<アルトゥニアンの手>セルゲイ・ヴォロノフ

ヴォロノフ選手、冷静に演技しているように見えましたが、やっぱり大変だったんですね…そんな中であれだけの滑りができたのは、モロゾフコーチ曰く「彼はとてもハードに練習した」賜物かもしれません。町田選手についてのコメントからは、王国ロシアの自負が感じられます。



2012年11月3日
エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ

セルゲイ・ヴォロノフ
アルトゥニアンの手と間違いなく分かる


 グランプリシリーズ第3戦で、男子シングル3位となったロシアのセルゲイ・ヴォロノフは、不慣れな予定表の中で滑ったことを認めた。フリー本番の滑走をしながら、プログラム内容を変更せざるを得なかったのだ。上海より「スポーツ・エクスプレス」のエレーナ・ヴァイツェホフスカヤ記者が伝える。

 6分練習のとき、僕のすぐそばで中国のナン・ソンとアメリカのアダム・リッポンが正面衝突しました。ものすごい音がして、僕は喉まで吐き気が込み上げてきたぐらいでした。とても恐ろしかった。できるだけ早くリンクから立ち去らなくてはと考えてしまったほどでした。

 ― 実際にはそうせず、ナン・ソンを助け起こしに行きましたね。

 ほかにどうするべきだったでしょうか?こういう場合、選手の国籍とか、自分のライバルかそうじゃないかとか、自分のウォームアップがうまく行くかどうかとか、そういうことには何の意味もありません。その人に助けが必要かどうかということに少なくとも関心を持つのは当たり前だと思います。その人が身動きもせず横たわっていれば尚のことです。それとも、そばを通り過ぎて、4回転とアクセルのことを考え続けるべきだったというのでしょうか?

 ― こういう経験は初めてですか?

 はい、2010年に北京で行われた中国杯を別にすれば。そのときは僕が自分で足の靭帯を切ってしまい、棄権せざるを得ませんでした。

 ― フリープログラムで具体的に何を変更したのですか?

 まず、2本目の4回転を跳びに行きませんでした。できなかったんです。言い訳ではなく、自分が感じたことをそのまま言い表しているだけです。ひょっとすると僕が繊細すぎるのかもしれませんが、でも、6分練習での衝突事故ですっかり調子が狂ってしまいました。プログラムを滑っている間中ずっと足が震えていて、あのときの光景が目の前に浮かんでいました。最後まで滑り終えて、息を吐き出しましたよ。「たどり着けたことに感謝します」ってね。

 僕が思うに、リッポン本人よりも事故を目撃した者の方が大変だったのではないでしょうか。外から見る方が、たいがい何でも恐ろしく感じますから。

 ― 今シーズン、かなり長い間ダイスケ・タカハシと一緒にトレーニングしてきましたね。彼としては惨敗に終わったわけですが、何かその前兆みたいなものはありましたか?

 トレーニングではありませんでした。ダイスケはとても安定している様子でした。もしかすると、出場前に靴を変えたせいかもしれません。

 ― タツキ・マチダの結果には驚きましたか?

 イエスというよりはノーですね。僕はずっと前からこの選手に注目しています。彼のジャンプが好きなんです。とてもテクニカルに跳びます。タカハシみたいにね。テクニカルなジャンプを見るのがすごく好きなんですよ。僕はこれを“ロシアのコーチの手”と呼んでいます。これはフィギュアスケート選手を正しい道に導く、正しいテクニックだということを知っています。

 ― それは、マチダに当てはめるとどういうことでしょうか?

 アメリカのトレーニングで彼に付いていたのは、僕の前のコーチ、ラファエル・アルトゥニアンだと聞いています。いくつかの特徴を見れば、アルトゥニアンの手(が入っている)と間違いなく分かりますよ。



<原文>
http://news.sport-express.ru/2012-11-03/545835/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • 玄米

    はじめまして。
    不幸な衝突のこと、
    それをどうヴォロノフ選手が感じたか、良く分かりました。
    ECO様が訳して下さらなかったら知りうることが出来ませんでした。
    いつも本当にありがとうございます。
    スケートを見るだけのものが想像するより、
    ずっとずっと大変な気持ちだったのですね。
    誰も怪我なくと祈らずにはいられません。
    ECO様が無理の無い範囲でブログ続けて頂けたらうれしいです。
    これからも楽しみにしています。
    2012年11月07日 13:21
  • るしー

    ヴォロ君は当たり前と言ってますけど、実際ハプニングがあった時に相手が誰であれ、自分がどうであれ行動するのは当たり前ではないと思います。自分がするから人も当然するだろうと思っていると幻滅していまうこともあります。むしろしないが基本と思うくらいがいいというか、逆にしてくれる人が稀有な尊い存在だとありがたく思えるかも。
    ヴォロ君は良い子なんだなあと嬉しくなりました。今まであまり性格とか、個性がわからなかったですけど、優しくて結構繊細なんですね。競技も競う仲間がいないと成立しませんし、大事ですよね。
    ロシア男子を背負っていく1人として期待してます!
    2012年11月08日 21:07
  • eco

    玄米さん
    コメントありがとうございます。素敵なハンドルネームですね(^^)
    こういう角度のインタビューは少なくて貴重なので、読んですぐにご紹介したいと思いました。高橋君も少なからず衝突事故の影響を受けたのではないでしょうか…

    最近ではGoogle翻訳の精度も上がり、けっこうきれいな訳が出たりするので、機械翻訳ではつらそうな文章のものを中心に、選んで訳すようにしています。とにかく「やめない」ことをモットーに、マイペースで続けて行くつもりですので、これからもよろしくお願いいたします!
    2012年11月10日 01:53
  • eco

    るしーさん
    ヴォロノフ選手のインタビューを訳したのは久しぶりです。私の中では「頭が良くてちょっとひねくれた若者」(笑)なイメージだったのですが、今回、この記事を読んで、「とても優しい立派な若者」なんだなぁとしみじみ思いました。ここ数年は低迷していましたが、今年はすごく楽しみです!
    2012年11月10日 02:09

この記事へのトラックバック