<馬鹿はチャンピオンになれない(2)>タチヤナ・タラソワ

よく分からないところがあって「?」をつけています。
グリアゼフはどんな選手だったのでしょうか?
ドミトリエフは今モロゾフチームですよね??(汗)




* * *

 ― 2005年の終わりにシズカ・アラカワとの師弟関係を解消したとき、あなたは「我慢の限界よ」と仰いました。コフトゥンに対しても我慢できなくなる恐れはありませんか。

 マクシムとの仕事は私ひとりでしているわけではありません。レーナ(ブイアノワ)や、振付師のイリーナ・タガエワ、フィジカルトレーナーが多くの仕事をしています。一方、アラカワとは私ひとりで仕事をしていました。それに加えて、当時とても血糖値が高かったのですが、私はそのことを知らなくて、しょっちゅう気分が悪くなる理由がまったく分かりませんでした。

 我慢は今でも常に足りているわけではありません。ただ、スポーツで大きな仕事を為すには、決して一気には行かないことは良く分かっています。結果が現れるには、選手の奥深くに隠された資質が引き出されなくてはならないこともあります。人にはみな自己保存の本能というものがあって、大変な仕事の際に活発化しますから、少なくともこの理由で難しいことなのです。ですから、いつもすぐに何らかの成果が上がるわけではありません。

 ― あなたとブイアノワはアンドレイ・グリアゼフ、アルチョム・グリゴリエフ、アルトゥール・ドミトリエフと仕事をしていましたが、彼らとはなぜ成功できなかったと思われますか。

 その頃を、最もうまく行かなかった時代と呼ぶことは私にはできません。少なくとも、コーチも自分のそれぞれの生徒とともに何かしら学ぶわけですから。私は今でもグリゴリエフの結果が出なかったことが残念です。アルチョムには非常に優れた能力がありました。でも、私とレーナのところへ来るのが遅すぎました。すでに両足に深刻な怪我をしていました。あんな怪我を抱えていては、練習するのも、練習から満足を得るのも非常に難しい。

 グリアゼフはまた別の話になります。彼はすべてのエレメンツを素晴らしく行うことができましたが、試合のリンクへ出て行くと、何のためにそこへ行くのかを忘れてしまうのです。決して緊張しないことを繰り返す(?)のが好きでした。実際にこれは完全に間違った自己評価で、私たちはどうしてもそれを変えることができませんでした。でも、アンドレイとの仕事からはいつも大きな満足を得ていましたよ。

 ドミトリエフに関しては、レーナが自分で彼との仕事を断りました。まったくコーチの同意なしに、自分の裁量で練習プロセスの舵取りを始める人間と関係を保つのは不可能です。それに加えて、母親の絶え間ない介入がありました。まさにこれが原因で、アルトゥールは自分の試合を全部だいなしにしたのだと思います。

 ― かつてあなたはこう仰いました。シングル選手と仕事をすると、コーチは自分の時間をすべて奪い取られると。なぜですか。

 常に1対1で仕事をするからですよ。ペアとの方が楽です。ペアというのは、やはり集団です。シングル選手と仕事をすると、選手の人生の毎分にかかり切りになるのです。リョーシャ・ヤグディンと仕事をしていた最後の1年、私は他の生徒をすべて失いました。フランスのダンスカップルとも、カナダの選手たちとも十分な仕事ができませんでしたが、力も時間も足りないと分かっていました。練習を終えて家に帰り、ベッドに倒れ込んで、目を閉じても、リンクで起きたすべてのことがもう一度頭の中で回転し始めるのです。違う風には私にはできないのです。

 私はいつも次のように考えてきました。自分の力の範囲にあることは全部やったと、まず第一に自分自身に報告する義務があると。エレメンツを教え、体重とコンディションを管理し、音楽を見つけ、プログラムをつくり、衣装を作って実際にどう見えるかをチェックする。また、正しい食事と休息の調整、メディカルコントロール、その他大量の雑事の手配をもう少しうまくやる。どんな些細なことにも譲歩せず、ひとつも練習を欠かさず、これらすべてを最大限にやったら、後はどうなるでしょうか(?)。

 ― 五輪シーズンにロシアのコーチが外国人選手と仕事をするのを、制限するべきだと思われますか。

 それを禁止したり何らかの防護壁を置くのは無意味です。私たちは今や何も禁止されない国に住んでいます。しかも、とても開かれたプロフェッショナルな世界にです。人間だれしも自分のモラル意識を持つべきだというのは、また別の問題です。五輪シーズンに誰に力を費やすのか、リンクサイドでどの国旗の下に立つのか、それはコーチが自分自身で決めるべきです。


 (つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック