<アメリカは好きじゃない>アリョーナ・レオノワ

レオノワ選手が無事ワールド行きを決めましたね。明日アメリカの合宿へ出発するそうです。高橋君と真央ちゃんの話(ニコライコーチへの苦情もちらっと)が出てくるので、その部分を中心に一部抜粋でご紹介したいと思います。



2013年2月24日
エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ

アリョーナ・レオノワ
「アメリカは好きじゃない」


 (略)


 ― なぜグループの他のメンバーと一緒にアメリカへ行かなかったのですか?

 よく分からないんです、実は。モロゾフは一緒に行きたがったんですが、私はもうあと何日かロシアにいる方がいいんじゃないかと思って。実はとても嬉しいんですよ、あまり早く行きたくなかったので。それで、コーリャ(※ニコライの愛称)とアイスダンサーたちは2月21日に、私は25日にアメリカへ行くことに決まったんです。

 ― あなたはアメリカがお好きじゃないみたいですね。

 本当に好きじゃないんです。向こうでは色々と具合が良くなくて。

 ― 具体的に何が?

 ほとんど全部です。生活から食べ物にいたるまで。唯一プラスの点は、リンクが多くて人が少ないことです。誰にも邪魔されずに滑ることができます。

 ― ひとりで滑るのがお好きなのですか?

 邪魔されないのが好きなんです。誰もコーチの注意をそらせないのが。

 ― モロゾフグループにいると、そういう立場から常に嫉妬の感情をいだかなくてはいけませんよね。ニコライのところには、かなりどころではない数の選手がいますから。

 実際、アイスダンサーたちのことではかなり彼に嫉妬しています。シングル選手と仕事をする方が好きだとは言わないにしても、ときどき生徒全員が一緒にリンクへ出ていると、彼は誰を選べばいいのか分からないみたいなんです。コーチの時間がきちんと割り振られていれば良いのにと思います。リンクで滑っているのはアイスダンサーなのか、もしくは私を含めたシングル選手たちなのか、どちらかなら良いのに。そうそう、男子選手のことではモロゾフにぜんぜん嫉妬はしてません。それに彼はときどき、私の方が男子選手たちよりも良い練習をしていると言ってくれますし。

 ― セルゲイ・ヴォロノフが以前、モロゾフのところでは同じリンクでダイスケ・タカハシが滑っていて、そこにどんなメリットがあるかについて話していました。あなたにはどんなメリットがありますか?

 私もタカハシの練習ぶりには本当に感嘆しています。彼がどれだけ多くのことを1回のトレーニングでやってしまうか。練習時間の最後の最後、もう誰も力が残っていないようなときに、ダイスケは4回転ルッツをやり始めたりして…

 ― 彼は実際にそのジャンプを行っているのですか?

 トライしています。その事実自体が大きな尊敬の念を呼ぶんです。タカハシはウォーミングアップを1サイクルしただけで、フリープログラムを滑り始めることもあるんですから。


 (中略)


 ― ヨーロッパ選手権で見たプログラムの中で、何か気に入ったものはありましたか?

 カロリーナ・コストナーの新しいフリープログラムをとても気に入りました。妙ですよね、彼女のプログラムに感銘を受けたことが今までなかったなんて。何を見ても奇妙に思えてしまって。でも、今回のプログラムにはすっかり熱狂しました。

 ― ほかの選手たちがリンクでやっていることを自分はできなくて、悔しい気持ちになったりしないのでしょうか?

 ジャンプの面以外は。例えばマオ・アサダがトリプルアクセルを跳ぶのを見たとしましょう。私は毎回、自分もこのジャンプを習得したいとすごく思うんです。もし私が跳べたらなぁって。でも、そのためにはすごく特別な準備が必要だということは分かっています。


 (以下略)




<原文>
http://winter.sport-express.ru/figureskating/reviews/28990/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 未鳥

    翻訳、ありがとうございます。
    レオノワさん、アメリカが好きじゃないってはっきり言いますね。前にもGPシリーズでアメリカのことをあまり良く言ってなかったような気がします。大ちゃんのことに触れていて興味深く読ませていただきました。トラックバックさせてください。
    2013年02月24日 22:05
  • eco

    未鳥さん
    前にもどこかのインタビューで、アメリカはリンクが良いこと以外は好きじゃないって言ってました。特に食事がひどくてサラダまで高カロリーだとか何とか(笑)。逆にヴォロノフ選手なんかは北米大好きで、ロシアに文句を言ってましたから、人それぞれで面白いですね。

    トラックバックってしたことがないんですが、送ってくださるのを待って、こちらで公開ボタンを押せばいいんですよね?
    2013年02月24日 22:18
  • 未鳥

    ありがとうございます。私の知っているトラックバックは、こちらのURLを自分のブログに貼り付けるやり方なんですが、そのやり方だとトラックバックといわないのでしょうか?こちらに、記事を送る方法がわからないのですが・・・・・・ごめんなさい、言い出しっぺなのによくわかっていなくて。
    2013年02月24日 22:33
  • eco

