ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <元のリーザはどこへも消えていない(下)>エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

<<   作成日時 : 2012/11/18 03:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 6

もうすぐフリー本番です!
リーザ、ダバイ!!




 ― 昨シーズン、いちばん良かったことは何ですか?

 グランプリで2試合とも優勝できたことでしょうね。私に間違いがなければ、デビューシーズンではそれまで誰も成し遂げていなかったことだと思います。マオ・アサダやユナ・キム(筆者注:バンクーバー五輪チャンピオン)でさえも。確かに、ファイナルではあまりうまく行きませんでした。エモーションが低下してきて、疲れが溜まってしまったんです。だからロシア選手権のときは最高の状態ではありませんでした。でも、オリンピック(筆者注:インスブルックのユース五輪)では集中して、優勝することができました。

 ― では、逆にいちばん難しかったことは?

 (考え込んで)今シーズンに比べれば昨季はそんなに難しくなかったと、今になって思います。前半に試合がとても多かったことを別にすれば。

 ― 世界選手権とヨーロッパ選手権への出場が許される年齢になりましたね。なにか更なるエモーションが呼び起されますか?

 私は予測したり、計画を立てるのは好きじゃありません。いま目の前にあるのはグランプリ・パリ大会です。それが終わったら次の試合の準備をします。今ひとつだけ分かっているのは、今シーズンは昨シーズンのように自分に負担をかけてはいけないということです。早い時期に疲れてしまわないように。去年のロシア選手権はまさにこれが原因で崩れたんです。でも、あのときは特に刺激がなかったんです。だって、この試合は私に何も与えてくれないものでしたから。でも今年はまったく違います。ロシア選手権で良い滑りをする必要があります。そうでないとヨーロッパ選手権にも世界選手権にも派遣してもらえません。

 ― グランプリで輝かしいデビューを果たし、注目が振りかかってきたことが、疲れの原因のひとつになったのではありませんか?

 実際、大騒ぎにはなりました。でも今はたくさんの小さな女の子たちや、同い年の子たちがシニアに上がって来ました。それからは、私たちが良い滑りをする場合だけ注目が大きくなり、あまり良くなければ注目されないという具合です。それに去年はシーズンを早く切り上げたので、私は少し忘れられてしまいました。今はずっと静かになっています。

 ― また自分のことをできるだけ早く思い出してもらいたいですか?

 もちろんです!私のことを忘れてはいけないということを、皆さんにお見せしなくては。リーザ・トゥクタミシェワはどこにも去らないし、滑り続けるし、どんな成長期も妨げにならないと証明することです。

* * *


 ― アレクセイ・ミーシンの男子選手たちのグループで練習されていますが、居心地は良いですか?

 ええ、それはまったく平気です。子どもの頃から男子の仲間が好きなんです。もちろん女の子の友だちもいて、一緒にいるといつも面白いし、楽しいです。でも、男の子と友達づきあいをする方が楽なときもあります(微笑)。とはいっても、私がまだ小さくて、ペテルブルクへ来る準備をしている頃、そこは男の子ばかりだと知らされたときはとても恐ろしかったです。女の子が全然いないと思ったんです。でも、別に怖いことじゃありませんでした。

 ― 男の子たちに最初の頃、からかわれませんでしたか?

 いいえ!私は子どもの頃はすごく静かで、目立たなかったんです。最初の合宿で、私は声が出ないとみんなに思われたんじゃないかしら。だってほとんど何も喋らなかったから。でも後になって、私が本当はどんなに朗らかなのか気づいてもらえました(笑)。例えばアルトゥール(筆者注:ガチンスキー)とは、今はとても仲が良いです。

 ― 彼はいま苦しい時期にありますね。何か彼を支えようとしていますか?

 私がいなくても、彼には支えてくれる人がたくさんいます。それにアルトゥール自身がすべてをよく理解していて、落ち込んではいません。これはオリンピックでも世界選手権でもありませんし。

 ― 事実上あなたに子ども時代から関心を寄せているジャーナリストたちがいますが、最初の頃は怖くありませんでしたか?

 はじめはとても怖かったです。何か正しくないことを言ってしまわないか、何かを忘れていないかと。今は多かれ少なかれ、快適ですよ。

 ― フィギュアスケート界でアイドル(憧れの選手)はいましたか?

 いいえ、いません!誰のこともモノマネしたり模倣したことはありません。アイドルはいませんでした。スポーツ界だけじゃなく、音楽界にも映画界にも。ひとつだけとても気に入ったのが、ジョアニー・ロシェット(筆者注:カナダ人。2010五輪銅メダリスト)の滑りと、見せ方です。

 ― ユナ・キムは?

