。テレビを見ているすべての人と同じように耐えました。深夜まで中継を見ました。夜は私にとっていちばん自由な時間なんです。子どもたちが眠っていますから。

 ― お子さんは何人(何歳?)ですか?

 息子のトリスタンが2歳、娘のソフィアが8ヶ月です。

 ― あなたの夫は有名なフィギュアスケーター、スティーブン・カズンズです。お子さんたちは素晴らしい両親と同じ道を歩むのでしょうか?

 まだその話をするには早いです。でも、スケートは間違いなくやるでしょう。

 ― プルシェンコの演技についてコメントしてもらえますか?

 彼は本物の心のチャンピオンです。ロシアのファンにとってだけじゃなくね。

 ― ドムニナ&シャバリンのフリーダンスはどうでしたか?

 全ての人に受け入れられたわけではありませんが、私にとっては十分にオリジナルなものでした。

 ― 銅メダルは彼らの演技に相応しいものですか?

 そう思います。特にマクシムの怪我のことを考えればね。彼は本物の戦士ですよ。

 ― イリーナ・ロドニナの提案についてはどうお考えですか?ピセーエフの代わりに、あなたの元パートナーのアントン・シハルリドゼがフィギュアスケート連盟の指揮を執るべきだと言っていますが。

 アントンは素晴らしい指揮官です。すべて上手くいくでしょう。

 ― あなたは現役引退後、アイスショーに出演するようになりましたね。プルシェンコのように復帰しようと試みたことはなかったのですか?

 ああ、時間が経ってしまいました。トリノまでは、まだ現役復帰する考えがあったんですよ。シハルリドゼやヤグディンたちと一緒に…でも、そうはなりませんでした。今はまったく何も後悔していません。



<原文>
http://www.sovsport.ru/news/text-item/373308



<自習メモ>
по стопа'м кого …に追随する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • まくまく

    初めまして。バンクーバー五輪の際に、こちらのブログを知り、記事を拝読させて頂きました。プルシェンコ選手が大統領とメダリストの会食の際に、連盟批判をしたのに対し、ビセーエフ会長が反論したそうですが、結局7月の会長選に出馬を断念(要するにクビですね)をしたそうで。ビセーエフ会長の反論コメントの内容をもしご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?
     話は変わりますが今回の世界選手権の(女子の)順位、バンクーバー五輪の(男子の)順位・・・やっぱり納得できませんね。特に、ジョニー君がパトリック君より下だったのが(おかげでEXで「pokar face」が見れなかった。GPはビデオに録ってないのに)・・・個人的にはティホノフさんの付けた順位が私的には理想。でも、高橋君の評価が低すぎる気も・・・そういえば、ティホノフさんの中で高橋君とライサチェック君の順位はどちらが上なんでしょう?この間、あるブログ(名前忘れました)でライサチェック君の最近のコメントが紹介されてまして。金を取ったことに米の過去のメダリストたち及びパトリック君からお祝いを貰ったことに付け加え「プルシェンコもいずれこの結果に納得する」(うろ覚え)と述べたらしいのですが、彼には大変申し訳ないのですが、プルちゃん本人も大部分のロシア国民もライサチェック君に負けたとは永遠に思わないだろうな~と思ってしまいました。
    2010年03月28日 19:17
  • eco

    まくまくさん
    ピセーエフ会長が反論していると思われる記事は、検索エンジンでタイトルを見た程度なので、残念ながら内容はわかりません。学力不足のため、読める記事は限られてしまいます。
    五輪でジョニー・ウィアーのEXが見られなかったのは、私も本当に残念でした。パトリック・チャンには地元枠があるのだし、6位以下で良かったのに…
    しかし、今回銀メダルに終わったことで、プルシェンコは逆に燃えているようにも見えますよね。決して無理はしないでほしいのですが、彼の演技をこの先も見られるのはやっぱりとても嬉しいです。
    2010年03月30日 20:56
  • ミシェル

    こんにちは。

    エレナちゃん、トリノまでは出るつもりだった、とは驚きました。

    出てほしかった~。

    ソルトレークでは悲しい思いもしましたし…。

    でも、エレナ&アントンは本物のチャンピオンですね!
    2011年02月08日 03:03
  • eco

    ミシェルさん
    はい!エレナ&アントンは本物の永遠のチャンピオンです!
    2011年02月09日 23:29

この記事へのトラックバック