    未鳥さん
    あ、そういうことですね、リンクフリーなのでどうぞどうぞ。こちらこそよく分かってなくてすみません(汗)
    2013年02月24日 22:36
  • ゆかP

    訳、どうもありがとうございます!!
    モロゾフチームの練習の様子がよく分かってとってもうれしいです。
    上↑でリンクフリーとおっしゃっているので
    ありがたくブログでリンクを貼らせていただきたいと思います。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
    2013年02月24日 23:14
  • eco

    ゆかPさん
    コメントありがとうございます。レオノワ選手はいつもはっきりと、詳細にしゃべるイメージがあります。また面白いインタビューが出たら訳していきたいと思いますので、こちらこそよろしくお願いいたします^^
    2013年02月24日 23:33
  • ブタちゃん

    はじめまして
    こんな夜分遅く、失礼いたします
    ほかの方のブログで拝見し、お邪魔させていただきました。
    私もブログで紹介させていただきたいと思います。
    ロシア語の知識は全く皆無の私なので、いつもは翻訳サイトたよりで、それでも、全く理解できない事も多くて・・・
    今後もお邪魔させていただければと思います
    よろしくお願いいたします
    2013年02月25日 01:13
  • eco

    ブタちゃんさん
    こんばんは、かわいいHNですね^^
    自分としてはできる限り調べて慎重に訳しているつもりですが、やっぱり間違ってしまうこともあると思いますので、その点はどうかご了承いただければと思います。こちらこそどうぞよろしくお願いします。
    2013年02月25日 01:25
  • aki

    いつもありがとうございます!レオノワ選手の個性が出てて面白いインタビューだと思いました。高橋君はやっぱりすごいんですね~。ワールドが楽しみです!
    2013年02月25日 02:00
  • maniamama

    いつも興味い深い記事をUPして下さってありがとうございます。
    アイスダンサーにイラつくレオノワの小言は本当に面白い(と言ってはいけないんでしょうけど)
    大輔からは相当刺激を受けているみたいですね?カロリーナのプロに関する話も面白かったです。
    2013年02月25日 09:36
  • eco

    akiさん
    略した部分も開けっぴろげで彼女らしかったです。新しいFS(ポエタのことですね)は実は最初から気に入ってなかったとか(笑)
    高橋君は色んな選手から絶賛されてますよね。四大陸で残念だった分、ワールドで出し切ってほしいです!!
    2013年02月25日 23:09
  • eco

    maniamamaさん
    ニコライさんはやっぱりイリニフさんにいちばん時間を割いてるんでしょうか?
    カロリーナについては去年の世界選手権後にもコメントしていて、「彼女のスケーティングや、自信を持ってジャンプに入る様子は好き。でも自信がときどき自信過剰になって、それが彼女を妨げてるように思う」と恐いことを言っていて、私がひやひやしてしまいました(^^;
    2013年02月25日 23:09
  • D-Love.Takako

    はじめまして。
    いつも興味深く拝読しております。
    素晴らしい翻訳をありがとうございます。
    ワタクシも熱烈な高橋選手のファンのブロガーです。
    拙ブログに記事のご紹介をさせて頂きたいと思い、ご挨拶に伺いました。
    トラックバック致しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>。
    2013年02月26日 16:22
  • eco

    D-Love.Takakoさん
    ありがとうございます。私も高橋君がとても好きで、このエピソードは是非たくさんの方に知ってもらいたいと思って訳したので、とても嬉しいです。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします^^
    2013年02月26日 23:23
  • ROSE

    結局、レオノワ選手は、モロゾフコーチがイリニフ選手に手を出した事に腹を立てているのではないか?と思いますね。
    何故かシムズベリーに、モロゾフコーチが一番恐れているミーシンコーチが、タクタミシュワ選手と一緒に来ているのは、モロゾフコーチが今回の件について反省する様に、彼女が呼び寄せたのではないかと思います。
    勿論、イリカツにはモロゾフコーチと別れて、新たな有能なコーチを見つける事を彼女は願っているでしょうね。
    今ソトニコワ選手とコフトゥン選手がDSCに来ている訳ですが、その為の下準備なのかもしれません。
    2013年03月08日 14:04
  • eco

    ROSEさん
    レオノワ選手はもともと安藤さんのスケートが好きで、安藤さんのコーチで恋人(多分)だったモロゾフのところへ移ってきたのだと思うのですが…それに、レオノワにも半年前からおつき合いしている彼がいるみたいですし、よくわからないですねぇ。
    イリカツのコーチの件については、モロゾフさん自ら「シュピルバンドと何としてでも組みたい」みたいなことをラジオインタビューで言っていたので、そのままそうなるのかなぁ。
    2013年03月10日 01:16

この記事へのトラックバック