 いいえ。彼女はとても良い滑りをします。それを議論するつもりはありません。でも、もし私が自分のライバルになる可能性のある人に夢中になり始めたとしたら、とても変だったと思います。いつか彼女はライバルになるとすぐに分かりました。

 ― では、エフゲーニー・プルシェンコは?ミーシンのグループに入って、彼のことをぽかんと口を開けて見ていたはずだと思いますが。

 もちろん、「うわぁ、プルシェンコ…」ということはありました。例えば、彼がリンクでどんな風に自分を見せるのか、私はそれをチラチラ見ていました。それに、彼からはときどき注意を受けます。より正確には、注意ではなく助言です。あれはこうした方が良いとか、視線をどちらへ向けるべきかとか、そんなことです。ジェーニャが私に何らかの注意を払ってくれるのは嬉しいです。でも、彼はだいたい女の子にはとても良くしていますから(笑)

 (終わり)



<自習メモ>
разве что を除いて Сегодня не приеду, разве что завтра.

   вали'ть 押し倒す、伐り倒す/(責任などを)なすりつける
провали'ть 崩壊させる、だいなしにする/(試験で)落とす

дразни'ть からかう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とーてもお久しぶりに遊びに来ました♪
リーザのコメントかっこいいですね。
(ロシェット姉さんが好きなんですねぇ。。。)
女子はみんな応援したくて困ります(^^)
そして最近ロシア語さぼり気味です。
また出直して頑張りまする!
森のくま
2012/11/20 17:34
可愛美しいリーザちゃん、嬉しくてうるうるしてましたね!先生たちもコーチと言うより喜ぶ保護者(笑)
ユーロもワールドも出れて、活躍できるといいなあ。
ガチン君も元気にしてるようでなによりです。心はリーザちゃんの方がお姉さんかも。

ロシェットのジャンプはド迫力のかっこよさとキレがありますからね!感動しましたよ。それを目指すのかな?!

ところでチームミーシン御一行様はそろってドイツで試合なんですね。ヨナさんも復帰で、何気にすごい大会。注目が集まって、ドイツでもフィギュアが盛り上がるといいですね。ユーロ圏がちょっと後退気味ですからね。
日本男子の躍進、嬉しい反面、ちょっと過剰になりそうで他の国の選手引かないかなと心配も。努力の結果なので、みんなdeservedなんですけどね。
るしー
2012/11/21 19:05
森のくまさん
お久しぶりです!1年ぶりとか2年ぶりとかに来てもらえるのって、すごく嬉しいんです。長くブログを続けてきて良かったなぁと思います(しみじみ)。そうそう、私もメダルを取らせてあげたい選手が多くて困ってます。でも、メダルは金銀銅3つしかないんですよね…

ロシア語の教材ですが、NHKの語学講座ももちろん良いんですけど、ネット学習なら「東京外大言語モジュール」がオススメです。すごく親切に作りこまれていると思います。しかもタダですし!(笑)
eco
2012/11/21 23:51
るしーさん
リーザちゃんのFS、高くて美しいジャンプがビシバシ決まってましたね!まるでSPの後、成長期がピタッと終わったかのような。「Иди сюда!(こっちへおいで)」と両腕を広げてハグを要求するミーシン教授
がかわいすぎました(笑)

ロシェットさんはカッコイイ大人の演技なので、リーザはそういうのが好きなんでしょうか?

ドイツのNRW杯、グランプリ・ファイナルの裏で何気にすごいメンバーが集結してますよね!ちょうど仕事も忙しい時期なので、あっちもこっちも見てフラフラになりそうな予感です(笑)。

日本男子の躍進については、すでにペアのトランコフ選手が、賞賛してるんだけど「日本人スゲー!」的な(?)雰囲気のツイートをしてました。しかし、3枠じゃますます足りない状況になってきましたよねぇ。全日本選手権が恐ろしい…
eco
2012/11/21 23:52
リーザちゃん、ファイナルですね!シニア上がって連続なんて、かな〜り大物の軌道に乗ってきてますね。すごい!五輪に向けて出場だけでも良いアドバンテージなので、気負わず良い経験をしてほしいですね。
ドイツの大会、チケット買った方はがっかりでしょうね。ジェーニャも行かないなんて。不安定なら最初からエントリーするなよ、ぬか喜びさせて〜っと自分だったら思うなあ。(笑)
るしー
2012/11/26 19:44
るしーさん
なんだかんだで2年連続ファイナル進出って、本当にスゴイですよね!一方、ソトニコワは2年連続ふるわず。ミーシン先生の仰る「ジャンプの正しい技術」を植えつけられたかどうかの差なのかもと思ってしまいます…

ジェーニャの欠場、残念ですねぇ。リーザもいないし、ミーシン門下ファンは「そりゃ無いよ〜〜〜(泣)」って感じですよねぇ。ここでガチンスキー君が華麗に復活!できるといいなー
eco
2012/11/27 03:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
<元のリーザはどこへも消えていない(下)>エリザヴェータ・トゥクタミシェワ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる